【メタルハンター(特性)】

Last-modified: 2019-04-19 (金) 23:25:22

概要 Edit

DQMJシリーズ、テリワン3Dに登場する特性。
敵を攻撃したときに1ポイントの追加ダメージを与えてくれる。
この特性があると、シナリオ攻略でHPの低いメタル系のモンスターを狩るのがとても楽になる。
DQMJ2以降は【れんぞく】との組み合わせも有効。
しかし通信対戦で出てくるメタル系モンスターは大抵HPを底上げされており200を超えるため、対メタルとしては全然役に立たない。
そのため、通信対戦でのメタル狩り特性として、【メタルキラー】が誕生した。
この特性もメタルキラーと同じく、【バウンティハンター】などのスキルで後天的に習得することが可能。
【カバシラー】にバウンティハンターをマスターさせれば一流のメタル狩り要員になってくれる。

通信対戦では普段は先のごとく産廃に等しい特性なのだが、状態異常斬撃などを使う場合は話が別。
本来防御力が倍以上上回る相手にはミスになるのだが、これで1ダメージでも与えてしまえば状態異常の判定が入るので、
れんぞくを持った攻撃の低い3枠モンスターなら生かせたりする。
…一番使えそうなマガルギは赤い霧を放ってしまうが。