Top > モンスター > 【カーラボス】


モンスター/【カーラボス】

Last-modified: 2018-12-03 (月) 01:04:47

FF5 Edit

トルナ運河に封印されていた魔物。
風のクリスタルの力で封じられていたので、風のクリスタルの破壊と共に復活したようだ。
ウォルスへ向かおうとするバッツ一行に襲い掛かってくる。
HPは650しかなく雷に弱いので、LV6以上の黒魔道士が4人いればサンダーで瞬殺できる。
しかしバトルで勝利してもまだ完全には死んでおらず、シルドラは…。


攻撃手段は通常攻撃、『テールスクリュー』、『触手』の3種。
一人旅では触手の麻痺効果とテールスクリューによる瀕死攻撃により脅威のボスとなる。

  • 触手で麻痺→麻痺中にテールスクリューで瀕死
    →麻痺が解けてコマンド入力できるようになる前にとどめの打撃
    という即死コンボの流れはもはや様式美。
    例えテールスクリューがなくとも、
    麻痺→回復→コマンド入力前に麻痺、という永久コンボも用意されております。

レベルは5なので、こちらのレベルを5にしておけばゴブリンパンチで大ダメージを与えられる。
ブロードソード装備なら240ダメージを与えられるので、3発で倒せる。
レベル5を過ぎてしまったのなら、青魔道師に黒魔法レベル1をつけて、
サンダーしつつ、HPが減ったら吸血という方法がある、まぁ何回かやらないとうまくいかないけど。

触角に見えるけど、触手だったのか・・・


序盤のボスなのでそんなに苦戦する事は無い。
モンクでひたすら殴っているとすぐに倒せる(ためるを使うのも手)。

  • アビリティや装備が乏しい最序盤だからこそ、
    一人旅では直後のセイレーンともども全編でも5本の指に入る強敵として立ちはだかる。

色違いにクレイクロウと言うモンスターが居る。


ギリシャ語で「イセエビ」を意味するカーラボス(καραβοζ)が元ネタと思われる。
見た目もまさにイセエビ…である。
因みに英語版での名前も「Karlabos」


こいつが封印されていることはトゥールの村の青年から聞くことが出来る。

むかしむかーし…おそろしい魔物を風のクリスタルの力をかりて運河の底ふかく封じた…
じっちゃんから聞いた話だべ。

要は風のクリスタルが砕けて封印が溶けたところをバッツ達が運悪く最初に遭遇してしまったのだろう。
もう一人の青年が「ウォルスから船が来るはず」と言っているので被害者はウォルスの船員だったかもしれない。


2010年 南伊勢町で重さ2キログラム、全長38センチ(触角含めると78センチ)のイセエビが捕獲され、地元の水族館に納められた。このイセエビは10年以上生きていたようだ。
リ・・リアル・カーラボス・・・

  • 正確には1995年に捕獲されたのが15年生きたらしい。
    それより0.04キロ上回る大きさのが2010年の伊勢海老。
  • ちなみに近縁種のロブスターの場合、2009年のアメリカで推定年齢140歳・体重9キロのモノが発見されている。
    この手の生物は脱皮の度に色々と老化がリセットされるので、エサがあって外敵に襲われない限りいくらでも生きられるらしい。
    やろうと思えばリアルカーラボスを作り出せるかも。人間が育てるとすると数世代必要だろうが。
    • 胃腸が殻と一緒に脱皮してリセットされるだけで普通に老化していくみたい。

FF14 Edit

パッチ2.4で追加された逆襲要害サスタシャ侵食洞の最初のボスとして登場。
原作のようにテールスクリューを使い、受けたプレーヤーを瀕死にする。


FF5以来、なんと22年ぶりに本編に登場することとなった。
テールスクリューの前にスリップ効果をこちらに付与してくるので、これが治っていないと瀕死になった途端死んでしまう。
また、HPが40%前後になると攻撃力が上がりヘイストの効果まで得るなど、原作とは比較にならない強さである。
しかし特別な攻撃はスリップダメージくらいのものなので、PT戦における基本を再確認させられるボスとも言える。

  • ちなみにスリップを与えてくる攻撃は「粘液」。スロウもおまけでついてくる。
    FF5ではクレイクロウが使っていたコンボである。
    • 正しい技名は「アクアボール」で状態異常が「粘液」。
      ハードらしくヒーラーの難易度を爆上げしてくれる中ボスである。

その後クレイクロウも登場したり、同型がモブにいたりアラミゴで雑魚として水場に沢山いたりする。
カーラボス系はどれも行動が一緒で、分かりやすい。

FF15 Edit

デカいエビの姿をした野獣。挙動は蟹系のモンスターと同じ。
ただし、特徴として尻尾から高圧の水を噴射する攻撃を持っている。


カエムの西の海岸やオールド・レスタの討伐依頼でも戦うことができる。


カップヌードル関連のサブクエストなどでも戦う事になる。カップヌードル関連のサブクエストで戦うのは、はぐれカーラボス
倒してクエストをクリアするとエビ入りのカップヌードルが作れる様になる。

  • つまり、カップヌードルシーフードの具材。
    • シーフードにエビは入ってねーよ、普通のカップヌードルには入ってるけど。

エネミー図鑑によると、シジラ海を中心に棲息する甲殻生物。
一般的なものが食用として流通する一方で、大型の個体は人間を優に上回るほど大きくなる事もある。
体内に取り込んだ海水を高圧で噴出する事で、非常に速く泳ぐ事ができる。
大型のカーラボスは海上を行き交う船舶を襲い、海中に沈めて乗組員を捕食する事がある。
予想される被害が大きいため、発見後はすぐに討伐依頼が出される。

FFRK Edit

ノーマルダンジョンのトルナ運河のボスとしてFF5から登場。