【黄金兵】

Last-modified: 2020-07-21 (火) 13:59:43

DQ11

金ピカに輝く髑髏のモンスター。鎧や盾にはバイキングの紋章が付けられている。
同系統に【アンデッドマン】【スカルナイト】【ハーゴンのきし】【ニズゼナイト】がいる。
見た目こそ骸骨だが、材質は黄金なので【物質系】の敵である。だが腰の曲がり具合は健在。
 
また、【クレイモラン城下町】を襲ってくるイベントでも戦闘になる。こちらの正体はキラゴルドに変えられたバイキング達であり、キラゴルドの命令で黄金になった人々や【カミュ】を狙う。【バイキングのアジト】ですぐ再戦になる。
キラゴルドとの戦闘後には元に戻る。記憶も微かには残っているようである。
 
また、【黄金城】やその周辺フィールドに出現。
イベント戦闘時は黄金兵ともども通常エンカウント時の2倍近いHPを持っている。キラゴルド撃破後も黄金城近辺には出現するため、通常エンカウント個体は正真正銘魔物であろう。
 
【シビレる剣技】を使用する。【黄金兵長】のお供として出現することもあり、その時に2匹ともゾーン状態だと【ゴールデンコンビ】という連携技を使用する。【鉄鬼軍王キラゴルド】に呼ばれて出現することもあるが、【判断力】は低いのか【ゴールドアストロン】状態のキャラにも攻撃してくる。マヒにだけ注意すれば恐れるほどの増援ではないだろう。
炎と闇属性が弱点で、特に闇に弱い。一方光属性には耐性がある。290Gもの金を持っているが、これでも同エリアに登場する黄金系モンスターの中では最も低い。
アイテムは【きんのこうせき】(ノーマル)、【キャプテンハット】(レア)。

強ver

【ネルセンの迷宮】【賢者の試練】の追憶の城エリアに登場する。
獲得Gは420Gに増えているが、ここまで来ているならばもっと効率のいい金策手段はいくらでもあるので、旨みは減っている。
また、これらは経緯から考えるとバイキングではないと思われる(鉄鬼軍王キラゴルドがいない等)。

DQ11S

イベントに登場している関係上、黄金兵長と同様にこいつにもボイスが付いた(声優は未発表)。

DQMSL

【物質系】Aランク。特別クエスト「ゴールデン?カジノ」の討伐モンスター。
特性は【AI1~2回行動】【ゴールド増】
リーダー特性は「全系統HP+8%」。
特技は原作でも使った【シビレる剣技】と、素早さを2段階下げる全体斬撃「ボミオスブレード」。

DQR

第9弾カードパック「再会と誓いのロトゼタシア」にて実装。共通のレア。

3/2/3 におうだち
自分がコインを使う度、このターン中手札にあるこのカードのコスト-2

前の弾の新要素、BET&GETを補強する1枚。
BETしていれば1~0コストで出せる上におうだちなので、BETで強化したカードや強力なBET持ちユニットを守れる。