Top > 剛腕斬刃オリハルコンティラノ

剛腕斬刃オリハルコンティラノ

Last-modified: 2018-05-14 (月) 01:32:54

読み:ごうわんざんばおりはるこんてぃらの

製品版 Edit

ゼクス
5/赤/ギガンティック/7500
[自]アルターフォース(このカードが登場した時、あなたのトラッシュにあるカードを1枚フォースとして
このカードの下に表向きで置いてよい。)
[起]【コスト】赤1 このカードのフォースを1枚トラッシュに置く。
  【効果】置いたフォースがカード名に「オリハルコンティラノ」を含むカードの場合、このカードをリブートする。


イラスト:丸山類/工画堂スタジオ(B10-010) ねじしき(CP04-003)
フレーバーテキスト:
ロボもねこもぜんぶ踏み潰す!せらのお母さんをかえせ! ~倉敷世羅~ (B10-010)
----
「せらのお母さんのことも心配してくれたよね」「GRRR」「分かるよ。せらはティラノのお母さんだもん」 (CP04-003)

真紅の戦乙女で登場したゼクス

コストで似た能力を持つ九大英雄ランスロットと比較した場合、オリハルコンティラノフォースに指定する点や、基本的に使い切りである点で劣るが、能力コストの低さではこちらが勝る。

月夜の日課でこのカードを登場させれば合計コスト4で2回の攻撃が行える。
手札に戻ってしまう点も次のターン以降の発動を狙えると考えれば相性は良い。
浮いたコストを利用してのキラートゥースも視野に入るが、イベントが増えてしまうためデッキ内のバランスには気をつけたい。

七大罪 怠惰の魔人アセディアはこのカードを登場させることができ、またトラッシュを利用するという共通点から共存も不可能ではない。
滅神騎王アーサーから登場させることで3回もの攻撃を行いながら、次のターンもこのカードを登場させることでゲームエンドを狙うこともできる。

パワーをマイナスする効果には弱いので、相手のリソースのカードが置かれている場合は気をつける必要があるだろう。

収録 Edit

関連ページ Edit

旧テキスト