フランドール・スカーレット・夢

Last-modified: 2019-08-19 (月) 14:07:06

キャラ紹介文 Edit

キャラ紹介文

テーマ曲FRANTIC DESTROYER~U.N.オーエンは彼女なのか?アンバランスアンノーン~魔法少女達の百年祭猟奇的で可愛いゲスト~U.N.オーエンは彼女なのか?
二つ名悪魔の妹
能力ありとあらゆるものを破壊する程度の能力
登場作品『東方紅魔郷』他

概要 Edit

  • 性能は永と比べてほとんど変わらず。
    ...と思いきや、精神コマンド「激闘」がクリティカルと重複するように変更され連携攻撃と相性が良くなり、ただでさえ高い火力が更に強化された。
  • 精神コマンド「直撃」のコストが他のキャラより安いのが長所。
    • 殆どのボスは「ガード」持ちだが、直撃の仕様変更により底力と不屈・鉄壁を抜けなくなったので相対的に価値は落ちた。
    • しかし、気軽に直撃を回せるのは間違いなく利点。特にフランは援護攻撃を活用し高い火力を何度も叩き出したいので直撃が安いのはありがたい。
    • 相変わらず防御面には不安があるので後衛には援護防御持ちを付けておきたい。
      • 固有スキル「紅魔の龍」を持ち信頼補正の掛かる美鈴との相性は良い。補正量も姉とどっこいである。
  • また、姉と同様「吸血鬼」の能力を持ち昼MAPでは対策なしだとユニットの地形適応が強制的に空C陸C水Eになる。
    これは地形適応改善装備でもフル強化ボーナスでも補うことができない。
    • 対策は日傘を装備させるか夜闇ルーミアを随伴させるかの二択だったが、夢では精神コマンド「順応」を使用することで地形適応を上書きできるように。
    • 毎ターン「順応」を使うのは流石にコストがキツいが、日傘なし運用の例として一応覚えておこう。
      • 順応所持者は諏訪子、衣玖、ぬえの三人。いずれも特殊技能や固有スキルで生存能力に優れる。この運用との相性は悪くないと言える。
    • 今作では魔界が夜マップのほか、夢幻世界では日傘なしでもマイナス補正がかからない。この点も実質的な強化ポイントである。
  • 残念ながら小傘とペアを組んでも日傘代わりにはならない。だって雨傘だし
  • 「災いの枝」については変更無しなので、安心して前作同様のバ火力を振り回す事が出来る。
    • インフレの激しい今作でも、条件さえ整えれば安定して火力を発揮できる強みは揺らいでいない。
      MPとパワー以外の制限がなく、魂などの重い精神も必要とせずに高火力を出せるのは他のキャラにはない特徴である。
    • 今作では瞬間火力を上回るキャラが増えたものの平均火力としては相変わらずトップクラス。
      援護攻撃役としてのライバルはパルスィや萃香辺りだろう。
      • パルスィ相手はコスト・燃費・装備枠では敗けているものの激闘の仕様変更や素の攻撃力のおかげで援護火力トップは譲らず。
        萃香に関しては燃費やサイズ差で遅れを取る事はあるがボスのサイズが基本Lサイズ以上な事もありやはり火力面ではフランに軍配が上がる。
    • 比較的緩い制約で火力を発揮できるという特徴は、再動で何度も動かすのに適している。
      MPと防御面のフォローさえあれば、その火力を最大限発揮してくれるだろう。
  • 高速移動力は7と高いもののP属性武器の射程と消費霊力に難があり、道中の前衛をさせるなら射程の強化が欲しい。
    しかし後衛に徹させると折角の超火力が勿体無い。支援攻撃の弾幕攻撃にはサイズ差補正無視が付いてなく射撃属性なので著しく火力が落ちる。
    • 敵陣中枢で必中&鉄壁&激闘と大盤振る舞いをすれば雑魚の殲滅もできる。
      その後ほぼ確実にガス欠を起こしてしまうので正直もったいないが、破壊の限りを尽くす妹様は見れる。
    • 小悪魔やにとりを出撃させておき補給態勢は万全にしておきたい。フル強化+霊力節約でもフォーオブアカインドは3発しか撃てない。
      • 献身である程度調整する事でただ補給を使うより回数が増やせる。MP残量や吸血鬼で回復する事も見越して運用すると多少楽になる。

キャラクター性能 Edit

顔グラフィック_フラン.png

種族妖怪
気質超強気
精神コマンド直撃必中鉄壁気迫激闘熱血
レベル1815354752
消費152025505045
特殊技能L1L2L3L4L5L6L7L8L9
底力11111
パワー限界突破1
P回収(被弾)1
ステータス格闘射撃技量防御回避命中SP
Lv41195169185135239247109
Lv50204174192142256265122
Lv60213180199150274285135
Lv70222186206158292305144
Lv80231192213166310325153
Lv99248203226181344363171
信頼補正補正レベル備考
魔理沙+1魔理沙→フランの一方通行
美鈴+3
小悪魔+2
パチュリー+2
咲夜+1(+2)咲夜→フランは+1、フラン→咲夜は+2
レミリア+3

※特に注釈の無い場合は双方向

ユニット性能 Edit

ユニット_フラン.png

-初期値5段階10段階20段階上昇値
HP4900590069008900200
MP20025030040010
運動性1151401652155
装甲125015001750225050
コスト3.5
移動力(低速)7(3)
地形適応空A 陸A 水DS
CCE (昼+日傘無し)
サイズS
装備スロット1
特殊能力吸血鬼夜ステージではターン開始時にHPとMPが10%回復。昼ステージでは地形適応が低下
×
攻撃名称分類属性攻撃力(5・10・20段階)射程霊力弾数パワー命中CT地形適応支援攻撃特性
弾幕攻撃射撃-2100→2600→3300→48001-5-20-+20+10空A陸A水B夜A
スターボウブレイク射撃L2600→3100→3800→53002-620--+20+20空A陸A水C夜A
レーヴァテイン格闘P3100→3600→4300→58001-335-110+15+25空A陸A水C夜Aサイズ差補正無視
レーヴァテイン・フルバースト格闘P3600→4100→4800→63001-265-130+10+20空A陸A水C夜Aサイズ差補正無視
フォーオブアカインド格闘P4200→4700→5400→6900195-140+20+10空A陸A水C夜Aサイズ差補正無視

固有スキル Edit

能力名称習得Lv区分効果備考
災いの枝-能力パワー170以上のとき、与ダメージに+30%。
魔法少女L235スキル「魔法使いL4」の効果を得る。
レベルにより武器の攻撃力、命中率に補正。
魔法少女L360スキル「魔法使いL6」の効果を得る。
レベルにより武器の攻撃力、命中率に補正。
お姉さまといっしょ-レミリアから受ける信頼補正レベルに+3。
悪魔の契約56コマンド指定した味方ユニットのSPを40消費し、
精神コマンド「熱血」の効果を付与。(使用回数2)

災いの枝 Edit

  • 常時クリティカルより強力な補正が乗っかる超強スキル。与ダメージ+30%なので素の火力が大変な事に。
    • 勿論、これに更にクリティカルやら熱血やらが乗る。連携攻撃との相性が最高。
  • フランの超火力の源泉。フランをフランたらしめているスキルと言える。
  • 発動条件は厳しいので何かしらサポートを。
    • P回収(撃破)やレミリアの固有スキル「紅のカリスマ」や気迫を使い早期に170まで溜めたい。
  • 補給するとパワー170の維持が難しくなってしまうので精神コマンドによって補給した方がいいだろう。
  • 気質が超強気の為、敵に攻撃を避けられてこちらも避けた場合はパワーが下がってしまう事にも注意。
  • 更に、今作では黒羊や弾幕効果で何かとパワー上昇を邪魔してくる点にも注意。

魔法少女 Edit

  • 条件が無い代わりに効果量は控えめ。
  • 具体的には魔法少女L2なら攻撃力+150・命中率+10%、L3なら攻撃力+200・命中率+15%。
  • 「災いの枝」とは異なり、最初から火力を高められ命中率も補強される。
    • ターン制限が厳しい、大量の黒羊がいてパワー170到達が困難なステージではこちらをつけよう。
  • 本職でない為か魔法使いL6相当までしか上げられないのは残念なところ。L4が覚えられればと悔やまれる。

お姉さまといっしょ Edit

  • 補正は一方通行だがフランはSサイズでありながら回避に難のあるユニットなので効果自体は悪くはない。
  • 信頼補正が4以上になると与ダメージ・被ダメージが増減するのでそれを狙うのならよいかも。
    • レミリアから受ける信頼補正が6になるので、命中回避に24%、与ダメに+9%、被ダメに-9%、クリティカル率に+9%の補正がかかる。
    • 更に四方+僚機を紅魔館勢全員で占めれば信頼補正が14になり、命中回避に+48%、与ダメに+33%、被ダメに-33%、クリティカル率に+33%の補正となり、
      与ダメだけなら災いの枝とほぼ同等の補正をパワー制限なしで受けられることになる。
  • しかしこれを使う場合、レミリアとフランが両方出撃する=コスト7がかかるという無視できない問題が発生する。
    • レミリアを「永遠に紅い幼き月」で暴れさせる運用の場合、フラン側から見たコストは逆に気にする必要は無くなる。
  • レミフラを隣接させて行動させる必要もあるので運用の柔軟性に欠くのも問題。
    • レミフラをペアにすれば問題がなくなるが、今度は火力がもったいない&昼への対策をどうするかという問題が発生するため現実的ではない。
  • パワー制限+与ダメのみに非常に大きな補正の「災いの枝」、補正は控えめだが無条件で攻撃力と命中率への補正がかかる「魔法少女」それぞれと比べると、
    このスキルは信頼補正の陣形をしっかり整えられれば命中回避攻撃防御全てに満遍なく大きな補正をかけられる、という形で差別化できる。
    • 火力だけでなく、防御や回避も高めて無双させる運用の場合はこのスキルが適している。
      逆に援護攻撃要員としての運用など火力に特化させるだけなら「災いの枝」にした方が融通が利くだろう。
  • なお、信頼補正関連の固有スキルの内、補正が片方のみの一方通行となっていたスキルの殆どが「夢」からは相互に補正を受けるよう強化されたが、
    フランのこれは「夢」で唯一、補正が一方通行のままとなっている。
    レミリアとの相互の補正強化であれば、レミリアの「永遠に紅い幼き月」とのシナジーが更に高まるところだったのだが…

悪魔の契約 Edit

  • 対象の火力を一時的に底上げできるが、SPはしっかり消費する。
  • これを付けるという事はフラン自身の「災いの枝」の火力を捨てるという事なのでボス相手の総火力を上げることには余り適していない。
  • よって、ボス戦ではなく熱血を所持していないマップ攻撃持ちに使って雑魚をまとめて吹き飛ばしたい時等に採用するべきだろう。
  • 総じて、フランの超火力が必要な程の強大なボスがおらず、一方でザコ敵を素早く処理することが求められるシナリオ(66話、71話等)ではこのスキルの需要が高くなる。
  • 有用性はともかく、対象に強大な力を与えるという意味では破壊の悪魔にふさわしいスキルといえる。フランちゃんマジ大悪魔。

運用参考例 Edit

対ボス援護攻撃特化型 Edit

強化項目名称
ユニット強化MP,武器
技能パワー限界突破,援護攻撃,P回収(撃破),連携攻撃,霊力節約,精神上昇,信念
固有災いの枝
装備乾神の加護or坤神の加護
or紅の魂orおしらさまor要石(火力特化型)
orグリモワールor魔界のグリモワールor小型反応炉(MP補強型)
僚機美鈴、順応持ちユニット、小傘or夢子(ペア強化の固有スキル持ち)、特になし
  • 前作と運用内容は変わらず。
    ただし精神コマンド「激闘」の効果と連携攻撃のクリティカルが重複するようになったため、ダメージ量は更に加速した。
  • 順応持ちと組めば1ターンの継続火力を更に上昇させる事ができる。
    • この型では余り関係ないが、そのついでに「吸血鬼」のデメリットを打ち消す事も可能。
  • ボスまでの道中を僚機に任せるなら援護防御も有用な技能。気質も相まってパワーがみるみる上昇する。

嫁運用型 Edit

強化項目名称
ユニット強化フル強化&嫁MAX
フル強化ボーナス射程+1
嫁ボーナスどれでも可、優先度はSP回復>移動&射程延長≒装備枠増加>火力強化>MP回復
技能精神上昇L9、エクステンドL2、パワー限界突破、霊力節約、援護攻撃L4、連携攻撃、信念L2
固有災いの枝
装備玄爺、蓬莱の玉の枝、紅の魂など
僚機ルーミア、美鈴
同時出撃小悪魔(補給キャラ)
  • 嫁運用で大暴れさせる型。他のキャラと比べてフランは援護が強力であり普段は節約するSPを湯水の如く使える為恩恵が非常に大きい。
    • 開幕に気迫を2回使用して災いの枝ラインまで持っていく。後は必中や激闘を使用しつつガンガン前進して殲滅するだけ。
    • 2回行動を利用して前線で援護もさせてやれば堅い雑魚もあっさり沈む。
  • フル強化ボーナスは射程に悩みがちなキャラなので射程延長で安定だろう。嫁ボーナスと組み合わせるとフォーオブアカインドの射程が1~4になり別次元の性能と化す。
  • 嫁ボーナスに非常に悩む。SP回復があれば気迫や激闘、必中などを気にせずガンガン使える為最も優先度が高い。
    • 移動&射程増加なら貴重な隣接枠を開けられる為援護が更に使いやすくなり雑魚戦でもかなり安定した戦いが望める。
      • 一応隣接した方が距離補正の関係でフラン自体の火力は僅かに上がる。自分の編成と要相談。
    • 装備枠を増加させれば柔軟な運用が可能になり火力増加や移動力増加などマップに合わせて運用が可能になる。
    • 火力強化させれば元々の高い火力が更に増加し、ただでさえトップの援護火力が尋常ではない事になる。
    • MP回復は他のキャラに補給を任せればいいだけなので優先度は低め。
  • 技能は災いの枝の為にもパワー限界突破、嫁補正を最大に活かす為にエクステンドL2&精神上昇L9。
    高い火力を最大限活用する為の援護攻撃L4&連携攻撃&信念L2。最後に燃費軽減の霊力節約でキッチリ枠が収まる。
    • 通常なら優先されるP回収もこの型なら開幕の気迫で全て解決するので必要ない。
  • 装備は僚機に加速持ちを置きづらいキャラなので玄爺で火力と移動力の両立を兼ねると良い。
    • その他にも援護攻撃を最大限に活かす為に蓬莱の玉の枝。高い火力を更に伸ばす紅の魂など。
    • 小型反応炉などで短所を補うよりも長所を伸ばした方が全体的な貢献度は大きい。
  • 僚機には夜闇で最大限に破壊するルーミアか信頼補正が大きく安定度の高い美鈴か。
    • ルーミアならフラン単体の破壊力は他キャラに嫁ボーナスを振った場合の戦力と一線を画する。
    • 美鈴ならこちらから仕掛ける時も紅魔の龍で安全が確保される。嫁MAXによりボスの攻撃も1~2発耐えられる事もあるが高難易度の場合はそうもいかないので安定性ならこちら。
  • 嫁MAXとはいえ悪燃費は変わらない為小悪魔やにとりなど補給キャラを用意しておくこと。かなり前線で暴れまわる為精神での補給が望ましい。

その他 Edit

  • 技能追加:嘘避け
    夢から効果が変わり、フランの技量がかなり低いこともあってザコ敵相手も含め殆どの相手に対し回避率が確実に上昇する。
    「集中」や「閃き」といった回避系の精神コマンドを持ってないためにやや安定しないフランの回避率を補うのに役立つ。
  • 技能追加:エクステンド
    開幕気迫との相性が非常にいい。
  • 装備:プロトエア巻物
    パワー上限の幅が広がる事で災いの枝の維持がし易くなる。また単純に火力増加効果も得られる。
  • 装備:玄爺
    フランは運用上僚機が加速を持ってないケースがほとんど。玄爺なら移動力のカバーに加え火力・命中・回避の全てが上昇する為相性抜群。

コメント Edit

  • 援護攻撃特化型において、順応は武器適応がSになることによるダメージアップの恩恵の面では大きいですが、
    ユニット適応や「吸血鬼」のデメリットを無効化することから得られる恩恵は薄いです(直撃やマップ攻撃で被弾をした場合のリスクは抑えられますが)。
    エース運用する場合でのメリットとして書くべきかと思います。 -- 2017-06-27 (火) 17:18:08
  • 順応は激闘と同じく1ターン火力が伸びて複数回の援護攻撃向きなので、対ボス援護攻撃専門役としてでも十分採用候補であると思う。
    まあその意図だとすると本文と食い違ってはいるけど。 -- 2017-06-27 (火) 18:04:36
  • スカーレット姉妹にも合体攻撃欲しかったよ -- 2018-01-24 (水) 16:43:25
  • これ以上強化したらレミフラのコストが4になってしまう -- 2018-01-24 (水) 18:15:29

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White