アビリティ/【いやしの】

Last-modified: 2020-01-10 (金) 22:01:05

FF9 Edit

攻撃した相手のHPを回復させるというサポートアビリティ
MPやアイテムを消費せずに体力回復できるというメリットがある。
魔法が使えないウイユヴェールでは結構使えるか。

  • アーク戦でもし混乱状態になったときに味方を殴って回復しつつ治せるので便利…かもしれない。
    • アークにはこんな対策より素直に混乱回避の術をセットする方がいい。

習得可能キャラクターはビビガーネットクイナエーコサラマンダー
習得可能アイテムは「いやしのロッド」「アンクレット」「ガーネット」。
必要魔石力2、必要APはビビ・エーコ20/ガーネット30/サラマンダー40/クイナ60。


アンデッドの敵にはちゃんとダメージを与えられる。
また、単純にダメージをHP回復に転換しているだけなので防御力の影響を受ける。


ネーミングが中途半端なのは、様々な武器の接頭語にして「いやしの○○」とするためであろう。
「いやしのアベンジャー」なんて珍妙な武器も作れたりする。

  • いやしのロッドの場合は「いやしのいやしのロッド」に……ならないから

ビビが使っても雀の涙、エーコやガーネットは魔法を使えばいいし、クイナはバラつきが大きすぎ、サラマンダーはたいていメインアタッカーでチャクラもある。
せめて戦闘中に切り替えられればいいが、回復力過剰の9では不要と言える。


一応、フリーズのキャラに攻撃すると、壊してしまう。
何がいやしのなのか?

  • いくらいやしといえど、物理の壁は越えられないのだ。うん。

迷惑状態のキャラに当てれば全員分回復できるじゃんラッキー!
と思ったら迷惑分の数値は白字のダメージ…解せん。


低レベル攻略でクイナのニードルフォークによる石化を狙う場合、このアビリティをセットすれば石化発動前に敵を倒してしまう事が無くなるので刺し放題に。
とは言えこのアビリティを習得できる頃には敵のHPもそこそこ高くなっているので、序盤のリンドブルム辺りで習得出来れば大活躍だった…。

  • 「ここほれ!チョコボ」でアンクレットを掘り当てれば序盤から習得・使用できる。問題は滅多に出てこないランク5のアイテムということ。