Top > ジェレマイア・ジョブリング


ジェレマイア・ジョブリング

Last-modified: 2019-11-11 (月) 22:47:57

「断る!」
原作第3巻のジェレマイア・ジョブリングTV版第3シーズンのジェレマイア・ジョブリング

名前ジェレマイア・ジョブリング/紳士/鉄道監督官
英名Jeremiah Jobling
性別
第3巻灰茶色(トレンチコート)+(ズボン&帽子)
第1シーズン-第2シーズンベージュ(トレンチコート)+灰茶色(帽子)+灰色(ズボン)+(シャツ)+(帽子の帯)+朱色灰青の斜めストライプ(ネクタイ)
第3シーズン灰水色(トレンチコート)+(シャツ)+(ネクタイ)+焦茶色(帽子)+濃茶色(ズボン)→深緑色(スーツ)+(シャツ)+(ネクタイ)+焦茶色(帽子)+黄色(マフラー)
マガジン:わさび色(コート)+(シャツ)+(山高帽&ネクタイ&襟元&袖元)+薄黄色(ベスト)+銀鼠(ズボン)
おはなし絵本:山吹色(ニット帽)+濃茶色山吹色の格子柄(シャツ)+濃いベージュ(ズボン)
原作初登場巻第3巻『赤い機関車ジェームス』第2話「ジェームスとブーツのかわひも」
原作初台詞「お断りだね」
TV版初登場シーズン第1シーズンジェームスのあやまち
※『トーマスとゴードン』で正式初登場前にカメオ出演している。
TV版初台詞「断る!!」
「いいぞ!バーティー!」森功至さん初台詞
「喧嘩は止めろよ!遅くなってしまった!」※遠藤武さん初台詞
「すみませんが、乗せてって貰えませんか?トップハム・ハット卿との約束の時間に遅れそうなので・・・。」小林俊夫さん初台詞
「鉄道バスだなんて言いながら鉄道の切符は使えないし、その上にこの事故だ!」高戸靖広さん初台詞
一人称
説明ジェームスブレーキパイプを壊した時に偶然乗車していた乗客
・職業は鉄道監督官*1
ジェームスに乗っていた際、ジェームスブレーキを故障させてしまい、機関士達が調べた所、靴紐が必要だと言う事が解り、偶然乗り合わせていて、唯一、靴紐付きの靴を履いていた彼に靴紐が必要だと言う事を伝えるが断られる。他の乗客に「協力すべきですよ!」と促されたり車掌「協力しないと列車(ジェームス)は動かない」と脅され、車掌に靴紐を渡した。
・その後はバーティーに対して「三度目の正直がある」と言って、を慰めた。
・その後はエドワードデイジーに乗車していた。
・現時点では乗客の中で唯一名前が出た人物である。
・原作絵本と人形劇のみの登場で、CGアニメには登場しない。
・人形劇ではカメオ出演としての出番が多い。
・原作絵本と人形劇では中年男性のような見た目で、サラリーマンのような服装だったが、おはなし絵本では登山家のような服装をしており、見た目もかなり若い青年のようである。
・基本的にトレンチコートを着て登場するが、スーツを着て登場するエピソードがある。
・頑固な性格が災いし、奥さんに逃げられてしまったらしい。
性格・気難しい性格だが、ゴードンと同じく脅迫行為に弱いらしく、ジェームスの車掌に靴紐を貸してあげたり、エドワードに追いつけなかったバーティーを慰めたり、デイジーエルスブリッジ駅長の口論を止めたりと、ウィフと同じく誠実な面もある。
・おしゃれ好きで、シーズン毎に服装を変えている。
TV版での経歴第3シーズンでは鉄道監督官として登場した。
他キャラクターとの関係ジェームス迷惑を掛けられ靴紐を貸してあげた事がある。
バーティーとはまで送ってもらったのがで親しくなった。
エドワードデイジーとは会話は無いが、面識はある模様。
バルジー説教した事がある。
パーシーからジャム塗れ際に、パーシーを鬼の形相で睨みつけた事が有るが、後にトーマスと共に郵便車は鉄道の誇りと言う手紙を送った。
人間関係ジェームスの車掌から靴紐を貸す様に言われた際に拒否したものの、脅迫を受け、渋々貸した事がある。
トーマスの機関士機関助手お世話になった事がある。
エドワードの車掌とはクレイ・ピッツの見学ツアーで知り合い、片輪ピストンで完走したエドワードに歓声を上げた後、と握手を交わした。
日本版CV掛川裕彦第1シーズン
森功至第2シーズンおいかけるバーティー』)
遠藤武第2シーズンきむずかしやのデイジー』)
小林俊夫第3シーズン
高戸靖広第3シーズン2かいだてバスのバルジー』)
参照画像ジェレマイア・ジョブリング/画像





*1 TV版のみ。原作での職業は不明。