Top > キャラクター > 【レナ・シャルロット・タイクーン】


キャラクター/【レナ・シャルロット・タイクーン】

Last-modified: 2019-09-08 (日) 01:05:15

FF5 Edit

leff5.jpg 

概要 Edit

タイクーン王国の第二王女。年齢は19歳。身長161cm、体重45kg。
生き物を愛する心優しい性格と近衛兵顔負けの武術の腕の持ち主。
幼い頃母親を病で失ってから、国王である父親を支えようと文武に励んできた。


能力の補正値は、+1・素早さ+2・体力+1・魔力+4。全キャラ中最も魔力が高い

  • 素早さは全キャラ中3位(クルル加入前はファリスの次に高い)になっている。
    ロイヤルガードに匹敵する武術使いという設定と裏腹に、魔力及び最大MPが5人中トップ。
    とはいえ僅かな差なので、特に魔道士系の育成に固執しなくても攻略に支障は無い。
  • 順番が2番目なので2番手タイプのジョブにする傾向が強い。
    制限攻略では寝たきりで放置されてしまうことも少なくない…
  • 武術使い設定は、冒険者のバッツ、海賊のファリス、暁の戦士のガラフと数値的に大差がないことをごまかす辻褄合わせするためだろうか。
    クルルにも同様に腕っ節が強い設定があるし。

風に異変を感じたタイクーン王飛竜に乗って風の神殿へ向かうのを見送るが、
その後風が止まったのを知り、父王の身を案じて城を跳び出す。
しかし城の近くに隕石が落下してきた時の衝撃に巻き込まれて気を失ってしまい、
ゴブリンに襲われていたところをバッツに助けられた。
その後バッツ・ガラフと共に海賊達に捕らえられていたときには、自らの身分を明かし、
風の神殿まで連れて行ってくれるよう懇願するというある意味世間知らずで無鉄砲な行動も見られる。
無の力に吸い込まれても命からがら脱出してくる、凄まじい体力の持ち主である。


過去に母親を助けるため、その母が可愛がっていた飛竜の舌を切ろうとしたことがあるが、
今ではとても飛竜を大切に思っており、
クルルの飛竜を助けるために、人間にとっては猛毒である飛竜草を自ら口に含んでみせるほど。
大好きだった母の忘れ形見だからなのか、それとも過去の件の罪悪感からなのかは
ゲーム中からは読み取ることができないが、この件が幼いレナに大きな影響を与えたことは確かである。


ちなみに、彼女が旅立つきっかけとなった父・タイクーン国王は、土のクリスタルを守るため命を落としてしまうが、行方不明になっていた第一王女サリサとはゲーム中で再会を果たし、
エンディングでは2人でタイクーンに帰還したシーンを見ることができる。

  • タイクーンの臣民からの信頼は非常に厚い。それこそ父王よりも。

髪の色は基本ピンク色だが、天野絵だと金髪。
ちなみに天野絵だとファリスも金髪。つまりFF5の女性陣は元々は全員金髪ということになる。
そして髪型もそれとなく似ている。(全員おでこを出すかたちのヘアスタイル)
これではドット絵にしたときの差別化が大変なので変えた可能性もあるかもしれない。
設定的な面から見れば、レナとファリスは姉妹なので髪色が同じなのはさほど不思議ではないが。

  • レナファリはともかく、クルルは似てないだろ…
  • 3人金髪は絵的に差別化がきついので、色を変えたのだろう。
  • FF6のティナも同様の理由であの色になったとか
  • 他のキャラ同様、天野イラストの原型をとどめていないレナだが、衣装に関しては多少面影が残っている。
    イラストだとレオタードだが、これをミニスカートにするとドット絵の衣装に近くなる。
  • PS版のムービーだとレオタードではなくスリットの深いロングスカートになっている。
    チョコボに乗っている絵などではドレスタイプの衣装を着ているため、こちらのデザインを元にしたのだと思われる。
  • ずっと思ってたんだが、天野絵のレナはバッツと同じ銀髪に見えるのだが…

「心優しい性格で、動物と心を通わせられる」という設定があるが、パーティ内に「動物と会話できる」という
完全上位互換スキルを有すクルルがいるためあまり印象に残らないかも。
スタッフはその辺について何も思わなかったのだろうか?

  • 飛竜に飛竜草を食べさせるために、人間にとっては猛毒であるそれを目の前で食べてみせるというシーンに一応その設定が垣間見える。
  • 動物と話すというのが重大ではなく、あくまでも心優しい性格を印象づけるための、動物と心を通わせられるという設定なのでは。
  • モーグリの村でのイベントを見た感じ、設定が被ったというよりはモーグリとの意思疎通を図れるキャラが二人必要になったのだろう。
  • クルルの方は「会話はできるが心は通わせられない」と考えれば矛盾は無くなるが……なんかイヤな感じになる。
    • レナの「観察力」とか「共感能力」は場合によってはクルルの動物会話以上の意思疎通力を持つ、というような意味では?言葉で表現する内容と感情や態度で表現する内容が異なることもあるし。(嘘・冗談・皮肉・我慢など)その意味では、クルルは言葉で話すことはできるけど、表情や仕草から真実を見抜く力はレナが抜きん出ている、ということになる。
  • クルルには見えたシルドラの魂が見えなかったせいでどうしても差を感じてしまう
  • 話が出来れば話を通せるとは限らない。互換とみなすのが間違い

冒頭で隕石落下の衝撃で気絶したところをゴブリンに拉致られかけたり、
魔物に共々攫われたり、マギサに毒矢で撃たれたり、
次元の狭間に引き摺り込まれたり、メリュジーヌに憑かれたりと結構災難に遭ってたりする。

  • 第3世界に入ってからメリュジーヌを倒す間まで、やや長期に渡って戦線から離脱するために、
    他の3人と3~4ほどレベルが遅れてしまうことが多い。
    お荷物になるわけじゃないが…
  • ピラミッドクリアーするまで戦闘を行わないか経験値0の敵のみと戦って調整するしかないが、
    アスピスなどそれを阻む厄介な敵が存在する
    • 合流した後で3人を戦闘不能にさせ、レナ1人で不足分の経験値を補うため稼ぐ手もある。
      • GBA版以降ならEXPアップで調整する手もある。
      • この後からレベル系魔法を使う敵が頻出し始める事と、FF5はレベルに依存してゴリ押しする戦法は推奨されていない為レナのレベルを無理に他に合わせる必要はない。
        むしろ無理に合わせるとレベル5デスで全滅する。
        これを避けるには普通はプレイヤーサイドでわざと戦闘不能者を出して調整しなくてはならないところを、このイベントのおかげでレナのレベルが自然に遅れるのでストレス無くゲームを進められるという一種の調整イベントと見られる。
  • この時初めてパーティのレベルが崩れ、やっとレベル5デスを覚えたという人も居るのでは?

エクスデス復活後は、もう二度と戻れないにも関わらず、仲間と共にガラフの世界へ旅立った。
元々「背負うモノ」が少ないバッツやファリスはまだしも、
一国を率いる立場の彼女が、何のためらいもなく祖国を捨てるのは、さすがに無鉄砲どころの話ではない。
まぁ、結局は無事に戻ってこれることにはなるのだが。

  • 3回目に王宮に宿泊した際にも、大臣に止めても無駄だと落胆した様子が見られる。
  • このあたりの逡巡は大げさにさせるとストーリーに差し障りが出てしまうのであえて省いたか、
    ここで戸惑うような描写があればユーザーの心証を損なうと判断して省いた印象がある。
    (ガラフを助けよう→タイクーンはどうする?→仲間より国かよ!レナKY!みたいな感じ)
    それを言ってしまえばバッツはともかく、
    実の姉でレナの立場にも理解がないわけではないファリスが
    レナのその点について言及しないのはやや不自然。
  • ファリスとレナが「二人でいろいろ話し合ったの」と言ってたから、その時に話したのかもしれない。
    • そこから第二世界に行くまでの間にタイクーン城に行くと大臣は「引き止めても、無駄でしょうな。トホホホ……。」との事。
      それに対して「この世界のためでもある」と返しているので、
      (やや強引とはいえ)エクスデスの脅威を取り除く事が国を守る事と考えたのかもしれない。
  • 設定資料に書いてあったが、レナの父親は禅譲で王座に就いたと明記されているから、良くも悪くも選民思想が無いのでは。
    王座は素質がある者がなればいいから、世界と仲間を先ず救いたい、という性格なのだろう。

黒魔道士薬師予言士を除いた大抵のジョブで、レナはミニスカートを好んで穿いている。
一部例外として魔法剣士の時はビキニの上に薄いヴェール、モンクの時はチャイナドレスを着用している。
魔獣使いの時は全身タイツの上に羊らしき毛皮を身に着けている。
またナイト竜騎士踊り子バーサーカーネクロマンサーのジョブではハイレグな衣装を着ている。
とりわけネクロマンサー時の露出度は結構高い。
魔法剣士、バーサーカー、ネクロマンサーに至ってはヘソ出しルック、と言うかほぼ「ビキニ」。

  • 二番手に駐在しているため、上記のジョブを使用する傾向が多い。
  • あとレナだけ兜や帽子を被らないジョブがいくつかある。
  • お色気担当だから。余談だがモンクの時の詠唱もやたらセクシー。
  • SFCのドット絵だとミニスカートとわかりにくい。

スマホ版だとジョブドットが一新され、高解像度で可愛かったジョブはさらに可愛らしく、セクシーだったジョブもより色っぽくなった。

  • 竜騎士の詠唱ポーズで背中が大空きで丸見えだったり、ネクロマンサーもよりナイスバディに。モンクの詠唱もさらに大胆になったポーズがカンフー映画風だ!

メインキャラの女性は3人だが内一人は男装の為ほぼ男グラフィック&口調
もう一人はやや幼いイメージの為色気等の要素はあまり無い。
実質、FF5にて妙齢の女性らしさや色気を前面に出しヒロイン萌えを供給する唯一のキャラ。
メリュジーヌのイベント等もあり男子の心にドキドキと潤いを与えてくれる。

  • メリュジーヌのイベントでは本当にレナの裸かと本気でドキドキしたさ
  • 極めつけは船の墓場での「見ちゃダメよ!」発言だろうか。
  • 良くいえば正統派なのだが、悪く言えば姉にくらべてインパクトに欠けるとも言える。
    • 他の二人に比べると、ちょっと淡白なイメージがあるしね。
    • 「色恋沙汰」に関しては淡白だね。あまり興味がないのかも。
      この点は前作4のリディアに似ているね。
    • 下手したら、FFの女性陣の中で一番ドライなのは彼女では。
    • 色恋沙汰に関してはファリス、クルルとも作中で興味を持っている節や、
      バッツを異姓として意識している様子は見られない。淡白なのは女性陣3人ともである。
      男装→実は女性だったファリスに対しバッツが時折ドキドキしたりする場面があるのに対し
      レナを女性として意識する場面はほぼない。そのことが印象として影響しているのでは。
    • 序盤でガラフに「この子にほの字なんじゃないのか?」とからかわれて照れて否定したり、エッチな本を探している時にレナに何を探しているか問われてバッツが誤魔化すシーンがある。
      (ファリスは探し物について気にしなかったのか、それとも男性の心をレナより知っているので察したのか?)
      この辺りがかろうじてレナとの異性意識エピソードかと思われるが何しろバッツ自身がフラグクラッシャーなのでそれ以上何も起こらないという……。
      • 「ホの字じゃないのかい?」に対するリアクションは特にしていなかった気がする。
        「え」のつく本についてレナに尋ねられても割とあっさり返しているあたり、もしかすると彼も結構ドライだったりして
      • 「ホの字じゃないのかい?」への返答は「じいさん気が付いていたのか!」。普通に考えるとガラフが意識を取り戻していたことへの驚きだが、ちょっとうがった見方をすると…?
      • 俺は初見プレイ時、正にそのうがった方で見たから「え、いきなりラブラブイベントスタート!?」って思ったよw
      • レナは割とバッツを気にする素振りがある。バッツがそれに対して無関心(鈍感?)なだけかと。
      • そのくせファリスに対してはドキドキしたりしている訳だが…。

バル城で堀に跳び込むシーンでは、ガラフ、ファリスが跳び込んだ後バッツが堀に跳び込もうとすると
レナが割り込んで先に跳び込もうとするシーンがある。
おそらく、バッツが先に跳び込むとスカートの中を見られるかもしれないので恥ずかしかったのかも。
ガラフはもう女性に興味を示す年齢でもないし、先に跳び込んでいても大丈夫だったのだろう。

  • 確かにガラフとは歳が離れすぎているよね。バッツとは歳も近く、何と言ってもエッチな本探す人だしね。
  • まぁガラフにも見られたくはないだろうけど、同世代のバッツにはより見られたくないのだろう。
  • トゥールの村で、寝ていたファリスを見たガラフは……。

フィールド上で倒れている時のドット絵はガラフと同じく仰向けのもの。
第2世界の序盤でエクスデス城から脱出する際、廊下を這って進む箇所があるのだが、
そこでレナを先頭にすると進行方向に頭を向けて仰向けで這いずり回るという実にシュールな光景が見られる。
ガラフを先頭にしても同じなため決して貴重というわけではないが、一見の価値はある。

  • これが見たくて僕は何回も同じ場所を行き来した。
    • そこで這ったままダッシュをした人、手を挙げなさい!はい、私です!
  • 実際は普段レナを先頭にしてても、這って進む場面で自動的にキャラがバッツに切り替わるため
    わざわざ這ってる途中で先頭を入れ変えないと見ることができないので、
    十分貴重だと言えるのではないだろうか。

何気にFF5作品中で唯一その名を冠したテーマ曲があるPCである。


個人的にバトル中のレナの行動待機中のポーズが好きだったり。


エンディングにてバッツだけが生き残った場合、バッツはレナに立ち寄る。
レナだけが生き残った場合では、レナはバッツに立ち寄る。
どうやら、この二人はお互い一番、大事な人だと思っているだろう。

  • 単に代表でセリフを言うキャラに駆け寄っただけじゃないかな、最初に一番近くにいたのはファリスだし

マギサに射られたり、メリュジーヌに身体乗っ取られたり、
本人関連のイベントが発生する場所に出現する敵は皆美女だったりと、
何気に敵女と縁が深いキャラクターである。

  • 敵女と縁が深いキャラクターといえば、前作の竜騎士とポジションが少し同じかも。

近衛兵に劣らないほどの武術の腕があるのに、初期装備がナイフ

  • 例によって緊急時だったので最低限の武器しか持ち出せなかった…というあたりか。
    刑事だって非番の日には拳銃を持ち歩けないのと同じかと。
  • あるいは隕石が落ちてきた時に持っていた剣をなくし、非常時に隠し持ったナイフに持ち替えた説もある。
  • そもそもどうやって城を抜け出してきたのかも不明なので、花摘みに行ってくるとでも言って出てきた可能性もある。その場合軽装備すら持っていたら怪しまれるだろう。
    しかし食糧やテントなどどうするつもりだったのかは完全に不明。
  • 何にせよ、このナイフは城内でも常に肌身離さず隠し持っているようだ。護身用に外へ持ち出しても何ら不思議ではないと思われる。
  • お守りとして持たされているナイフという可能性もある。

父であるタイクーン国王が崩御(死去)する際に「お父様ー!!」と叫ぶ。


献身的だったり女性らしい口調や服装をするから女性的に見えるけど、
身体を張ったり、臆せず迷わず無駄口叩かず、兎に角真っ先に行動して皆を勇気付け、加えて無から脱出してくる彼女は、実は凄く雄々しい性格だと思う。

  • ストーリーではいたわりの心と女の子を強調されるため、その行動力が矛盾して見えるのか、度を超えた献身が怖いと言われることも。が、単にいたわりと勇気のハイブリッドなだけである。そもそもがあのタイクーン王の血筋であのファリスの妹なんだから。
  • 水と火は表裏一体、勇気が無ければ他者をいたわることもできない、ということなのだろうか。

個人的なものかどうかはわからないが、ゾックと親交があるようである。


おそらくタイクーン王の後継者として
婿を取り女王として即位するなり夫と共同統治するなりする予定だったのだろうが、19歳になっても未婚。
そもそも世界統合後も政略結婚の相手となる王族や貴族が存在しないのだが、
その辺どうするつもりなのだろうか。まさかウォルス王あたりと結婚とか…?


   '´   ヽ 
  i iノリヽ) ))  
  从i ゚ ー゚ノリ   
   '⊂l_゚_〉つ  
    く _ .〉   
    し'ノ 


 
 
                                      lヽ    r',.⊃   ,. -っ 
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    , -'ノ    〈 l     l l´ 
|    レビテト!  /     |    重力100!     |   l :/   r、 丶ヽ ,ィ ヽヽ 
ヽ___    /     ヽ_______    |   | ヽ   ノノ  ノ_.:! lヽ  l. :l ,.ィ 
       ̄ヽ/                    ̄\|     \: >-─ヾ ,.ン'‐┴'´:.ノ // 
        _ __                     ,. -- 、/´: : : : : : : | l : : :ニ=-、 l | 
      /  / _ ヽ        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  ´ ̄`)'ニヽ: : : : : : : ヽヽ: : : : :__ン ! 
     <__  l_ノ l (   _/   レビテト!  |    r'´ヽヽ、: : : : : :,ィ': :j : : : :ヽ_;イ 
      |_ -ィ rノ_,    \_______/     l・)  jゝ、: : : :|ヽ__ィ: : : : : : : :〉 
          { ;  ̄!r'                     ヽ__/ : : :: : : `ー‐' : : ;. - 、 ヘ、_ 
        /_ゝj j|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    _,.._ヽ-'_,.ン⌒ヽヽ.: : : : : :{_r-、ヽ__ 
          `T 7V   |   重力100!    >  `-‐ 、二ニ/=':ノ:. :. :. :. :. :. <ヽ-‐' 
       __.「Z.._   ヽ           /     ___,./_i´)>‐--------<!jノ〈__ 
         ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 



                       〈    〉  レ ・ ビ ・ テ ・ ト ! < 
    レ ビ テ ト っ て       ヽ  >                < / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄丶 
    言 っ て る で し ょ ?    l  >、 __ ヘ_/\    _r── |    いまのうちに     | 
                     >ニ-─- 、   ノLヽl / ̄    _ ヽ  やっつけちゃお  | 
    聞 い て る ?  ね ?    |   ヽ \_ヽ⌒ y' >   /:r-、ヽ \     ─な!  / 
                       /   l Lゝッ- T  ヽ : __/: :|  r'ノ   \   ____/ 
                      __〈    ノ‐(_,> ' 、_,!   〉: j_,ヘr'′       V 
_/丶__/`丶_____,.<_,._l   lニ_::::::   丶l   / '´:<ミノ  ぎ         、 
: : : : : : : : : : : :/\: : : : : : : : : : :ヽ!jTニY::::' <}   / /: /:/l´ :  ゅ     _ -‐ '└、   ,ィ 
: : :/\/\/   \ : : : __ : : : : : `: `ヽ、____/ '´ : : //_::::| :   |   「\ 7 ,ィ'ノl r'  ゝニヘ,.、 
: :/           ヽ/ |___:: : : : : _: : : : ///:/ |::::\   |     ゝメヽゝ._rノ  l_’ヽ!イ l 
                    /: : :`ー ': : //: /: :/、_ ̄L::\ っ     ].___j、  rニ'ゝヽゝ 
     重力100!!       /: : : : : : :ー‐ '´: /: :/ _,!\ ̄\:::!       レ!_)'、_l`  Lrrゞ' 
                    >: : : : :: : : :/: : :/_/::::/:     ヽ       」_」 ヽュ   j_ハz! 
                   < : : : : : : : : :/ : : ハ:::/| : 

このAAの元ネタについてはこちら

FF(OVA版) Edit

FF5の200年後の世界(?)のOVA版では、
タイクーン王国を治める「女王レナ」が登場する。声優は笠原弘子。
FF5のレナと同名だが、おそらくレナの子孫。外見は大人の女性。
バッツの子孫であるリナリーとはお互いに初対面だった模様。となると…?

  • もしバッツとレナが結婚したとしても、王位を継承した子と村に住み着いた子があったとして、200年も経てばお互い初対面もありかも。それにこの女王レナがFF5のレナの子孫なのか、10のユウナレスカのように名前だけもらってきたのかわからないし(タイクーンは世襲でないらしいので)。

側近である初老の青魔道士(CV:辻村真人)と共に風のクリスタルの異変を知り、
これを受け飛空艇団「鉄の翼」が出動、プリッツ達と出会う事になった。
宇宙を司る暗黒神デスギュノスや、タイクーンに眠る飛龍の伝説などを知っており、
プリッツ達にクリスタルの奪還とデスギュノスの打倒を依頼する。
一度は断ろうとしたルージュを豪華な褒美で引き止めるなど、意外に抜け目のない一面も。


また、ミドの回想シーンやエンディングでは、FF5のレナ本人もバッツ達と共に一瞬だけ姿を見せる。

DDFF Edit

ファリスと共に、バトルセットアップ画面の解説役として登場。
説明する項目ごとに、ジョブチェンジして姿が変わっている(すっぴん→モンク→狩人→時魔道士)。
ファリスのことを「姉さん」と呼んでいることから、既に姉妹関係を知った後のようだ。

DFFOO Edit

2017年11月27日開催のイベント「いたわりの心」から登場。
FF5キャラの5人目としてようやくの登場となる。
CV:川澄綾子、本作で初めて声がついた。

  • これにより、FF5のパーティメンバー(ボコ含む)とメイン敵にボイスが揃った。

本作でのデザインはドット絵ベースのピンク髪+天野絵の髪飾り。
服装は天野絵ベース+ミニスカートとなっている。

  • 5組の中では天野絵とドット絵の容姿の違いが最も小さく思うのでデザイン的には安定的に感じる。
  • ベースとなるデザインは天野絵だが、髪型や服の色はドット絵のものに寄せている点は、DFFバッツの髪の折衷デザインと方向性が似ている。
    また髪色は単純なピンクではなく金色が若干含まれてピンクゴールドな色合いに。ここもドット絵と天野絵の折衷案といったところか。

2019年8月31日のEX武器真化解放に伴い、期間限定の有料アイテムとして原作のすっぴんを再現したスキンが登場した。


武器種カテゴリで、クリスタルでは白色に対応する。
アビリティはBRV攻撃の「みだれうち」とHP攻撃の「飛竜の矢
他のFF5キャラ同様にマスターシステムが搭載されており、何回か使うことでマスター状態となり、それぞれ「みだれうち+」「飛竜の矢+」に変化する。
「みだれうち」は9HITのBRV攻撃、3回使うことでマスター状態になる。
「みだれうち+」は15HITのBRV攻撃、HITした敵の初期BRVを下げ、自身の最大BRVが上昇する。
「飛竜の矢」は自身の初期BRVに依存した量のBRVを加算しHP攻撃、自身に2ACTIONの間、専用バフ「飛竜の加護」(HPリジェネ&状態異常耐性)が付き、2回使用で「飛竜の矢+」になる。


毒に侵された竜の苦しみの声を聞き、手当てをしようとしたが大暴れする竜に襲われ、意識を失ってしまう。キングの冷静な判断によって匿われ、無事意識を取り戻し再び竜を助けたいとしていたが、死に向かいながら破壊を繰り返すだけと言われやむなく竜の命を引き取り苦しみから解放することを決意した。
その後、ビビエーコと協力して泥だらけになりながらも墓を作り、竜を供養した。

竜と毒に縁のあるレナであるが、今回ばかりはレナにとって一層辛い一幕であった。


相性武器は「銀の弓矢【V】
パッシブ「狩人の心得」は「みだれうち」が2回使用でマスターとなり、「みだれうち+」のバフ、デバフの期間が延長される。

専用武器は「疾風の弓矢【V】
パッシブ「飛竜への想い」は「飛竜の矢」が1回使用でマスターとなり、味方全体に初期BRV依存した量を加算、「飛竜の加護」の対象が味方全体となり期間も4ACTIONになる上、BRVリジェネの効果が追加される。

専用防具は「ハイパーリスト【V】
パッシブ「命と勇気の意思」により、HP+680、初期BRV+110される。
デザインは飛竜を象ったシンボルが付けられている。

TFFCC Edit

仲間キャラクターの一人として今作から追加された。
対応するクリスタルの欠片は白色。
リーダー時に呼び出す召喚獣はオーディン


キャラクターデザインはDFFバッツと同じように、髪はドット絵、服装が天野絵を基にされている。
携えている武器はダンシングダガー


修得アビリティは、ケアルケアルラいのりLv1~3、プロテスLv1~3、レベル5フレアグラビデライブラLv1、リジェネLv1~3、せいしんアップLv1~3、まりょくのうたLv1~3、れんぞくま


せいしんが高めなヒーラータイプ。
またグラビデなどの攻撃アビリティも修得するため、攻撃役としても参加可能。
れんぞくまも修得するが、攻撃アビリティは割合ダメージ型のため、レベルアップで覚えるものでは回復魔法のみが強化適用対象となる。
それでも回復役としては十分ではあるが、攻撃魔法にも利用したい場合はアビリティの書を活用しよう。


高めのまりょくを持っているが、それを活かせるアビリティを単体では習得できない。
アビリティの書のものも、すべて一発限りなので持て余しやすい。ガ系攻撃魔法が習得できたらよかったのに。
一応召喚獣がオーディンなのでキャラ強化なしでも完全に無駄というわけではない。

コレカ Edit

ナンバー#013のコレカ
コレカクリスタリウムでの強化値は以下の通り。
N:せいしん+1
R:まりょく+1 うん+1 せいしん+1
P:まりょく+1 うん+1 せいしん+3
成功率:80(%) クリティカル率:15(%)

PFF Edit

イベントメモリアのノーマルと、エクサメモリアのサンタレナが居る。


(ノーマル)

怖がってるのね……大丈夫よ、こっちにおいで!

武器は短剣。白魔法がそこそこ得意。

イベントメモリアなので「次元の狭間」にてバッツと一緒に手に入る。
知性と素早さがそこそこあるが、使うにはプラスチョコボの強化が必要。
白魔法を使わせるには心許ないが、力もそこまで高くない。
プレミアムスキルでパーティ全体の状態異常が回復できるため、状態異常が多いイベントでは使われることが多い。


(サンタレナ)
2017/12/21のクリスマスバトリアで実装されたイベントエクサメモリア。ランキング600位以内で手に入った。デザインはサンタバッツと同じく赤魔道士モチーフ。

メリー・クリスマス!

武器は短剣
白魔法・黒魔法がそこそこ得意。

知性が高く、その他のステータスも高め。素早さが少し低い。
アビリティが多彩ではあるもののコメット、乱れ撃ちが順当になる。
強化されランクEになると、コスモスメモリアばりのステータスになる。
プレミアムスキルはパーティの弱体効果を回復し、与魔法ダメージを増加する技。

FFRK Edit

イベントダンジョンの「暴走する火のクリスタル」にて実装。ジョブは「タイクーン王女」。
現在はスペシャルクエストの報酬で仲間にすることができる。


ドット絵は白魔道士の時のもので能力もそれに準じている。
限界突破前なら精神は全キャラ中1位なのとレア5までの白魔法に加えレア2までの黒魔法も使える。
後日アップデートでレア4までの踊り子も追加された。


原作と違いなぜか戦闘不能になってもすっぴんに戻らず白魔道士のままである。
コラボイベント「剣と魔法の王国にて」ガラフと共にドレスレコード「すっぴん」が登場し、FF5のメンバー全員をすっぴんの姿にさせて戦わせることが可能になった。


初期必殺技は「全体リジェネ」。
癒しの杖【V】を装備することで、単体の戦闘不能を完全回復する専用必殺技「王女の慈愛?
賢者の杖【V】を装備することで専用必殺技「王女の加護?
力の杖【V】を装備することで専用必殺技「闘志の炎?
生者の護り手【V】?を装備することで超必殺技「メサイアリタネイション?
メイスオブゼウス【V】を装備することで超必殺技「タイクーンプラウド?
ニルヴァーナ【V】を装備することでバースト超必殺技「タイクーンフェニックス?
ルーンの杖【V】を装備することでバースト超必殺技「温かい恵愛?
白のローブ【V】を装備することで閃技「無上の愛?
リカバリーロッド【V】を装備することで閃技「タイクーンガード?
レナのワンピース【V】?を装備することで超絶必殺技「モーグリのおんがえし?
ヒールロッド【V】を装備することで超絶必殺技「タイクーン・プリンセス?
ホーリーロッド【V】を装備することで超絶必殺技「水の心「いたわり」?
タイクーンの杖【V】?を装備することで覚醒奥義「命と魂の護り手?
を使用できる。
また、ローレルクラウン【V】にレジェンドマテリア「わけへだてなき優しさ」がついている。

余談 Edit

同人ゲームの『ひぐらしのく頃に』のヒロイン「竜宮レナ」のモデルと、
その作者の名前の由来になっている。


ついでに言うとその主人公の一人前原圭一の声優はDFF版バッツと同じ

  • このためレナも声が付くとすれば……とはよく言われたものの、実際に付いたときは(少なくとも今のところは)そうはいかなかった。
    まあ、いろいろあるのだろうとはうかがい知れる。
    • 公式的にそうなる予定があったという訳でもない以上、いろいろあってそうならなかった訳ではないだろう。
      DFFに出てこないレナのオマージュキャラが居るひぐらしへのファンサービスとして、直接的な繋がりがないバッツの声優が決まったとも考えにくいので、 現状声優決定の際にひぐらしへの意識があったと考えるのは難しい。

一応詳しく書くと。
FF5の竜騎士のレナが好きで、竜騎士レナ→竜騎士07(作者のPN)

ひぐらしのレナは元々はサークルのマスコットで、 当時から竜騎士の格好をしている。
それに姿もレナ(FF5)の自分のイメージとか。

ソースはひぐらしファンブックでの作者の発言。

  • 月刊少年ガンガン2006年1月号には、付録でFF5のポストカードが3種ついていた。
    うち1枚でレナの恰好が竜騎士。
    特別インパクトが強いとは思えないレナの竜騎士が選ばれたのはやはり「ひぐらし」つながりなのだろうか?
    (同誌では漫画版ひぐらしが連載されていた)
    • 同じ人が描いている。見比べるとそっくり。

ひぐらしレナと違い、本家レナには豹変するような場面はない。また特別かあいい描写もない。念のため。


公式ではレナしか明言されてないが他にも共通点がある辺り、
FF5を基にしている所があるんじゃないかと思う。例えば・・・

  • 主人公の性格(バッツは20歳児と呼ばれてるし)
  • ハーレムパーティ(どっちも女多すぎです・・・)
  • ファリスと魅音(ファリスは女、魅音も男っぽい)

とか。

  • 詩音はサリサのイメージ?
    妹ポジションのキャラがいることも共通項か。
    『ひぐらし』に続く『うみねこ』も主人公がほんのりバッツっぽい。
  • やたら明るいじじ様(?)がいるのも共通している

スリーサイズが設定されていたらしい……

レナちゃんに萌え萌え11
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1226032273/86より転載

86 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2008/11/18(火) 23:00:37 ID:1L7WhM9f0
電撃スーパーファミコン1号付録 
「ファイナルファンタジーV・プレミアブック」によれば 
B82、W57、H83とあったけど… 

まあ公式と明言されてないし… 参考程度に

ちなみに天野さんの画集「空」に、没になったレナデザインがある(氏が以前公言していた)

  • なおその没デザインはマギサに流用されている。
  • 黒髪ショートボブで鞭を持っていた。

冒頭、バッツがゴブリンからレナを助けた後、ガラフに話しかけずフィールドに戻ることで
バッツとレナの2人旅……の気分が味わえる。敵も出ないしストーリーが進まないので本当に気分だけだが。

  • 何にも邪魔されず、永遠にレナと二人の時間…はうっ
  • チョコボは人数には数えられませんかそうですか
  • まあチョコボは人じゃないし…