【黄金城】

Last-modified: 2020-01-09 (木) 17:25:51

DQ11

世界に異変が起きた後

【クレイモラン地方】【風穴の隠れ家】の北に出現するダンジョン。英語版での地名はGyldenhal。
【鉄鬼軍王キラゴルド】が造り上げた居城で、その名の通り外装や内部、果ては出現するモンスターも【黄金兵】【ゴールドマン】といった全てが黄金で、豪華絢爛を通り越して悪趣味な城となっている。内部には黄金化した人間や動物が飾られている。
ウルノーガの手下の居城ということもあり仲間からの評判は当然ながら悪い。なお、六軍王ではキラゴルドのみ自分用のダンジョンを造っている。
なぜかスロットマシンが設置されており、調べるとカジノコインが手に入るが、中にはミミックならぬ【スロットマジーン】が擬態したものもいるので【インパス】の出番となる。
ここに出現するモンスターたちは見た目通り全員【闇属性】が弱点という共通点があるので、ロウのドルマ系が有効。
全体的な構造は【荒野の地下迷宮】に似ており、キラゴルドのいる玉座の間を含めて4階構成だが、通路が崩れていたり扉が一方通行だったり、全体的に回り道をさせるような構造で中々長い。扉を閉めているのは中の黄金を勝手に持ち出されないようにするためか。
扉は一度解放すればショートカットできるようになるため、気長に探索しよう。なお上階に上がるためには落とし穴にわざと落ちる必要があり、【ガルナの塔】を彷彿させる。
 
キラゴルドと化した【マヤ】の凶行を止めるため、記憶を取り戻した【カミュ】と共に突入する。
カミュの決死の覚悟でマヤを救い出したことでクレイモランを蝕んでいた【黄金病】は収束したのだった。
なお、マヤが救い出された後も城は残っており、再度入ることが出来る。
異変後世界の絶好の金稼ぎスポットなのでプレイヤーからの評判は良いが、長居するとちょっと目が疲れるという声も。
なお、カミュが記憶を取り戻すまでは扉が固く閉ざされており入れなくなっている。

過ぎ去りし時を求めた後

キラゴルドがそもそも登場しないため当然城もなく入れなくなるが、黄金城で取り逃した宝箱はフィールド上の黄金城のあった場所で回収できる(2Dモードでは最寄りの【かくれスポット】【キラキラ】として出現する)。
なおDQ11Sでは【2D/3Dモードにする】の再開場面選択で過ぎ去りし時を求めた後の場面を選んだ場合も同様となる。
城があった場所には代わりに宝箱が置いてある。中身は【きんかい】
 
【賢者の試練】では追憶の城という似たエリアを訪れる事になる。このエリアに対し【シルビア】が感想を述べるが持っていけばお金になるかもといった冗談で、どうやら仲間達にキラゴルド関連の記憶は一切引き継がれなかった模様。