与えられねーわ

Last-modified: 2022-02-12 (土) 08:10:54

読売ジャイアンツ・亀井義行*1の長野久義に対する発言*2のこと。


経緯

2010年、『S☆1』(TBS系)で放送された「巨人外野レギュラー争奪戦 場外乱闘番外編」という企画で、前年に25本塁打を放つなどレギュラーを勝ち取った亀井から「プロ入ってどこ守りたいの」と問われた長野久義が「与えられたところ守りたいと思います。じゃあレフトとかいっちゃいますか?」と大胆発言*3。それに対し「与えられねーわ」と言い放たれたことが由来。誤解されがちだが「亀井のレギュラーを奪い取る」という意味ではなく、この前年のレフトはMVP・首位打者を獲ったアレックス・ラミレスであり、それは無理という意味である(亀井はライトのレギュラー)。

また、同じ場面では鼻にネギを突っ込みながら自身の真剣な話を聞く長野へ、「プロなめんなよ。こっちは3年間苦労してんだよ」とも発言。こちらもなんJで度々使われることがあった。

ちなみに同年の亀井は打率.185と極度の不振で定位置を剥奪されてしまう。その後は長野が移籍年まで外野手レギュラーの一角で定着した*4


動画


3:08頃


関連項目



Tag: 巨人


*1 2013年からは登録名を亀井善行に変更している(読みは同じ)。
*2 発言の瞬間は映像に捉えられていないので、同席していた鶴岡一成の発言という可能性もある。
*3 ちなみにセンターが出てないのは「同い年である松本哲也との競合は避けたいため」と発言している。
*4 ただし同企画の出演者である亀井・松本・長野が3人揃った外野出場機会はあった。