キャラクター/【リリゼット】

Last-modified: 2020-05-15 (金) 22:24:46

FF11

アルタナミッションに登場するヒューム種族のNPC。
「マヤコフ舞踏団」に所属する新人団員だが、踊り子としての技量はとても高く、あっという間に「月影の胡蝶」と呼ばれるトップダンサーの座に登りつめた。
しかし、時折これから起きることを分かるようなそぶりを見せる。まるで未来を知っているかのような彼女の秘密とは一体……。


プレイヤー間でのあだ名は「ともよ」。リリゼットのデータが入っているファイル名が「ともよ」となっていたことと、それ故開発者の間でもリリゼットが「ともよ」と呼ばれていたことが開発秘話で語られたため。
由来は『時をかける少女』で主演を演じた原田知世かららしいが、担当していた開発者がスクエニを退社してしまったため、真相は闇の中である。


アテレコ動画では加藤英美里女史がCVを担当した(カーバンクルとの一人二役)。


詳細はこちら→リリゼット

TFFCC

仲間キャラクターの一人として今作で追加された。
対応するクリスタルの欠片は銀色。
リーダー時に呼び出す召喚獣はシヴァ


修得アビリティは、いのりLv2、カウンターLv2、ウェポンブレイクLv2、アーマーブレイクLv2、罠発見Lv1、ダッシュLv1、いやしのうたLv1~2、まもりのうたLv1~2、風のラプソディLv1~3、森のノクターンLv1~3、大地のブルースLv1~3、すてみLv2、トレジャーハンターLv1。


ちからすばやさがやや高めであり、アビリティ構成によってBMSでもFMSでも活躍できるキャラクター。
風のラプソディをはじめとしたすばやさ増強アビリティをLv3まで修得するのでFMSで十分運用可能。
すてみLv2を覚えるためBMSでもそこそこ戦えるなど、臨機応変なキャラ性能を持っている。

コレカ

ナンバー#039のコレカ
コレカクリスタリウムでの強化値は以下の通り。
N:すばやさ+1
R:ちから+1 すばやさ+1
P:ちから+2 すばやさ+3
成功率:75(%) クリティカル率:30(%)

PFF

2015/10/10に実装されたプレミアムメモリア。

忘れないで。わたしたちが、未来を決めるのよ!

武器は短剣。魔法補正はなし。

素早さと幸運が高いため、回避しながらクリティカルを出せる。
プレミアムスキルで「踊る」が強化でき、2ターン剣の舞で畳み掛けることができる。
踊るPTを作って全員が剣の舞というのが、威力も高くなかなか楽しめる。

DFFOO

11章から加入するPTメンバーの一人。
CVは加藤英美里さん。FF11のアテレコ動画から続投している。


武器種カテゴリ短剣クリスタルは黄色。


アビリティは「ワーリングエッジ」と「センシュアルダンス」。基本は全体デバッファーの役割を務める。
「ワーリングエッジ」は自身の最大BRVに応じてブレイブを加算した後全体にHP攻撃。全体の素早さを小ダウンさせる。
「センシュアルダンス」は敵全体に攻撃力、魔法攻撃力小ダウン後、最大BRVに応じて味方全体にブレイブを加算。さらに専用のチンクエディアを装備すれば「スリップ」のデバフ付与ができ、これが付与された敵からブレイブを吸収出来る。おまけに味方全体に最大BRV中アップの効果まであるので、ブレイブ供給においてかなりのサポーターになるだろう。
そしてリリゼットの特筆すべきはパッシブ「月影の胡蝶」で、HPが半分以上である限り1戦目から無条件で永続的に初期・最大BRV、攻撃力、防御力が小アップする。これは同じくステータスアップのパッシブ持ちのバッツ、ティナ、ラムザ、セフィロスなどとの相性が抜群といえよう。

のちにEXアビリティ「ラウジングサンバ」「ダンサーズフューリー」が追加された。


一行に会う前に既にマーテリアと会っており、事情は把握している模様。一行と出会うと「未来」を守るためにすぐに同行することに。
とはいっても、プレイアブルで使用できるのはもう一つ先のイベント後。こちらはリリゼット主体ではなく、ジェクトのことでモヤモヤしていたティーダの相談に乗り、もう一回アタックしたらと提案してからの本参戦である。


勝利ポーズの時、独自にウィンクの表情差分がある。

FFRK

FF11出身のキャラクターとして登場。ジョブは「美しき踊り子」。


初期必殺技は「ステップ?」。
ダンサーティアラ【XI】?を装備することでバースト超必殺技「ビビファインワルツ?
ダンサーバングル【XI】?を装備することで★6閃技「C.フラリッシュ?
ダークククリ【XI】を装備することで超絶必殺技「センシュアルダンス
ダンサーカザク【XI】を装備することで覚醒奥義「D.フラリッシュ?
を使用できる。
また、サーメットナイフ【XI】?にレジェンドマテリア「跳ねっ返りな踊り子」がついている。