【ホラービースト】

Last-modified: 2020-12-04 (金) 14:06:01

概要

DQ6、DQ9、DQ10に登場するモンスター。
【ストーンビースト】などの色違いで、背中に大きな翼を持ったピンク色の悪魔。
「ホラー」だからかDQ6では悪魔とされているが、「ビースト」からかDQ9からは獣系として扱われている。
英語版での名前はgrrrgoyle。
 
ちなみに、【ヘルビースト】【ウィングデビル】が悪魔系、【リビングスタチュー】が物質系に対して、こいつは獣系。
色が違うだけで、系統がバラバラという珍しいケースである。

DQ6

【アモール北の洞窟】のボスとして登場。
洞窟の最奥の宝箱に潜み、宝箱をあけた【イリア】に取りついた化け物。
化け物に取りつかれたイリアは相方の【ジーナ】を襲い、ジーナがとっさに反撃したことでイリアは気を失った。
一方のジーナは相方のイリアを殺めてしまったという後悔を抱えたまま、アモールに住み込みで働くようになった。
実はイリアは一命をとりとめていたが、洞窟を脱出して1人旅立ったため、2人は離れ離れとなる。
なおこの事件の数十年後、洞窟は地震によって塞がれてしまったため、現実世界のホラービーストがどうなったのかは謎。
【夢の世界】では洞窟の奥地に健在で、イリアと死闘を繰り広げているところへ主人公たちが乱入し、戦闘となる。

戦闘 

ローテーションで行動し、(【メダパニダンス】 or 爪を振り下ろす)→(【まぶしいひかり】 or メダパニダンス)→(通常攻撃 or 爪を振り下ろす)の順で行動する。
打撃ではHPの低い仲間を集中攻撃してくるのだが、それよりもとにかく恐ろしいのがメダパニダンス。
混乱してしまうと【主人公(DQ6)】【ハッサン】は完全に使い物にならなくなるため、唯一混乱に完全耐性を持っているミレーユの行動が鍵を握る。
混乱中にホラービーストを攻撃してくれることもあるが、殆どミスする仕様なので、実質無駄行動である。
しかも、まともに攻撃したときでも眩しい光によって幻惑させられているとやっぱり当たらない。味方への誤爆も当たらなくなるので、本当に混乱が解けない。
つまり、ミレーユの生死がパーティーの死活問題に直接関わると言ってもいい。最優先で回復したいところ。
最初に自分に【スカラ】をかけて、同士討ちに備えておきたいところだ。
【ルカニ】も効くので、主人公が正気なうちにできれば2回かけておこう。
 
スカラが全員に行きわたれば、同士討ちも怖くない。
混乱したら弱い武器に変更するという手もあるが、【装備技】の影響でスカラが切れるのでやめたほうがいい。
 
なお、こちらのメダパニ系(【ほしのかけら】)は効かない。
倒すとたまに【てつのつめ】を落とす。

リメイク版

ミレーユの混乱耐性がなくなり、運ゲーを強いられる理不尽な敵になった。
一方で混乱がターン経過で切れるようになったため、付け入る隙はある。
 
職業なしで戦うため、できることは三つ。

  1. スカラで硬くして味方の攻撃でやられない様にしておく。
  2. 混乱のない最初の段階でルカニを2回かける。
  3. あとは回復をこまめにして運に任せて戦う。

ただ素早さがかなり高いため、こちらの呪文より敵のメダパニダンスが先に発動することもある。
奥の手として、混乱中は武器を弱いものに付け替えて同士討ちのリスクを減らすという技もある。
 
ただし、SFC版と比べると人間キャラへのメダパニがかなり通りにくくなっているため、SFC版と違って1発で前列2人が混乱なんて事態はほとんど起こらない。
プレイヤーのリアル運次第だが、よほど運が悪くなければ、普通に勝てる。

漫画版

こちらでは、ジーナとイリアを共倒れさせただけでなく、【きりさきピエロ】と共謀して、
ボッツとハッサンを共倒れさせようと狙っていた。
その際、中立のミレーユに化け、ボッツを唆してハッサンに攻撃させようとする。
 
だが、ハッサンも正気に戻りミレーユの援軍が来たことで本性を現した。
岩石でできたモンスターとなっており、目から怪光線のように【メダパニ】を放ってくる。
最後は、人の心を弄んだことがボッツの怒りに触れ、鋼鉄の剣で斬り倒されている。

DQ9

宝の地図(氷マップのB・Aランク)に出現。【獣系】に分類。
前半のボスからクリア後の強豪ザコへと大きな転身を遂げた。
通常攻撃や暴走する可能性のあるマヒャドで攻撃してくる他、
こちら全体を高確率で1回休みにする【おぞましい鳴き声】をあげる。
さらに500前後のダメージを喰らう痛恨の一撃まで放つ。
メダパニダンスこそ使わないものの強敵に変わりは無い。
 
モンスターリストによれば、人の恐怖心が魔物になったものだという。
風属性の攻撃が有効なのでストームフォースを使うか、秘伝書クラスの強力な全体攻撃を使って手早く片付けたい。
50%程度の確率しかないが、【ザキ系】も効く。使ってみるのもアリ。

【スーパーリング】【エルフのおまもり】を装備して、休み系に耐性を付けておきたいところだ。
通常ドロップは【いのちのいし】、レアドロップは【うらみのほうじゅ】

DQ10

引き続き一般モンスターとして登場。Ver.2では複数で登場するため、暴走マヒャドが重なると手強い。
詳しくはこちらを参照。

DQウォーク

メインストーリー7章6話でボスとして登場。8章5話からあまり見かけないザコとして出現する。本作では【悪魔系】
凍える吹雪やメダパニダンス、マヒ効果の睨みなどを使いザコはマヒャドも唱える。
 
こころの色は黄でコストは96。黄色のこころにしては力も素早さも高水準で、斬撃・体技、ドルマ属性特技ダメージアップとヒャド、混乱耐性アップを持つ。