地名・地形/【トルナ運河】

Last-modified: 2021-10-24 (日) 15:19:55

FF5

FF5に登場するダンジョン。タイクーンウォルスを結ぶ運河である。
風のクリスタルのジョブを入手した後、ゾックからを貰って突入する。
ダンジョン自体は短く、完全な一本道なので迷うことはない。
出現モンスターはサッカーオクトラーケンの2種類のみで、女性キャラにしか攻撃しない。

  • 女性キャラ二人が戦闘不能の場合は何もしなくなる。

そして一本道の最後には、カーラボスが待ち構えている。
奴はボスキャラなので、男性キャラにも普通に攻撃してくる。
 
このダンジョンは、一度クリアすると何故か二度と入ることができない。
GBA版ではサッカーとオクトラーケンを倒し忘れると、モンスター図鑑を埋められなくなるので要注意。


なお、ファリスの性別が女だと判明するのはこの後に行くことになる船の墓場
間近で見ている3人よりも早く気付いたモンスターたちが凄いのか、
モンスター以下の観察眼しか持たない3人が情けないのか…。
 
という訳で、つまりここのモンスターが「女性しか狙わない」というのは、
ファリスが女性である事が判明する事への伏線である。

  • でも、高々2~3回程度のエンカウントじゃ普通気付かないよなぁこんな伏線…。
    • ここのモンスターが女性しか狙わないことは、トゥールの村の住人の一人が言っている。
      従ってそれを覚えていればすぐにわかるかと思われる。
      • が、その人のいる場所は村の東側、別に行く必要がないエリア。
        なのでそんな情報を言う人がいること自体に気づいてないプレイヤーは多い。
      • まずそのセリフが攻略情報だって認識しないとな…多分ほとんどのプレイヤーは気づかなかっただろう。
  • モンスターたちが女性しか狙わない理由が気になりますねぇ…。
    ただ単に乙女が好きなだけ??
    • ここにいるモンスターはタコとイカ。どちらも「8ほんあし」「10ほんあし」と触手を用いた攻撃をする。その辺が「女性のみを攻撃する」理由かも。
      オルトロスの先祖だったりして…。
      • 女性しか攻撃しないのは海の神様が怒るから女は船に乗せてはいけないという中世の迷信が元かと。
    • 上記の通りボスであるカーラボスは普通に男も攻撃してくる。そのせいでむしろ女性しか攻撃しないというのが迷信、または嘘つきだと初回プレイでは思っていた。
  • レナかファリスをモンクにしておけばカウンターで敵をバキバキ殴ってくれる。
  • 2人をナイトにしておけば「まもる」で完封できる。どうでもいいが。
    • 二人を瀕死にしておいて男性ナイトでかばうのも有効。
      こちらの戦法ならナイトは一人で充分。
    • オクトラーケンはでんげきも使うため、上記の戦法はどちらも完封はできない(電撃は魔法攻撃なのでかばうもカウンターも発動しない)。特に2人を瀕死にした場合はでんげきで確実に転がるので注意。

シルドラカーラボスの道連れになってしまうという、序盤にしていきなりの悲しいイベントが発生する。
シルドラの悲しい鳴き声が涙を誘う。


宝箱は無い。
けど後半世界が激変しても運河はそのまま。運河はあるのに船でガスガスやっても入れなくて歯痒い思いをした人は居るはず。


タイクーン側には水門があるが、ウォルス側にはない。タイクーンがウォルスからの船を一方的に締め出すこともできるわけか…
イベント上の都合?なにそれ?

  • もしかしたらウォルス側のものはカーラボスによって壊されてしまったのかも知れない。

『特定のキャラにしか攻撃しない』っていう仕様ってここのモンスターだけだっけ…?
内部的にどんな仕様なのか気になる。

  • 前作FF4の時点で特定のキャラクターだけを狙って攻撃するという仕様は既に存在していた(例:こいつ)。
    プログラム的にはそれほど難しいというわけではないのだろう。
  • この場合はPTメンバーの方に性別フラグを用意しておき、攻撃側の攻撃対象を「女性」に限定するという処理が考えられる。
    他に性別で対象を限定するものとしてはラミアブランドラミア誘惑がある。(「男性」にしか使ってこない、後者の出現時期には男性がバッツしかいないので必然的にバッツにしか使わない)。
    ちなみにFF5で言えば他には、「戦闘不能状態のキャラだけを狙う」(リディクル死者の踊りなど)や、「前列だけ(後列だけ)を狙う」(シヴァのブリザラ)などもある。
    • 「ジャンプ中のキャラを狙う」処理は存在しないらしく、マシンヘッド迎撃ロケットはキャラごとに「ジャンプ中の時にそのキャラに迎撃ロケットを使う」ルーチンを用意している(ご丁寧にもガラフの分のルーチンもある)。

この運河なんと山を貫いている。
もっと掘りやすい場所があったろうに・・・

  • 元々谷間を渡る川があり、それを拡張して運河にしたのかも知れない。

FFRK

FF5のダンジョンとして登場する地名。ボスはカーラボス