防具/マジックガード

Last-modified: 2020-06-30 (火) 21:12:46

基本性能

属性初期Lv/DF最大Lv/DF装備特殊効果使用効果売価
6/614/10装備すると魔防御上昇ぶつけるとダメージ812G


付加性能

鍛冶限界(Lv/DF)付加特殊効果名称変化
15/38無し無し

入手

  • ロマリアキメラ研究所本部(シャンテ&グルガ編)のフロアアイテム
  • ロマリアキメラ研究所本部(イーガ編)のフロアアイテム

鑑定

一般的な肩あてに魔術師たちが特殊な力を注ぎこんだ魔導アイテム。
武器による攻撃の他に呪文による攻撃にも効果を発揮する。


その他

装備すると魔防御が2上昇する防具。
入手機会はキメ研本部のシャンテ&グルガもしくはイーガ単独で戦うパートのみ。
更に直前のセーブ可能なタイミングは列車爆破作戦成功直後(クズ鉄の町に戻ってセーブ)な上、
キメ研本部には他のキャラのパートにもフロアアイテムが設定されているため、それらまで入手しようとすると苦戦は必至。
ちなみに、同名の武器と違い、魔防御は成長しない。
もっとも、防具が持てる人間・召喚獣の内ちょこ以外は何かしらの形で別の魔防御上昇持ちを持てるし、
併用での重ね掛けをしても5が上限なので、成長しなくても特に悪影響はないのだが。
また、男性キャラには魔防御上昇キラースーツがあるし、女性キャラは元の魔力が低くないのでそもそも魔防御上昇に頼る必要性が薄い。高いちょこはなおさらである。
召喚獣も育成コンバートなら魔力が低くないのでやはり頼る必要性が薄い。ノーコンバートなら濃くはなるが……スタメンで起用されるかどうかが微妙
よって、入手できずとも代替手段が豊富なので無理に狙う必要性も薄め。
 
しかし、肩当て系列の防具の中では唯一のまともな装備効果持ち。
というのも、闘技場景品の方のガードは効果の中身が実装されていないので実質効果なし、
ライトニングエルボーの攻撃力上昇は上昇値1でほとんど誤差の部類、
デルタガードの反撃低下無効はそもそもそれを仕掛けてくるのがワーバットソードイーターしかおらず生きる局面が少なすぎる。
限界値は38と高くはないが、併用する装備の防御力も考慮すればむしろちょうどいい高さ。
これらのこともあって、肩当ての中で最も実用的な肩当てであると言える。激レアアイテムなだけはある


……そして効果的に強みがあんまりないので、結局使われない可能性も高い。