パクストン

Last-modified: 2020-11-28 (土) 13:04:26

「だって、あれはブレンダムの港へ運ぶはずの貨車だったんですよ。」
TV版第23シーズンのパクストン

名前パクストン
英名Paxton
性別
深緑色(車体&運転室&屋根)+黄色(ライン)+(バッファービーム&ピストン棒)
※TV版第22シーズンからは、(ランプ)も追加
製造年1952年
車軸配置0-6-0
所属鉄道イギリス国鉄ノース・ウェスタン鉄道
ブルーマウンテンの採石場
勤務場所ヴィカーズタウンディーゼル整備工場
運用ブルーマウンテンの採石場で採取された石をブレンダム港まで運ぶのが主な仕事。
・スクラップ置き場まで屑鉄の運搬もしている。
分類ディーゼル機関車
TV版初登場シーズン第15シーズンとくしゅしょうぼうしゃフリン
※正式には長編第7作『きかんしゃトーマス ブルーマウンテンの謎
※正式な時系列は長編第6作『きかんしゃトーマス ディーゼル10の逆襲』。
TV版初台詞「暴れるぜ!!」※正式初登場前(坂口候一さん初台詞)
「こっちは準備できました!オーエンさん!」※正式初登場時(河本邦弘さん初台詞)
「ん?」※短編初台詞
※正式には「すみませんゴードンさん。大丈夫ですか?何だか物凄い音がしましたけど…。」
※英国版では「おおっ!!」
※正式には「何をあんなに急いでるんでしょうねえ?」
「見知らぬ島へと迷い込んだ?」BWBAシリーズ初台詞
「本当に?蒸気機関車は水蒸気で走るんでしょ?」BWBAシリーズ短編初台詞
一人称
私(第19シーズンディーゼルのクリスマスキャロル』、第22シーズンぶひんのなぞをさぐれ!』)
二人称*1
君(第22シーズンぶひんのなぞをさぐれ!』)
お前(第19シーズンディーゼルのクリスマスキャロル
説明深緑色のクラス08型ディーゼル機関車
デイジーボコメイビスラスティーデリックソルティーくま工場のディーゼル同様、蒸気機関車にフレンドリーなディーゼル機関車
・勤務先はブルーマウンテンの採石場*2で、若くて親切だが、ソドー整備工場散らかしたり、ティッドマス機関庫からクリスマスの飾りを盗んだりした事がある。
・日本語版ではドナルドダグラストードと同様、敬語口調で話し、他の仲間達に「さん」など、相手に敬称を付けて呼ぶ*3*4
エミリーデイジーに対しては、「エミリー姉さん」「デイジー姐さん」と呼んでいる*5が、レベッカに対しては普通に「さん」付けで呼んでいる。
性格・品行方正で蒸気機関車にも親切だが、騙されてしまう所もある。
蒸気機関車に呆れたり嫌味も言うが、ディーゼルディーゼル10よりは人当たりが良い。また、他のディーゼル機関車ほど嫌味ではない。
・真面目そうに見えて、意外におっちょこちょい*6
・その一方で、自分の意見をちゃんと言える一面がある。
・そして、面白そうな物を見つけるとすぐ、ふざけてしまう*7
ディーゼル10の言う事を断るなど、意外と度胸のある面もある。
の悪巧みの片棒を担がされる事もある。
・優柔不断であり、周りから複数の指示をされると、どれを優先すればいいか迷ってしまう*8
・盗聴が趣味のエミリースタフォードとは違い、盗聴には興味が無いようで、ごく稀に物陰で『聞かなきゃよかった』事等を耳にしてしまう場合がある*9
・内心蒸気機関車が優遇される事には少し不満を持っている。その為、ソドー整備工場で他の連中と暴れ回った事があった。
パーシーエミリーウィフロージーアニークララベル標準軌のスレート貨車ゴードンの機関士と同様、不正行為を嫌っており、相手が蒸気機関車でも容赦無し*10
「他人の不幸は蜜の味」をモットーにしているらしい*11
ヘンリートレバーに比べやや控えめだが、心配性な一面がある*12
ウィフフライング・スコッツマンローハム・ハット卿不機嫌な乗客に比べやや控えめだが、博識な面がある*13*14
テレンストビードナルドダグラスや同型のハリーバートスペンサーヒロダートスティーブンライアンと同様、女性の礼儀はあるらしい*15
デイジーがスクラップにされる」と聞いた際にデイジーを哀れに思い、エドワードヘンリーが、ティッドマス機関庫離れて騒いでいるゴードンを哀れに見たり、物忘れが激しいシドニー手伝いをしたりする等、仲間思いな面がある。
「藪から棒」をモットーしており、ふざけたトーマスの蒸気が消えた事で慌てて他の蒸気を探していた。
「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」もモットーにしている*16
「笑う門には福来る」をモットーにしている*17
TV版での経歴第15シーズンから正式前初登場。
第16シーズン第24シーズンではカメオ出演のみ。
第17シーズンから正式初登場。ゴードンとぶつかりそうになった*18。その後、無人で暴走するウィンストンにぶつかりそうになった事もあった。そして、トーマスの為にシュッシュッを探し回った。
第18シーズンではディーゼル機関車達が消えた事にソドー島中を探し回った。また、雪の中に埋もれた所をジェームスに助けられた。
第19シーズンではトビーがスクラップになる事をエミリーに伝えた事もある。また、ディーゼルの手痛いミスの所為で、酷い目にあった。そして、クリスマスなのに人助けをしようとしないディーゼルに人助けをさせようと奮闘するトーマスエミリーソルティーに協力した。
第20シーズンではトーマスと一緒に、ゴードンの丘で苦戦中のサムソン後押しを担当した。
第21シーズンではパーシーから郵便貨車の代走を頼まれた*19
第22シーズンではエドワードウェルズワーズ機関庫へ、ヘンリーヴィカーズタウン機関庫引っ越した話をゴードンから聞いていた。また、トーマスアニークララベルレベッカ共々、ジェームスフィリップ口論のとばっちりを食らった。そして、謎の小道具の使い道が分からずに困っていたシドニーの手助けをした。
第23シーズンでは大爆笑しているゴードンを落ち着かせようとした。また、マッコールさんの農場から市場まで果物と野菜の運搬を依頼された*20。そして、ニア共々ディーゼルの所為で不幸な目に遭い、ニアと共にディーゼルに復讐した。
第24シーズンでは蒸気機関車のオリバーからウルフステッド城グレート・レイルウェイ・ショーが開かれる事を聞きそれをロージーに伝えた。
長編作品での経歴長編第6作では初登場前に他のディーゼル達とソドー整備工場を乗っ取り、遊んでいた。
長編第7作では正式初登場しブロンディン橋の瓦礫に潰された。その後、ディーゼルルークの話をした所、にそそのかされた挙げ句ルークソドー島から追放しようとするディーゼルに協力させられた。
長編第8作ではディーゼルと一緒に行動して、スティーブンと知り合った。
長編第12作ではポーターソルティーと歌い、デンダートと共にディーゼルの作戦に半ば強制的に協力させられた。
長編第13作ではカメオ出演のみ。
長編第14作ではトンネルの中でシドニーと一緒に歌った*21。また、この長編作品からシドニーと共に第19シーズン以降のディーゼルと同様、ライトが付けられた。
長編第15作では途中で開かれなかったヴィカーズタウンディーゼル整備工場の機関庫のシャッターを突破しようとしたが自分の顔の後がついてしまった。
他のキャラクターとの関係トーマスには「さん」付けをせずに呼んでいるが、それでも円満な友情を築いている。
ディーゼルは彼が気に食わず、彼を仲間外れにしようとしたが、後でと和解して友情を築いた*22が、その後にもディーゼル排煙をかけられた脱線したのを見捨てられたり、計画に強制参加させられたり、後ろから不意に追突されたりしている。
オーエンとは良き友人であると同時に仕事仲間でもある。
ビクターフィリップとはトーマスパーシーを通じて親しくなった模様。
スカーロイレニアスサー・ハンデルピーター・サムラスティールークメリックとはブルーマウンテンの採石場での同僚*23
ダンカンとはスカーロイレニアスを通じて親しくなった模様。
スティーブンと初めて会った時にディーゼルに『オイル塗れさん』っと言った際、笑った事があった。その後、の前で空に浮かぶ雲を「シュッシュ」と勘違いした所為で恥ずかしい思いをした。
フリンハプニングを笑った事がある*24
ディーゼル10にはよく協力させられるが、必ずしもに従うわけでは無い。
ソルティーシドニーノーマンとは初対面時から既に、蒸気機関車にフレンドリーなディーゼル機関車同士意気投合している*25
ポーターとはソルティーを通じて仲良くなり、と一緒に歌った事がある。
サムソンとはゴードンの丘苦戦中に後押ししたのがきっかけで知り合った。
ビッグ・ミッキースペンサーティモシースタフォードカーリーとは会話は無いが、面識はある模様*26
ジェームスとはトーマスを通じて親しくなり、コナーどかす為にを牽引した。然し一度だけ、ジェームス迷惑をかけられた事がある。
ゴードンとはトーマスエミリーを通じて知り合ったが、に誤って石をぶつけた事があり、その後、お詫びにソドー整備工場まで運んであげた。
ヘンリエッタブラッドフォードとはトーマスエミリーを通じて知り合ったらしく、トビーがスクラップにされる」と言う噂が中に広まった時にヘンリエッタに事の真相を尋ねた*27。また、ブラッドフォード牽引した事がある。
・理由やきっかけは不明だが、エミリーを崇拝しており、「エミリー姉さん」と呼び、エミリートビーがスクラップにされる」と知らせた事がある。
ドナルドダグラスに渋滞した事がある。
トード冒険談に興味を持ち、エドワードハーヴィーロージーチャーリーと共に聞きに来た事がある。
トレバーとは会話は無いが、面識はあり、汽笛を鳴らしてトレバーが前を通り過ぎた事がある。
ヘンリートビースクラフとはトーマスパーシーを通じて仲良くなった模様。
パーシーウィフとはトーマスシドニーを通じて知り合ったらしい。またの代わりで郵便貨車引いた事がある。
テレンスとはトーマスパーシーを通じて仲良くなった模様。
デイジーとはトーマストビーを通じて知り合ったようで、ディーゼルデイジーを振った事がある。また、デイジー「デイジー姐さん」と呼んで慕っている模様。
レベッカとはトーマスフィリップを通じて知り合った。
ニアとはトーマスエミリーを通じて知り合ったらしく、ディーゼルの所為で不幸な目に遭った同士で、ニアと意気投合していた。そして、ニアと共にディーゼルを成敗した。
ウィンストンにぶつかりそうになった事がある。
バッシュダッシュファーディナンドとは面識が無いが、住んでいるミスティアイランドの事を知っていた
マーリンとは一緒に居る場面は存在するものの、会話は無かった。
人間関係トップハム・ハット卿は彼の悪ふざけに呆れているが、役に立つ機関車と思っているらしく、本土の鉄道送り返すような事はしない。
ジェム・コール線路工事の作業員ゴミ処理場の作業員とは会話は無いが、面識はある模様。
ノランビー伯爵とはトーマスを通じて知り合ったらしく、共にクリスマスパーティーを楽しんだ事がある。
モデルクラス08ディーゼル機関車イギリス国鉄
その他・パクストンはプロデューサーのイアン・マッキューのお気に入りキャラクターでもある。
玩具トラックマスター
木製レールシリーズ
テイクンプレイ/アドベンチャーズ
バックマン
英米版CVキース・ウィッカム長編第6作
スティーブ・キンマン長編第7作-第23シーズン
日本版CV・不明(第15シーズン
坂口候一長編第6作
河本邦弘長編第7作-第23シーズン
参照画像参照はパクストン/画像

*1 基本的に名前で呼ぶ事が多い
*2 稀にノーマンと一緒に働く事もある。
*3 トーマスディーゼル10を除く。
*4 但し、トードと違って、英語版では敬称を付けない。
*5 尚、作中では若者として紹介され、デイジー「デイジー姐さん」と呼んでいるが、製造年はデイジーより彼の方が古い。
*6 実際、ゴードンは彼の不注意が原因で不幸な目に遭った事がある。
*7 だが、自分と遊んだ所為でトビーとぶつかったトーマス「シュッシュ」をなくした一件で少し反省したらしい。
*8 実際、トーマスの意見かディーゼルの意見で迷っていたが、トーマスの意見に賛成し、ビクター貨車に載せてブルーマウンテンの採石場連れてきた事があった。
*9 ルークの過去の話を聞いてしまい、次の日にディーゼルの秘密を話してしまい、それが原因でトーマスこうざん鉄道の機関車達が絶交してしまったり、『トーマスシュッシュ』を探し回った事があった。
*10 実際、ゴードンがボイラーの点検を怠った時は、を心配しながらも警告した。また、沼地の線路橋で渋滞を起こしても謝罪しないジェームス鬼の形相で睨んでいた
*11 実際、自分と他のに迷惑をかけて罰が当たりゴミの貨車牽く事になったジェームスを嘲笑っていた。
*12 実際、工事中の橋の上で立ち往生した時に、崩れないか心配していた。
*13 実際、ミスティアイランドと一緒に居る場面は無いのに、に覆われた島(ミスティアイランド)の事を知っていた。
*14 然し、謎の小道具の使い道が分からずに困っていたシドニーに協力したものの、が故障するまで自身も使い道は知らなかった。
*15 実際、ディーゼル悪ふざけが原因で故障したデイジーを心配していた。蒸気機関車エミリーロージーニアレベッカとも仲良くなっている。
*16 実際、トーマスの意見を従っている時でビクターに幻になっていたルークの事件の話を積極的に聞いて安心した。
*17 実際、蒸気機関車を大切にした事で可愛がられている。
*18 衝突は免れたが、ゴードンに関しては石をぶつけてしまった事がある。
*19 尚、現時点で郵便貨車を牽引した初のディーゼル機関車である。
*20 但し、ディーゼルの所為でちゃんと仕事が出来ず、トップハム・ハット卿から説教を受けた。
*21 初めてソロで歌った。
*22 それ以前にも、長編第7作第8作ディーゼルと一緒にいた事がある。
*23 但し、トーマスの影響に伴い、高山鉄道の機関車達から逃げられてしまった事がある。
*24 但し、彼の機関士フリンハプニングをうまくフォローした模様。
*25 過去に彼はシドニーが車輪無しで放置されていた事に対し、同情と憐れみを見せていた。
*26 第18シーズンでは冬の日コナーをどかす為にジェームスを牽引した事がある。
*27 然し、あっさり否定された。