Top > 【メタルキラー】


【メタルキラー】

Last-modified: 2018-07-27 (金) 20:09:52

概要 Edit

DQMJ2P、テリワン3Dに登場する特性、またDQ11に登場した同名の特技。

DQ11 Edit

【れんけい技】のひとつ。
【主人公】【メタル斬り】を、【カミュ】【メタルウィング(特技)】を覚えた上で、カミュが【ゾーン】に入っていると使える。
 
効果を大雑把に言うと「通常より強めの対メタル連続攻撃」。
敵全体にカミュがブーメランで通常攻撃したのと同じダメージ+敵1体に主人公が通常攻撃の1.5倍のダメージを与える。
また、メタル系モンスターへの最低ダメージが保証されており、3DS版では「カミュの攻撃で1~3、主人公の攻撃で4~6」、PS4版では「カミュの攻撃で3~4、主人公の攻撃で5~6」ポイントのダメージを与えられる。

DQMJ2P Edit

【メタルボディ】を無効化する。」という【はぐれメタル】もびっくりな特性である。
これにより簡単に【メタル系スライム】が始末できるので対人戦では安易にメタル系スライムを使えなくなった。
元々メタルボディを持つモンスターは守備が高いがこれがあればそこそこの攻撃力で大ダメージを期待できる。
習得するには【メタルハンター】をマスターするだけと非常に容易である。
【メタルつぶし】でも習得できるがあちらは対人戦向けなので【メタル狩り】の場合、こちらで十分である。
ちなみに【最強スライダーヒーロー】【光あふれる地】【メタルキング】を、
装備なしの攻撃力800前後で攻撃すると240以上のダメージを出せる。

テリワン3D、イルルカ Edit

「メタルボディを1段階下げる」という弱体化が施された。
つまり相手が、【ライトメタルボディ】だとそのまま、メタルボディだと1/2に、
【ハードメタルボディ】だと1/3に、【超ハードメタルボディ】…1/4に、となる。
一応ダメージは増えるがライトメタルボディ以外を相手にするときに効果はあまり実感出来ないだろう。
逆に言えば、テリワン3Dではこの特性への対策を考えるなら、素でメタルボディ系を持っているモンスターは【究極配合】時にそれを強化するのが有効な方法の一つとなる。
一方、イルルカでは【新生配合】でのマイナス特性の付きやすさがライトメタルボディのみ-2、他は+2になっているが、その理由の一つはこの仕様を考慮しているためであると思われる。