吹田の主婦

Last-modified: 2021-12-04 (土) 23:44:45

オリックス・バファローズ、山崎颯一郎のこと。

概要

初出は2020年のオリックスのファンフェスタ。
山本由伸*1と頓宮裕真*2が料理対決をすることになり、杉本裕太郎が「神戸のパティシエ」、近藤大亮が「京都の和菓子屋」という設定で登場。
しかしそんな中で山崎は「吹田*3の主婦」という設定の元三角巾に裸エプロンという姿で登場*4
他の二人のコスプレを掻っ攫うほどのインパクトを残していき、更に公式ツイートにより「吹田の主婦」という呼称はオリックスファンの間で定着した。


なお、この時点では山崎は育成選手*5で、一部のオリックスファン以外からは名前の知られていない選手だった。
しかし、翌年に支配下登録復帰を果たすと、プロ初勝利を皮切りにシーズン終盤までローテーションを守り抜く活躍でチームのリーグ優勝に貢献。
日本シリーズでも第4戦で先発し、5回1失点の好投を見せ一気に知名度が全国区になった。その際、ファンフェスタでの山崎の姿が度々蒸し返され、「吹田の主婦」もまた全国区の知名度を得ることとなった。
2021年のファンフェスタで「神戸のパティシエ」ともども再登場を果たした際にはTwitterでトレンド入りを果たすなど大きく話題を呼んだ。


なお、山崎は石川県加賀市出身である。

吹田の主婦

関連項目


*1 山崎とは2016年のドラフト4位で同期入団。
*2 ともに岡山県備前市出身。さらに実家も隣同士。
*3 大阪府吹田市
*4 なお、この設定の発案者はドラフト1位で山崎と同期の山岡泰輔の模様。
*5 2016年のドラフト6位で入団したが、一軍登板のないまま2019年にトミージョン手術を受けたため同オフ育成再契約となっていた。