Top > 【アモールのみず】


【アモールのみず】

Last-modified: 2019-06-16 (日) 15:16:49

概要 Edit

DQ6で初登場した回復用アイテム。回復量は【ホイミ】以上【ベホイミ】以下。
【やくそう】以上の使い捨て回復アイテムが存在しなかったDQに、新たな戦略を展開するため投入された。
が、薬草の2倍の回復量で、価格はなんと15倍。1回分の行動でより多く回復できる、アイテム欄を節約できるという有利点を考えても、あまりにも価格が高すぎる。
そのため、結局買われることは少なく、拾える分だけで賄われる…と思いきや、拾える量も乱用できるほど多くないためにあまり使うことが出来ず、そのうち存在を忘れられて袋の肥やしになってしまうことがほとんどである。
 
ちなみに、設定として実際に【アモール】川(滝)の水なのはDQ6系の作品だけで、
それ以外は「伝説の滝(アモールの滝)の名を冠した水」となっている。

DQ6 Edit

初登場作品。
アモールの特産品なだけあって、市販されているのはここの道具屋のみ。価格は120G。
この水を沸かして飲めばたいがいの病気はなおるらしい。
 
【ベホイミ】を気軽に使えるようになるまでは、大容量回復としてあると役に立つ。
薬草ほど大量に買い込むのはアモール攻略時では金銭的に厳しいと思われるが、5~6個でも買っておけばいざと言う時に安心。
しかしその後はアモール特産という事が災いし、目にする機会があまり無い。
ムドー戦前に入手出来たものは万が一の事態に備えて、ベホイミもゲントの杖もない人物に持たせてムドー戦の切り札、という使い方が1番無難かもしれない。ただムドー戦はとにかく攻撃役の1人以外はひたすら回復と補助に回る故に大量のMPを消費しがちで、あっと言う前にMPが枯渇しかねないし、チャモロにいたっては唯一のザオラル持ちでもあるため、ベホイミ持ち2人に目一杯持たせてベホイミ代わりに使い、MPを温存する戦法を取ると非常に楽になる。この使い方が1番無難というより、この使い方こそがアモールの水の最大の見せ場である。
 
なお道具屋で恒久的に販売されているのは上記の通りアモールのみだが、
【シエーナ】【マルシェ】)の2回目のバザーにてアモールの水セットを売る商人が現れる。
セット内容はアモールの水3個と【キメラのつばさ】1個で合計400G。
個別に買うと合計385Gなので若干損をするが、SFC版では道具屋のまとめ買い機能が無いので
何らかの理由でアモールの水を買い溜めしたくなった時には一応利用価値はある。
 
ドロップでは【あくまのツボ】【フーセンドラゴン】【ぶちスライムベス】が落としていくこともある。

DQ8 Edit

表記は「アモールの水」。
回復量は60~70程度で、【上やくそう】より少しだけ多い。
パルミド、ベルガラックなどで120Gで販売されている。
敵では【スライムベホマズン】(1/128)、【ソードファントム】【サイクロプス】【マリンフェアリー】(各1/32)、【ギガンテス】(1/16)が通常枠で、
【メラゴースト】(1/128)、【スライム】【じんめんガエル】(両1/64)、【ホイミスライム】(1/32)がレア枠でドロップする。
他にも様々な場所で拾え、【せいすい】+上やくそうの錬金で作成することもできる。
 
錬金でなく直接まとめ買いが出来るという利点はあるものの、やはり値段が高過ぎる。
ライバルとなる上やくそうや【特やくそう】は、錬金が必要ではあるものの、原価はアモールの水に比べて格段に安い。
とにかく金欠になりやすいDQ8のこと、やはりアモールの水に回復アイテムとしての出番は無いのであった。
 
一部錬金に必要な素材にもなっている。詳細は以下の通り。

せいすい以外のレシピはどれも有用で、ある程度までなら金策にも使える。
回復アイテムとしてより、錬金素材として活躍させた方が良いだろう。
 
ちなみに、公式ガイドブックの記述によれば、【ボボンガー】【一気飲み】で飲んでいる壷の中身はこれらしい。

DQ10 Edit

道具屋では60Gで販売されている。
一部のモンスターが落とすほか、清流の採取ポイントで拾えることがある。
詳しくは【アモールの水】を参照。

DQMシリーズ Edit

回復量は本編シリーズよりもちょっと少ない。
フィールドで拾えるほか、店で50Gで販売されている。
タイジュの国やマルタの国ならともかく、伝説の大陸(IIの世界)でもアモールという名前だけは残るという不思議。
序盤、回復呪文が満足に使えない頃にはボス戦などで役立つ。
1の終盤の扉ではフィールドで高確率で拾えるが、その頃には回復呪文が充実しているはずなのでアイテム欄を圧迫する存在と化してしまう。
拾ったらケチらずガンガン使ってしまおう。

DQMJ2以降 Edit

モンスター全員のHPを回復できる。移動中のみスタンバイモンスターにも効果あり。
いわゆる使い捨ての【けんじゃのいし】
DQMJ2では入手手段の少ないレアアイテムだが、DQMJ2P、テリワン3D、イルルカでは道具屋で購入したりできる、ありふれたアイテムになっている。
ただし価格も更に高騰して、DQMJ2Pでは2000Gテリワン3Dやイルルカでは750G。
フィールド上で拾えるポイントも少なくないので、やはり大量購入は見送られがちだろう。
 
DQMJ2Pでは販売されている【ピピッ島】に行けるようになるのは表シナリオクリア後なのでいくらなんでも登場が遅すぎる。
さらに同店では1.5倍の値段で3倍の回復量がある【せかいじゅのしずく】が売ってるので完全なぼったくり商品である。
残りHP依存のとくせいがあるので完全な下位互換という訳でもないが…。