モンスター/【ウガルルム】

Last-modified: 2017-04-26 (水) 09:11:33

元ネタはバビロニア神話において、女神ティアマトが創った11匹の怪物の1体。大きな獅子の姿をしていた。


FF13 Edit

ミッション2のターゲット。メギストテリウムより一回り小さいが、体感的強さはこっちの方が上かもしれない。(向こうがブレイク耐性10だからかもしれないが。)
他の猛獣系同様毒の霧を吐いてくる。ヴェルデレトに召喚されることもありミッション4で驚いたプレイヤーもいるのでは。

FF13-2 Edit

ヤシャス山110年に出てくるボスモンスター。
過去のユールが禁忌を犯してこの地に封じたが、それが原因となってパラドクスが発生した。
倒すとウガルルムの種子のフラグメントを入手できる。