Top > 音楽 > 【1000の言葉】


音楽/【1000の言葉】

Last-modified: 2016-09-09 (金) 22:20:08

FF10-2 Edit

Story Lv.4、雷平原コンサートにてユウナが歌った
ユウナが即興で作り上げてしまった歌だが、歌姫のドレスフィアからレンの思いが流れ込んできたらしい。
ゲーム内で使われているのはショートバージョンのFFX-2Mix。
ピアノバージョンとオーケストラバージョンがあり、共にエンディング中で使われている。


実際に歌を歌うのは倖田來未。『real Emotion』と一緒に両A面シングルとして発売されており、
倖田の出世作であるこの曲は今でも倖田ファンの間でも特に人気の高い曲であるという。
フルコーラスはこちらで聴くことが出来る。


ピアノバージョンのタイトルは「1000の言葉 ~時を越えた想い~(Piano Version)」
アルティマニアΩ掲載のライナーノーツによると
1000の言葉の原型がこの形に近いとのこと。
これとは別にさらにピアノコレクション収録の別アレンジもある。


オーケストラバージョン「1000の言葉(Orchestra Version)」はスタッフロールで使用されている。
こちらはフルコーラス。


なんだかんだ言っていい歌だと思う。ユウナがティーダに込める思いと、レンがシューインに込める思いが重なって、なんだか切ない。 素敵だねのような曲調がとてもぐっと来たのは自分だけだろうか?

FF10-2ILM Edit

海外版、インターナショナル版では英語詞になっている。タイトルは「1000Words」。
歌うのはJade from sweetbox。
国内版と同じ雷平原コンサートで使用されるが、後半のコーラスアレンジが異なっており
ムービー中でもユウナとレンがデュエットで歌うような演出に変わっている。
インタ版サントラにはFFX-2 Mix(ショートバージョン)しか収録されておらず、フルコーラスは
sweetboxのアルバム「Adagio」の日本版ボーナストラックに収録されている。


オーケストラバージョン「1000Words(Orchestra Version)」も同じくJadeが歌う英語版。

その他 Edit

倖田來未が歌う英語バージョンも存在する。Jadeの歌う1000Wordsとは歌詞が違う。
さらにリミックス版もあり、どちらもシングル『COME WITH ME』に収録されている。

TFFCC Edit

1000の言葉 FFX-2 MixがEMSとして収録されている。
ムービーは雷平原でのライブを中心に各ムービーシーンをカットアップした映像が流れ、EXムービーはティーダの復活と再会のムービーとなる。