Top > 特技 > 【癒しの歌】


特技/【癒しの歌】

Last-modified: 2019-09-01 (日) 22:56:04

FF3(DS版以降) Edit

吟遊詩人夢の竪琴を装備し「うたう」事により発動する。
味方全員のHPが10%~19%回復する(10+奏者の熟練度/10%。熟練度90以上で最大となる)。
吟遊詩人がパーティにいる場合、基本的に通常戦闘ではこれを歌い続ける事になるであろう。
「最大HP」や「熟練度」が上がるごとにじわじわ回復量が増えていくので
この数字を見続ける事でパーティが成長している様がよくわかる。

  • 回復量では上位系ケアルにはかなわないが、『ノーコストでPT全体回復できる』ため、
    長丁場のダンジョンでのMP消耗を押さえることができる。
  • 『必ずターンの冒頭に発動してくれる』のも地味に強力なメリット。
    事故死の危険を大きく抑えられるし、戦況によって不発する心配もない。
    • ターン制バトルのRPGで、「危ない、瀕死だ!お願い、回復間にあって、お願い!あー死んだ―!」という経験は誰もがしているはず。
      そんなあなたに使って欲しいアビリティ。
    • 「あと1ターンで勝てる」戦いでも積極的に使う事で戦闘後のHP回復の手間とコストを少なくし、
      吟遊詩人は熟練度を稼げるとメリットが大きいのも魅力。

この癒しの歌だけでDS版FF3の吟遊詩人の存在価値はあるだろう。
実際に常用していると、味方PTのガス欠の心配が本当にいらない。
これがあればゲーム「本編」クリアは確約された、と言っても過言ではない。そのくらい有用な歌。

  • ゴールドル撃破後にすぐダスターに向かい、夢の竪琴を買っておくのは最早お約束。
    若干高いが、効果を考えても充分お釣りが来る買い物だったと後で気づくはず。

HPを消費して攻撃する技を持つ魔剣士と相性が良い。
暗黒のHP消費量は一律20%なので、熟練度最大の吟遊詩人なら癒しの歌一回でほぼ全快する。
熟練度が低くても吟遊詩人2人で歌えば1ターンで回復できるので永久機関と化す。

FF4TA Edit

味方を対象に「うたう」を使った場合にランダムで出る歌。
HPを少量回復する。


味方に対してうたえることに気付かなければ、この効果も当然ながら発動できない。
単なる仕様上の問題だが、これが秘かなトラップだったりする。


効果はケアルと同等。
終盤では使い物にならない。

TFF Edit

常時適用系アビリティ。表記は「いやしのうた」。
HPゲージを少しずつ回復させる。
歌タイプアビリティであるため、ソウルボイスの効果を受ける。

レベルCP効果
Lv116ステージ中、常時適用。HPゲージ常時微量回復【弱】
Lv225ステージ中、常時適用。HPゲージ常時微量回復【中】
Lv335ステージ中、常時適用。HPゲージ常時微量回復【強】

TFFCC Edit

常時適用系の歌アビリティ。表記は「いやしのうた」。
HPゲージを少しずつ回復させる。
歌タイプであるため、ソウルボイスの効果を受ける。

レベルCP効果
Lv110ステージ中、常時適用。HPゲージ常時微量回復【弱】
Lv222ステージ中、常時適用。HPゲージ常時微量回復【中】
Lv330ステージ中、常時適用。HPゲージ常時微量回復【強】

ローザ(Lv1~2)、セリス(Lv1~2)、エーコ(Lv1~3)、ユウナ1st(Lv1~3)、プリッシュ(Lv1~2)、リリゼット(Lv1~2)、コスモス(Lv1~3)が覚えられる。