武器/【カオスリーパー】

Last-modified: 2019-07-05 (金) 21:43:34

BbS Edit

旅立ちの地でのエラクゥス戦後に入手できるテラのキーブレード。
剣身は歪に欠けたシリンダー錠タイプ。先端には水色の眼球型の宝石が付いており、そこからコウモリの羽のようなパーツが鍵の歯として伸びる。
赤い鎖が交わる模様が剣身に描かれており、テラのラストバトルでは、この紋様が空間を埋め尽くしている。
キーチェーンはコウモリの羽に包まれた目玉形の宝石。
先端、キーチェーン共に宝石の形状はノーネームと同じ物。
 
叩くと金の光と共に、一瞬淡黄色に光る真っ赤な星、きらきらした金の光と赤色と紫の闇のカケラが出る。星の中央に向かって、先端が赤くなっている黒い歪な三角形が、星の頂点にそれぞれくっついている。
星と、星の先に付いた黒い逆三角形は、時間と共に中央へ向けて段々小さくなっていく。
 
意味は「混沌を狩る者」。


攻撃力+10、魔法力-2、クリティカル率25%、クリティカル補正×1.35、長さ150。
攻撃力が最も高い代わりに、魔法力が下がってしまう諸刃の剣。
ただでさえ低いテラの魔法力が更に下がってしまうが、アタックコマンドやシュートロックを主体に戦うにはもってこいの性能。リーチも非常に長い。
攻撃力こそ高いがクリティカル性能に悩みがあるため、アルテマウェポンが手に入ったらさすがに乗り換えてしまうといい。