ホーム   新規 編集 添付   一覧 単語検索 最終更新 差分 バックアップ   凍結 複製 名前変更   ヘルプ

【さ】

Last-modified: 2018-09-27 (木) 01:01:43

再生

【再生】

再生(さいせい)

効果のひとつ。
この効果を付与されたモンスターは、効果時間の間、ターンの最初にHPが回復する。

桜チケット

【桜チケット】

桜チケット(さくらちけっと)

チケット交換所で、さまざまなアイテムやモンスターと交換できる特別なチケット。

現在の所持数は、ショップから確認できる。

桜チケットG

【桜チケットG】

桜チケットG(さくらちけっとじー)

チケットG交換所で、さまざまなアイテムやモンスターと交換できる特別なチケット。

現在の所持数は、ショップから確認できる。

'G'は、何の略だろうか。

自動復活

【自動復活】

自動復活(じどうふっかつ)

モンスターが持つ特殊効果のひとつ。

デッキバトル中に戦闘不能になったモンスターのうち、特定の条件を満たす者のみを、HP1で即座に復活させる。

復活に必要な「特定の条件」は、特定のプロパティを持つ者のみ、特定の効果を付与されている間のみ、はたまた、特定のモンスターしか復活させないなど、特殊効果の発動者により様々である。(特定がゲシュタルト崩壊しそうである)

なお、無条件でこの特殊効果を用いるモンスターは、2017年10月現在、発見されていない。

…おそらく、いたら大変なことになってしまうだろう。

召喚士

【召喚士】

召喚士(しょうかんし)

この世界における希望の光。

召喚や卵等から得たモンスターを用いて、悪しきモンスター達から、世界を取り戻すことを目指す。

なお、プレイヤーは王国所属の召喚士となる。

召喚士覚醒

【召喚士覚醒】

召喚士覚醒(しょうかんしかくせい)

召喚士が覚醒することにより、デッキにさらなるモンスター配置を行うことができる。

この力は、神社にて、召喚神にお供えをすることで徐々に解放されていく。

お供えできる供物は、召喚神の好物である「御神酒」のみとなっている。召喚神は呑兵衛のようだ。

お供えを行うと、召喚神からの御利益という形で、モンスター配置のための力をランダムで授かることができる。どの力を授けられるかは、まさに神のみぞ知る。

進化合成

【進化合成】

進化合成(しんかごうせい)

2体以上のモンスターを合成して新しいモンスターを生み出す技術。

なお、同じ種類のモンスター2体以上を合成することを、特殊進化合成という。

進化合成を行う際に、1体目に指定するモンスターをベースモンスター、2体目以降に指定するモンスターを素材モンスターという。

進化合成に使用したモンスター及び、そのモンスターとの親密度は失われる。

なおプレミアガチャモンスターの進化合成については、そのモンスターの登場弾によって、使用できる素材モンスターが多少異なる。

第1弾~第19弾までのプレミアガチャモンスターは、自身が登場した弾の直前の弾のうち、特定のモンスターのみを素材モンスターとして使用できる。

第20弾~第84弾までのプレミアガチャモンスターは、自身が登場した弾より過去の、どの弾のどのモンスターでも素材モンスターとして使用可能である。

2018/04以降のプレミアガチャモンスターの進化合成方法は特殊進化合成になっている。

真響覚醒

【真響覚醒】

真響覚醒(しんきょうかくせい)

モンスターの真の名を聞き、札に刻み込むことで、そのモンスターの持つ秘められた力を引き出す技術。

モンスターが真響覚醒すると、

・レベル上限が上がり、より強く育てることができる
・バトルスキルがより強力なものに変化する

等のメリットがある。

なお、真響覚醒は紋星あかりの口利きによって実現されるため、覚醒可能なモンスターはあかりが口利きできるモンスターに限られる。

また、モンスターを真響覚醒させるには、SR+をLv50まで育てることが条件となる。

真響覚醒の実施および、現在あかりが口利き可能なモンスターの一覧は、召喚士マイページ下部の神社→真響覚醒から確認できる。

神社

【神社】

神社(じんじゃ)

王国内に存在する施設。正式名称は「紋星神社(あやほしじんじゃ)」。
召喚神が祀られており、830年の歴史を持つ。

モンスターの秘められた力を引き出す「真響覚醒」や召喚士に御利益を授ける「召喚士覚醒」等を行える。

また、余った「響銘の鈴」を「スキル強化ポイント」に交換できる。(おひとり様月10個まで)

親密度

【親密度】

親密度(しんみつど)

モンスターとの親密な関係を数値化したもの。

スキル強化ポイント

【スキル強化ポイント】

スキル強化ポイント(すきるきょうかぽいんと)

召喚士自身の技量も、モンスターのバトルスキルも両方強化することができる、便利なポイント。

召喚士を強化したい場合はスキルから、このポイントと引き換えに、さまざまな技能を習得できる。

モンスターのバトルスキルを強化する場合は、真響覚醒から行う。
(なお、↑を行うにはスキル強化ポイント以外にも一定の要件が必要になる。)
(また、バトルスキルの強化を行えるモンスターは限られる。)

入手手段としてはログインボーナスBOXガチャや、エキサイティング!?イベントなど、さまざまな方法がある。

また現在の所持数は、↑上記のスキルもしくは戦績から確認できる。

ステータス

【ステータス】

ステータス(すてーたす)

モンスターの強さを表す目安や指標のようなもの。
現在のところHP、AT、DF、レア度、プロパティがある。

先制力

【先制力】

先制力(せんせいりょく)

デッキバトルにおいて先攻を取ろうとするモンスター達が発揮する力。
ごく最近になって発見されたが、その力の源や詳細などは謎に包まれている。

デッキ内に特殊効果「味方 先制」を持つモンスターが多いほどこの力が高まり、デッキバトルにおいて先手を取れる。

このため、分身や追放等によってこの力を持つモンスターの人数が変わると、デッキバトル途中であっても、先攻後攻が変化することがある。

先制力はデッキバトルの履歴中においては、「継続効果など」のタイミングで表示される。

なお、先制力が高い方(先手側)に出現するについても研究が進められている。

戦闘不能

【戦闘不能】

戦闘不能(せんとうふのう)

モンスターのHPが0以下になった状態。
この状態になったモンスターは、復活するまで一切の行動を行うことができない。

総AT

【総AT】

総AT(そうえーてぃー)

モンスターの素のATに、親密度によるAT上昇値や、装備品によるAT上昇値等を含めたAT総合値。
各モンスターの詳細画面から確認できる。

装備品

【装備品】

装備品(そうびひん)

モンスター用の剣と鎧がある。
一部を除き、武器屋で作成する。

即死反射

【即死反射】

即死反射(そくしはんしゃ)

効果のひとつ。
この効果を付与されたモンスターが、効果時間の間に即死攻撃の対象になった場合、即死攻撃を仕掛けてきた相手にそのままはね返すことができる。

素材モンスター

【素材モンスター】

素材モンスター(そざいもんすたー)

進化合成において、2体目以降に指定されるモンスター

その時よりも早くなった場合発動しなくなる

【その時よりも早くなった場合発動しなくなる】

その時よりも早くなった場合発動しなくなる(そのときよりもはやくなったばあいはつどうしなくなる)

主にバトルスキルの発動ターンを早めるバトルスキルに付随している説明文。

この説明が付随しているバトルスキルによって発動ターンを早められると、バトルスキルが発動しなくなることがある。