鈴仙・優曇華院・イナバ・夢

Last-modified: 2019-03-24 (日) 15:59:51

キャラ紹介文 Edit

キャラ紹介文

概要 Edit

  • 月から逃げたはずなのに月の元主人が仲間になって一層及び腰が目立つうどんちゃん。
  • 長射程が売りの脱走兵。射程に穴が多いがフォローはしやすく優秀な固有スキルもある。
    • 初期技能に距離補正無視がない。長射程を活かすなら忘れず覚えさせておこう。
  • 今作では優秀な固有スキルが2つも追加され分身がデフォルト化、ヒット&アウェイが技能化した為かなり強化された。
    • 特に分身がデフォルト化したのはHPが低く狙われやすいうどんげには非常にありがたい。
    • ヒット&アウェイが技能化したのも他の優秀な固有スキルを遠慮なく選べるようになって非常に美味しい。
      • 当然だが固有スキルのヒット&アウェイは完全に死んだと言える。通常技能のヒット&アウェイを覚えるまでの繋ぎで使うぐらいしか使い道がない。
  • スナイパーは狙撃の効果中に火力が20%増加するうどんげ念願の火力強化スキル。
    • 後衛時なら狙撃が消費されないので常時火力強化されるのも地味に見逃せない。
    • FPMも活用すれば狙撃1回でもかなり稼げる。
  • 国士無双の薬は全ステータス+7が3回まで使用可能な強スキル。
    • 全ステータスがアップするので非常に安定性が高まる。当然効果はマップクリアまで持続するので開幕からがぶ飲みしよう。
      • 4回飲むとお察しの通り自爆する。キャンセルも不可能なのでうっかり飲んじゃったら儚く散ろう。
      • 逆に言えば能動的に自殺出来るので幽々子の黄泉還りとの相性が抜群である。ここまで活かしてくれればうどんげも本望だろう。
  • 総じて切り込み隊長としての能力が極めて高い。最近の原作でも発揮した主人公力をプレイヤーの手で遺憾なく発揮させてやろう。

キャラクター性能 Edit

顔グラフィック_鈴仙.png

種族月兎
気質慎重
精神コマンド狙撃集中直感会心直撃かく乱
レベル1815304260
消費151525302070
特殊技能L1L2L3L4L5L6L7
気合避け111111-
援護攻撃11-----
P回収(命中)1------
ステータス格闘射撃技量防御回避命中SP
Lv40133177201114243257100
Lv50139186208121262277113
Lv60145195215128281297124
Lv70151204222135300317132
Lv99168230242155355375155
信頼補正補正レベル備考
永琳+2(+3)永琳→鈴仙は+2、鈴仙→永琳は+3
輝夜+2
てゐ+2
妖夢+1
依姫+1
豊姫+1
レイセン+1

※特に注釈の無い場合は双方向

ユニット性能 Edit

ユニット_鈴仙.png

-初期値5段階10段階20段階上昇値
HP3700445052006700150
MP15020025035010
運動性1151401652155
装甲90011001300170040
コスト2.5
移動力(低速)6(3)
地形適応空A 陸A 水C 夜A
サイズM
装備スロット2
特殊能力分身(鈴仙)パワー130以上時、確率25%で攻撃を回避
××
攻撃名称分類属性攻撃力(5・10・20段階)射程霊力弾数パワー命中CT地形適応支援攻撃特性
ルナティックガン射撃1900→2400→3100→46003-7-15-+30+10空A陸A水C夜A
マインドシェイカー射撃L/P2000→2500→3200→47001-410--+10+10空A陸A水C夜A
赤い狂気の瞳射撃2300→2800→3500→50004-8-6105+20+20空A陸A水B夜Aバリア貫通
ルナティックレッドアイズ射撃L/P3100→3600→4300→58002-450-120+10+20空A陸A水C夜Aバリア貫通
サイズ差補正無視
インビジブルフルムーン射撃L3300→3800→4500→60004-865-130+15+15空A陸A水C夜Sサイズ差補正無視

固有スキル Edit

能力名称習得Lv区分効果備考
ヒット&アウェイ-能力移動せずに攻撃した場合、攻撃後に移動できる。
赤い狂気の瞳-「赤い狂気の瞳」の攻撃力+150、射程+1、弾数+6。
特攻ウサギMチーム-精神コマンド「狙撃」が「突撃」になる。
オールスペクトル-すべての武器の最小射程が1になる。
幻視調律-特殊能力「分身(鈴仙)」の発動確率に+20%
スナイパー56精神コマンド「狙撃」の効果中、与ダメージに+20%
国士無双の薬65コマンド使用する毎に全ステータスに+7。ただし4回服用すると・・・?(使用回数4)

ヒット&アウェイ Edit

  • 通常技能に追加されたので完全に死んだスキル。わざわざ固有スキル枠を潰してまで使う必要はない。
    • 一応、通常技能版を習得せずともヒット&アウェイ(以下H&A)をつけられるという利点はある。
      しかし、H&Aは間違いなく優先習得すべき技能なので、出来ることなら通常版をつけておきたい。
      使うとすれば、通常版H&Aを覚えるまでのつなぎだろうか。
    • 通常技能版は必要なPPがかなり重いため、前作「永」でPPを使い切った状態のセーブデータを引き継いだ場合、習得までの道のりが相当険しくなる。
      うどんげを重点的に育成しない場合、最後まで習得出来ない事もありえる。そういう状況でもH&Aを付けられるのが、この固有スキルの意義であろう。

赤い狂気の瞳 Edit

  • ヒット&アウェイが追加されたので狙撃手型が運用しやすくなった。
  • ただし今作で追加された「スナイパー」はSPを使うとはいえ火力と射程の両立が出来るスキルであり、
    相対的に威力の低い「赤い狂気の瞳」のみを強化する意義が薄れた感は否めない。
  • 雑魚戦で狙われてガンガン反撃するスタイルなら有用だが、
    そもそも雑魚相手から「赤い狂気の瞳」がメイン火力になるほど距離を開けて攻撃され続けるシチュエーションは希少であり、
    わざわざこのスキルで射程や弾数を強化するほどでもない。
    • その手の雑魚はむしろ徹底的にその場から動かないAIである事が多く、やはり反撃狙いよりも「スナイパー」で狙撃をした方が良い場合が多い。
    • そもそも強化せずとも射程は8と十分に長く、反撃で雑魚を倒していくなら「オールスペクトル」というもっと適したスキルがある。

特攻ウサギMチーム Edit

  • 突撃が15で使えるのは大きいのだが如何せんそこまで急ぐ必要のあるマップがない。
  • ルナティックレッドアイズもあるのでわざわざこのスキルを選択する意味は薄いか。
  • 通行不可や移動力低下の大きい弾幕を張られた時等、ステージ次第では役に立つ。
  • 相手の射程外に逃げながら持ち前の長射程で一方的に攻撃したり、
    霊力消費を抑えつつ射程を補ったりするのに便利。狙撃との違いを上手く使おう。
    特攻や突撃という単語に反するのは気にしない。

オールスペクトル Edit

  • 最小射程が短くなるので張り付きが適用されるのが最大の利点。ある意味火力スキル。
  • しかし夢で更に激戦区と化した射程1をわざわざ張り付きだけの為に取れるかと言えば微妙。
    • FPMの存在もあり張り付きを使うとしてもこれを選択するのはちと弱い。
  • ただしそれはボス戦での話。HPが非常に低いうどんげにとって雑魚戦ではガンガン活用出来る。
    • 雑魚はうどんげに群がってくるのでそれを張り付き高火力で返り討ちにする事が可能。
    • ヒット&アウェイと合わせる事で進軍しつつ反撃無双がし易い。
  • うどんげを雑魚散らし要員として考えるなら十分有用。

幻視調律 Edit

  • 体験版では分身追加スキルだったが、製品版で分身がデフォ化した事により確率アップに変更。安定性を高めたいなら。
  • 低HPゆえに狙われやすいので、集中砲火を受けるような運用をするならとても有用。
    • ただし、あまり前に出し過ぎて懐への接近を許すと、今度は反撃手段の乏しさが目立つ。
      前線に置くタイプならオールスペクトルの方がいいかもしれない。
  • 超遠距離から狙撃するスタイルだと、敵の攻撃をそもそも受けないのが基本なので、あまり活用できない。

スナイパー Edit

  • 純粋な火力スキル。会心や直撃と合わせる事で熱血と遜色ないダメージを叩き出せるようになった。
  • 後衛時なら狙撃は消費されないのでFPMで後衛で攻撃→前衛で攻撃とする事で狙撃1回で2度美味しい。
    支援強化を習得させて後衛型アタッカーとして育てるのも悪くない。

国士無双の薬 Edit

  • 全ステータスアップの強力なスキル。3回使えば全ステータス21アップと破格。
  • 他の多くの固有スキルと同様、行動を消費しない。時間によって効果が切れる事も無く、何らリソースを使用するわけでもない。
    よって、回数制はほぼフレーバーで実質「全ステ21アップ」するパッシブ系スキルとも言える。
    • 一応「削りすぎる」ことでMAP攻撃の前座として使い辛くなるなど、敢えて回数を抑える意味も全く無いわけではないが…
  • 21もステータスが上がれば、射撃・技量・回避・命中とどれを取っても全キャラ最強に一気に躍り出る。
    • 火力面では実質パワー+20(パワー限界突破)と大体同じ。
      これを開幕からパワーカンスト後のボス戦まで常時ノーコストで得られるという辺り、いかにこの補正が凄まじいかが良く分かる。
    • とはいえ、ステータス上昇系は大きなダメージ補正と組み合わせてこそであり、
      「熱血」系を持たず武器威力も控えめな鈴仙ではそこまで生かせない。それでも十分に凶悪な効果だが。
    • 命中・回避に関しては、見切りL1を発動したのにほぼ相当する。
      特殊技能としての見切りも習得させておけば、相乗効果でかなり安定した回避率となるだろう。
  • 4回使うと自爆する。この効果は精神「自爆」と同じ仕様であり、
    巻き込みダメージ量がHPを超えていても撃墜せずギリギリ残り、「特殊耐性」を持つボスには一切ダメージを与えられない。
    • 黄泉還りを活用する為に自爆させたりするなど自爆にも活用法はあるので考えてみるのも面白い。
    • 当然だが鈴仙のHPではダメージソースとしては全く役に立たず、味方を削って底力・気合避けを発動させようにもダメージ量が心許ない。
    • 自爆した後復活させてもらうことも可能だが、薬の使用可能回数は0になる上、ステータスも初期値に戻ってしまうので、ほぼ意味はないだろう。

運用参考例 Edit

前線切り込み隊長型 Edit

強化項目名称
ユニット強化MP、運動性、武器
技能見切り、かすり、距離補正無視、ヒット&アウェイ、弾数節約、援護攻撃、連携攻撃、張り付きなど
固有国士無双の薬 or 幻視調律 or オールスペクトル
装備鳳蝶紋の扇子、エネミーマーカー、妖狐の尾など
僚機永琳、輝夜など
  • 前線に出て切り込み隊長として戦う型。
  • 標準的なリアル系に準じた型であるが、他のキャラと比べると前線に居ながらさらに奥の敵や、離れた敵も狙撃できるのが特徴である。
    そのため、前線に出る前提でも距離補正無視とヒット&アウェイを習得する価値は高い。
    • 他の味方の攻撃が届かない敵を先んじて叩いたり、離れた位置の味方が取りこぼした敵にトドメを刺すのが得意。
      敵の弾幕で身動きが取れない状況下でもこれらの行動を取れる。
    • この場合、赤い狂気の瞳の使用頻度が高くなりやすいので、弾数節約があると便利。
  • PPで遠くの敵を狙撃し、EPで近くの敵を反撃で迎え撃つというスタイルになるので、後衛は遠距離戦と援護防御が両方得意なキャラがいい。
    永琳や輝夜の他、デフォルトで距離補正無視を持つ紫や神奈子などと相性がいい。
    • この条件に合致するのは「前線に出るのは苦手だが、出ると強い」タイプのキャラが多く、鈴仙の機動力でそれらのキャラを前線に運ぶことが出来る。
      ピンチになったら後衛にバトンタッチしてしまうのも手。
  • 固有スキルは反撃火力を重視するならオールスペクトル+張り付き、回避を重視するなら幻視調律、バランスを取るなら国士無双の薬を。
    • スナイパーも悪くないが、スナイパーをセットするなら前線に出ない方がその長所をより発揮出来るだろう。

狙撃兵型 Edit

強化項目名称
ユニット強化武器、MP
技能距離補正無視、ヒット&アウェイ、信念、高速移動、支援強化など
固有スナイパー、国士無双の薬、特攻ウサギMチーム
装備エネミーマーカー、シューター系
僚機エリー(床弾幕)、パルスィ(執心の嫉妬姫)、サニーミルク(リフレクション)、精神サポーターなど
  • 長射程と取り回しの良さを活かした猟兵運用。反撃を受けない位置まで移動して標的を狙うのが基本戦術。
  • 防御面は強化せず立ち回りでカバーする。火力に専念しつつ、安価に即登用できるのが売りの一つ。
  • 同等の射程を持つ敵が弱点。また、孤立気味な動き方をするためペア共々援護攻撃が無用の長物になりやすいのも欠点。
  • 特殊技能のうち必須なのは距離補正無視のみ。
    次に優先度が高いのはヒット&アウェイだが自軍と足並みを揃えなくてもあまり困らないという特性上、無くてもそこまで困らない。
  • 固有スキルはシナリオ毎に適切なものを使い分ける。素の射程で反撃されないなら国士無双の薬、
    長射程持ちの雑魚が多かったり弾幕が分厚いならスナイパー、移動阻害弾幕やターン制限を対策するなら特攻ウサギMチームなど。
  • ペア相手は素直に高火力な後衛アタッカーでも良いが、ユニークな運用を目指すのもなかなか面白い。
    • ボスに対し射程で勝るならエリーの床弾幕で嫌がらせしたり、
      パルスィからパワーと移動力の補助や威圧・会心をもらって戦場を駆けずり回るスナイパーになったり、真逆にサニーと組んで隠密プレイしたり。

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White