Top > 色

Last-modified: 2016-04-19 (火) 21:06:46

カードの色の事。
の5種類が存在する。
(実際のカードだと、白のカードは黄色、黒のカードは紫に着色されているが、公式なルール上は「白」「黒」である。)

  • 設定上は、そのカードがどの世界に属しているかを示すものである。
  • ゲーム上では、主にリソースに置かれたときとプレイする際のコストで参照される。また特定の色のカードを参照する能力も数多くある。
  • 複数の色を持つカードも存在する(多色)。また色を持たないカードも存在する(無色)。
  • 公式のスタートデッキは2つの色のカードでできているが、3色以上はデッキに入れてはいけない、というルールはない。
    5色すべてのカードでデッキを組むことも可能。

関連ページ Edit