なんか変だな

Last-modified: 2019-11-01 (金) 16:18:14

北海道新聞に掲載された、元札幌ドーム社長・長沼修のコラムのタイトル。


発端 Edit

2016年頃より札幌市との間で起きた、札幌ドームの使用料の争いから北海道日本ハムファイターズが自前での新球場建設発表に至った、所謂『札幌ドーム問題』が発端である。
日本ハムサイドは札幌市と協議を重ねるも決裂、すると今度は札幌市と隣接する北広島市との間で新球場建設の誘致合戦が繰り広げられることになった。

 

その後も札幌市との交渉では関係が改善されず、結局球団は札幌ドームから撤退。そして北広島市への移転を決定した。


なんか変だな Edit

その最中、2016年6月23日付の北海道新聞朝刊に掲載されているエッセイ「朝の食卓」に、以下の記事が掲載された。
80f45ca6.jpg

北海道新聞はかねてから行政寄りの情報機関といわれてきたが、今回に至っては当事者中の当事者である札幌ドーム社長の言い分のみを掲載*1、しかも市民ぶった内容を、しかも身分をぼかして、という非常に一方的な内容となっている。
前述の移転問題の事情を知る者からすれば「疑問符しか付かない内容」という事もあり、この内容がなんJから一気に拡散。札幌市と日本ハム双方の衝突が広く知れ渡ったのだった。


関連項目 Edit



Tag: 日ハム 絶許 球場


*1 一例として「新聞には利益を得る企業が準備すべき」と書いているが、利益を得る企業(団体)は前述の通り球団ではなく札幌市である。にも関わらず全ての準備は日本ハムが行なっている事実を(知らなかった可能性もあるが)当然の如く記載していない