ホーム   新規 編集 添付   一覧 単語検索 最終更新 差分 バックアップ   凍結 複製 名前変更   ヘルプ

【か】

Last-modified: 2018-09-27 (木) 00:59:26

回数変更

【回数変更】

回数変更(かいすうへんこう)

効果のひとつ。
通常攻撃や特定のバトルスキルの発動回数など、色々な行動の回数を一時的に変更する。

階段神

【階段神】

階段神(かいだんしん)

一部のモンスターが持つ特殊効果。
その空間は階段となり、新たな道を創り出す。

回復転換

【回復転換】

回復転換(かいふくてんかん)

効果のひとつ。
HP回復の対象を、特定のモンスターへと転換する。

回復反転

【回復反転】

回復反転(かいふくはんてん)

効果のひとつ。
HP回復を反転し、ダメージにする。

回復無効

【回復無効】

回復無効(かいふくむこう)

効果のひとつ。HP回復を無効にする。

※なお復活の際にもHPは回復するが、この場合は復活無効によってのみ、無効にされる。

回復量

【回復量】

回復量(かいふくりょう)

デッキバトル中にそのモンスターのHPが回復した総量。
HPを回復するごとに増えていく。

なおこの値は、デッキバトルごとに計上される。

かばわれる

【かばわれる】

かばわれる

効果のひとつ。
かばわれる効果を付与されたモンスターに、ダメージや効果の付与がなされた場合、この効果を付与したモンスターが身代わりになる。

吸収

【吸収】

吸収(きゅうしゅう)

効果のひとつ。吸収対象は相手のステータスや、一部のダメージなど、さまざまである。

ギルド

【ギルド】

ギルド(ぎるど)

同じ志を持った召喚士達で構成される組合。

ギルドイベント

【ギルドイベント】

ギルドイベント(ぎるどいべんと)

同じギルドの召喚士と協力し、強力なモンスターを討伐するイベント。
名前が似ているが、ギルド祭りとは別。
月に1回程度開催されていた。

新しいモンスターの卵などを入手できる。

ギルド祭り

【ギルド祭り】

ギルド祭り(ぎるどまつり)

ギルド同士で対戦し、お互いに相手ギルドにあるギルドタワーの宝物庫を攻略し合うお祭り。
賞品として、桜チケットGなどを入手できる。
月に1回程度開催されていた。

なお開催スケジュールやマッチングが少々異なる、GMW(ギルド祭りワールドカップ)という派生のギルド祭りも存在する。
こちらは桜チケットGの他に、上位となったギルドには称号が贈られ、4年に1回程度開催されていた。

暗闇

【暗闇】

暗闇(くらやみ)

効果のひとつ。この効果を付与されたモンスターは、視界を闇に包まれる。

なお、この世界のモンスター達は暗闇の中においても、命中率が下がる等ということはなく、「通常攻撃やバトルスキルの対象が1体減った」状態となる。

またここで付与される暗闇は、「〇個付与した」のように個数で数えられる性質を持った特殊な闇のようだ。
一度通常攻撃やバトルスキルの発動を行うと、一つの暗闇が打ち払われる。

余談だがどうやらこの世界における戦いには、「命中率」や「回避率」といった概念そのものがないようである。

人生における戦いでは、避けたり逃げたりするのも一つの立派な手段である。

(2018.03 追記)
「毒」効果と一緒に相手に付与することで、相手のプロパティを闇に葬れることが判明した。
もっとも、複数のプロパティを消し去ろうとすると、それなりの数の毒効果と暗闇効果が必要になるようだ。

具体的には

・「毒」効果と「暗闇」効果をそれぞれ4つ以上付与された場合→無効化されるプロパティが「2つ」

・「毒」効果と「暗闇」効果をそれぞれ9つ以上付与された場合→無効化されるプロパティが「3つ」

となる。

クラン

【クラン】

クラン(くらん)

この世界における主要な通貨。
ショップや、武器屋、宿屋、一部のモンスターの召喚などで使用する。

軽減

【軽減】

軽減(けいげん)

効果のひとつ。通常攻撃から受けるダメージを、記載されている値、もしくは割合(%)分、軽減する。

軽減効果として付与された値は、DFとなる。

現在ターンより早くならない

【現在ターンより早くならない】

現在ターンより早くならない(げんざいたーんよりはやくならない)

主にバトルスキルの発動ターンを早めるバトルスキルに付随している説明文。

この説明が付随しているバトルスキルによって発動ターンを早められると、バトルスキルが発動しなくなる心配は少ない。

効果

【効果】

効果(こうか)

デッキバトル中において、デッキモンスターのHP、ATや行動に様々な影響をおよぼす効果のこと。

多くはバトルスキルによって付与される。

モンスターに効果がかかることを効果の付与という。

現在分かっている効果には、以下の種類がある。

・悪夢

・隠遁

・AT加算、減少

・表

・回数変更

・回復量増加

・確率変更

・かばわれる

・吸収

・暗闇

・軽減

・効果を受け付けない

・行動毒

・行動不能

・再生

・スキル再発動

・即死反射

・対象を変更する

・ダメージ増加

・ダメージ反射・軽減を無視する

・DF加算、減少

・転換

・凍結

・毒

・反射

・反転

・封技

・不屈

・復活する効果

・プロパティを得る

・無効

・躍動

・ランダム対象数変更

・連続対象追加、減少

効果時間

【効果時間】

効果時間(こうかじかん)

効果の制限時間。多くはモンスター詳細ページのバトルスキル説明欄に記載されている。
なお同じ種類の効果であっても、発動するバトルスキルによって、効果時間はまちまちである。

効果の(を)付与(こうかの(を)ふよ)

【効果の(を)付与(こうかの(を)ふよ)】

効果の(を)付与(こうかの(を)ふよ)

モンスターに効果がかかることをこのように表す。

効果の付与の多くは、バトルスキルによって行われる。

効果の付与が行われるのはデッキバトル中のみである。

効果を受け付けない

【効果を受け付けない】

効果を受け付けない(こうかをうけつけない)

モンスターが、効果の付与を受け付けない状態となること。

しかしこの状態もまた「効果の付与を受け付けない」効果を付与された状態である。悪しからず。

効果を打ち消す

【効果を打ち消す】

効果を打ち消す(こうかをうちけす)

バトルスキルなどにより、一度付与された効果が打ち消されること。

行動毒

【行動毒】

行動毒(こうどうどく)

効果のひとつ。この効果を付与されたモンスターは、通常攻撃やバトルスキル等の行動を行うたびに、ダメージを受けつづける。

行動不能

【行動不能】

行動不能(こうどうふのう)

効果のひとつ。この効果を付与されたモンスターは、通常攻撃やバトルスキル等の行動を行うことができなくなる。
(※一部バトルスキルは除く)

行動不能の効果時間が切れる、または効果を打ち消されることで、再び行動できるようになる。