その他/ポエム

Last-modified: 2013-03-04 (月) 12:40:59

ローディング画面の中二病台詞集

キャラクター選択 Edit

貴様は Edit

貴様は特別なのでな。

運命の歯車 Edit

軋む運命の歯車

天使のリング Edit

天使のリングは捩じれて回る

選択 Edit

選択と淘汰

時間の価値 Edit

限られた時間の価値は無限以上にある

人を踏む者 Edit

人を踏むものはまた人に踏まれる

キャスト Edit

キャストは揃った。
幕は静かに上がる。

キリキリ Edit

さぁ、キリキリ調律しなさい。

時の利益 Edit

時の与えるあらゆる利益を迅速に利用せよ

戦場の犬 Edit

戦場の犬を野に放て

(※戦場の獣とは別セリフ)

計算 Edit

計算結果の確認を行う

新しい時代 Edit

新しい時代は既にそこにある

共通 Edit

戦場の経験 Edit

戦場の経験を活かして武器の強化を試みるのも悪くはない

一時の快楽 Edit

一時の快楽に身を委ね、宝箱を開けるというのもまた乙なもの

出撃 Edit

攻撃は最大の防御 Edit

戦場は皮膚を裂き、喉を焼き、心を枯らす。
武器の手入れを怠るな。
攻撃は最大の防御なり。

群れを作らぬ獣 Edit

群れを作らぬ獣に安眠は無い、それでも群れを好まない。
希望は一筋の光。
だがそれは、群れ全てを照らしはしない。

戦場と言う名のピクニック Edit

戦いの準備は整ったか。浮かれる気持ちを静めて地図を見ろ。
待ち受けるのは、戦場と言う名のピクニック。

駆逐せよ Edit

全ての敵を駆逐せよ。
全ての動くものを破壊せよ。
焼き尽くせ!踏み潰せ!塵も灰も残すな!
鏖(みなごろし)の雄叫びをあげ、戦いの犬を野に放て。
戦乱の狂気の中に、ある種の快感は確かにある。

永久に似て刹那 Edit

我らは如何に在るかは知るも、我らが如何になるかを知らず。
汝、何を求めて何を成す。
その時のうねりは永久に似てしかし刹那。

過去とはすべて未来の予言 Edit

火を消すには火を持て。
炎には炎をもって対峙せよ。
過去とはすべて未来の予言。

戦いの獣 Edit

戦いの獣を野に放て!!

次の時代の火蓋 Edit

次の時代の火蓋が切って落とされる。
薬室に送り込まれた弾丸には、雷管を叩かれる時を知る術はない。

意志を持つ粘菌 Edit

拡大する戦線は、それ自体があたかも意志を持つ粘菌のように顫動する。
広がり、巻き込み、捕食する。
戦いそのものが栄養であるかのように。

夢と現の往復劇 Edit

幾度となく繰り返される、夢と現の往復劇。
否、これは脱出劇。
無限に見える円環に、歪な切れ目が仄見える。

蝶の見た夢 Edit

蝶の見た夢も、また別の何か。
信じられるのは自分だけ。だが我は信じるに値するのか。
魘され、のたうつ泥の中の蛇は、己を何だと思うのか。

決断の時 Edit

決断の時。行くか戻るか。
脳裏に浮かぶは天使と悪魔。
繰り返す歴史の中で、幾度も選ばれた、間違った選択。
選びなおすは許されぬ行為か。
天使にも似た悪魔ほど、人を迷わすものはない。

出撃(対戦) Edit

浮気者 Edit

拠点を制圧せよ。拠点を防御せよ。
戦略、戦術、時の運。
全てが運命の下なのか。それとも何かの意思なのか。
おお運命よ、運命よ。皆が汝を浮気者だという。

天使と悪魔 Edit

天使と悪魔。弓と槍が互いを狙う。
この選択は正しいのか。本当にそれでよかったのか。
王冠を抱く頭は、終に安らかに眠るということはない。

神か水蛭子か Edit

汝の敵は味方なり。常の味方に刃を向ける。
練度訓練は共食いに似る。鏡像に向かって引鉄を引け。
ただ強い者が生き残る。
群れは強者の血を欲する。
極限にまで濃くなった血より生まるるは、神か水蛭子か。

15XX楔以降 Edit

運命の滝壺 Edit

滔々と流れる時間の滝は、ついに終着駅に流れ着く。
運命の滝壺で、攪拌される事象の粒は、未来を掴む夢を見る。

勝利の蜜 Edit

1つの戦いに終止符を打つか。
敵が強大になるほどに、勝利の栄誉も巨大となる。
終わり良ければすべて良し。
これまでの幾万の犠牲も、敗北も、勝利の蜜には霞んで消える。

ギアとチェーン Edit

動き出した歯車は、もはや止まることは無い。
動輪が伝える運門が、向かう先にはまた歯車。
ギアとチェーンが火花を散らす。
潤滑油として血を欲す。

シンボル戦 Edit

決別の斧 Edit

敵のシンボルを破壊せよ。中枢、弱点、心臓部。それは命の動力炉。
だが、それはただの機械なり。破壊するに躊躇は不要。
ただ高まる感情に身を任せ、決別の斧を振り下ろせ。

決心の維持 Edit

シンボル、それは力の中枢。時間の具現。可能性の数だけ未来はある。
選択の数だけ決断がある。決断とは、目的を見失わない決心の維持に他ならない。

帰還 Edit

戦士の帰還 Edit

戦士の帰還を妖精は羽を広げて迎えるだろう

一時の休息 Edit

今、一時の休息に牙を砥げ

運命の車輪 Edit

捩じれて回る天使のリング。
運命の車輪が軋みをあげて動き出す。
止める術は既に失われた。

失敗・敗北帰還 Edit

メビウスの円環 Edit

生き返り死に返り、繰り返されるメビウスの円環。
死ぬほどの悲しみも別の悲しみで癒える。
回る歯車を止めるには、それなりの犠牲がつきものだ。

未使用? Edit

悪意の弓を引き絞れ Edit

己以外は全て敵。
過酷な状況を前に、太く笑うは、生まれながらの性なのか。
撃鉄を上げろ。悪意の弓を引き絞れ!
鋼鉄の棒は、骨を砕くのに丁度いい。

番外編 Edit

チュートリアル Edit

生まれた?説明は後。
翼長10mの大型鳥類。クチから火を吐く。当たると死ぬ。
ちょっとアレを、どれでも1匹、倒してきなさい。

スタッフロール Edit

ビリヤードの白い玉が全ての玉を弾くように。
風が吹けば桶屋が儲かるように。
物事は何かがきっかけになって大きく変わる。

今日産み落とされた卵が目玉焼きにされるか卵焼きにされるかで、
1000年後の世界では知的生命体全ての存亡に関わる大事件になることもある。
拾った財布を届けるか否かで人生の転機を迎えることもある。

あの時起こった戦争はいったい何が原因だったのか。
もし、あの時、あの子に告白していたならば。
あの時、もしもああだったならば。
かの時、もしもこうだったなら。

我らが行うは因果の調整。
全ての世界、全ての時代、全ての何かは我らの調整のもとにある。

重大な決断の時、脳裏に浮かぶ天使と悪魔になぞらえて。
因果律管理局次元管理部調律課。
それが我々、妖精機関。

運命の鎖は、メビウスの円環に似て非なる。

Moving Next Period...!

開発者からのメッセージ Edit

注:ゲーム内のセリフではありません。


まわる円環の理に引かれ、この世界は終焉へと向かいました。
たえ間なく続く創世と破壊の理から逃れる術はなくとも
あなたが変えた因果律は
おおいなる破滅と絶望を防ぐ糧となりました。
うんめいの女神が許すのであれば、新たな冒険の地で貴方と再び相見える事を切に願います。