安息の地

Last-modified: 2021-04-09 (金) 20:33:59

安息の地

  • ハロウネストの東端にある大きな墓地。夢見の釘を受け取る場所でもある。
  • 涙の都・水晶山・忘れられた交叉路と繋がっている。

アイテム

  • チャーム「ソウルイーター」
  • チャーム「夢の盾」
  • 夢見の釘
  • 仮面の破片×2:どちらもイベント報酬
  • 放浪者の日誌
  • ハロウネストの紋章×2
  • 悪臭を放つ卵
  • 150ジオ

NPC

出現する敵

ボス
ベルバエミイラムシ夢見の戦士ゼロ
ハネバンペイオオバンペイムシ

サブエリア:魂の水辺

  • エッセンスを200集めると先見者が開いてくれる場所。
    中には多くの墓と、そこに眠る亡霊たちがいる。尚、ここにいる亡霊に夢見の釘を当てるとレヴェックと敵対することになる。
  • 滝の上から行ける隠し部屋で左上の石像に夢見の釘を当てると別世界の部屋へ行くことができ、開発者達と思われる者たちの声が聞ける。
  • 探索ポイントは以下の通り。
    • ささやきの木(エッセンス34)
    • 王の小像
亡霊の名前一覧
レヴェックミリムシキャスピアン
ドクター・チャガックス アトラガッロ
クチングロハック百釘の戦士
カリナパーペトス・ノー モルテン
マグナス・ストロングワルディウェイナー
ウィアットヘックスシスルウィンド
ボス

サブエリア:青い湖

  • 涙の都の上空に存在する湖。教師モノモンを倒した後であれば、NPCクィレルがここの東岸に現れる。その他、イベント進行度次第で西岸にNPCティソが現れる。

台詞

【夢見の針入手イベント】

  • 石碑
    器を守るために、夢見の守護者たちは眠る。
    教師モノモンは
    霧に包まれた彼女の書庫の中に。
    監視者ルリエンは
    都を見渡す彼女の尖塔の中に。
    獣者ヘラーは
    王国の向こうの深い暗闇に位置する、彼女の巣の中に。
    彼らの献身ゆえに、ハロウネストは永続する。
    "夢見の守護者"が地図に追加されました
  • イベント1
    小さき影よ、それ以上進むでない。
    なにに突き動かされ、暗闇から這い出た?
    なにに突き動かされ、この神聖なる王国に戻った?
    封印の向こうから呼ばれたか?
    器によってか、それとも囚われたあの光によってか?
    封印を破ることを望むというのか?
    封印を破ってはならぬ。
    器は弱まり、
    病の泉は再生する。
    封印を破ってはならぬ。
    我らの封印はいまだ健在であり、
    我らの任務は解かれていない。
    追放されねばならぬ。
    我らの任務は解かれていない。
    我らの任務は果たされねばならぬ。
    消えるがいい、小さき影よ。
    我らの眠りをさまたげるな。
  • イベント2
    なんと恐ろしい運命がそなたを見舞ったことか。
    この肉体と魂のはざまにそなたを追放するとは。
    そなたは彼らの決定を受け入れ、
    消えるにまかせるか?
    それとも目の前の武器を取り、
    この哀しく、忘れられた夢から脱出するか?

【先見者】

  • 初回
    おお、夢の中より戻ってきたか。
    あの者た…夢見の守護者たちは…残されたわずかな力を用いて、そなたをあの場所へと引きずりこんだのだ。
    だがそなたの持つその夢見の釘は、この世界と夢の世界を隔てるヴェールを切り裂く。たとえ夢見の守護者でも、そのような武器からおのれを隠すことはできぬ。
    その聖なる刃は時を経て鈍くなっているが、共に力を合わせれば再びその力を取り戻すこともできよう。必要なのはほかでもない、エッセンスだ。
    エッセンス…それは夢を作り出す貴重な光のかけら。それを集めてわたしのもとに届けるがいい。十分な量が集まれば、われらは偉業をなすことができる。
    ゆくがいい、釘を振るう者よ。そして世界にただようエッセンスを見つけ出すのだ。
    エッセンスを100集めて戻ってこい。そうすればさらなる知恵を授けてやろう…
  • エッセンス100未満
    フム、そなたはまだ夢をつかさどる法を習得しておらぬようだ。夢見の釘を使って100のエッセンスを集め、わたしのもとに戻ってこい。そうすればわたしの持つ知恵を授けてやろう。
    エッセンスは夢が根をはる場所で見つかるだろう。
    見たことはないか? この古びた王国のあちこちに生えている、ささやく植物を? そいつを夢見の釘で打つがいい。
  • エッセンス100以上
    釘を振るう者よ、戻ってきたか。そなたの夢見の釘を見せてみよ…
    フム、すでに100のエッセンスを集めたようだな。すいぶん早いことよ。そなたにとっては簡単にことだったようだ。
    夢見の守護者たちが、あの古い夢の中でそなたを葬り去ろうとしたのもうなづける。彼らはそなたを恐れたか、あるいはそなたを囚われの仲間に引き入れようとしたのか…
    いずれにせよ、そなたにはまだまだやることがある。
    これはわたしからの贈り物だ。エッセンスが200集まったら、また戻ってくるがいい。
  • エッセンス200以上
    釘を振るう者よ、戻ってきたか。そなたの夢見の釘を見せてみよ…
    フム、すでに200のエッセンスを集めたようだな。それだけ集めるとは、なかなかの才能だ。
    そなたは外にある扉を見たか? あの扉はずいぶん前にわたしの部族によって閉められ、開けることは禁じられている。
    だがわたしの知るかぎり、もはや部族で生き残ったのはわたしだけだ。つまり禁忌をやぶったところで、罪悪感を覚える相手もおらぬということよ。おまえに対する信頼の証として、あの扉を開けてやろう。
    よし。扉が開いたぞ。その先にある水辺に行き、よく耳をすませるがいい、そうすれば、遥か昔にこの世を去ったムシたちの声が聞こえるかもしれぬぞ。
  • エッセンス300以上
    釘を振るう者よ、戻ってきたか。そなたの夢見の釘を見せてみよ…
    エッセンスを300集めたようだな…この古い王国の夢の数々が、そなたに引き寄せられているのがわかる。まったくすばらしい。
    そなたのおかげで、この仕事も少しは楽しめるというものよ。この場所の主でいることは、本来それほど面白いことではないのでな。
    だが不満は言うまい。この墓の世話をし、釘を振るう者を導く…みな過去の罪を悔いるがゆえだ。この世には均衡を維持せねばならぬものがある。
    これを受け取るがいい。そしてエッセンスが500集まったら、また戻ってくるのだ。引き続き努力をおこたるでないぞ。
  • エッセンス500以上
    釘を振るう者よ、戻ってきたか。そなたの夢見の釘を見せてみよ…
    おお、エッセンスを500集めたか。そなたの収集能力は日増しに高まっているようだ。よくやった! わたしからは小さな報酬をやろう。
    このチャームはわたしののっとも大切な記憶のひとつから作られたものであり、そなたと夢見の釘をさらに近づける力がある。もはやそなたに暴けぬ王国の秘密は存在しないであろう!
    これを持ち、エッセンスが700集まったら戻ってくるがいい。さらなる報酬が待っているぞ…
  • エッセンス700以上
    ほう。すでにエッセンスを700集めたというのか。夢見の守護者は…あるいはかつての王は、お前のひとを見ているであろうか?
    王たちが作り出した封印。そこには彼らの必死さと、その知恵が垣間見える。彼らはあの封印が、どれほど長く持ちこたえると思っていたのであろう?
    彼らが取った手段を、わたしは非難しない。歴史が重ねられるにつれて、わたしはその繰り返しに対して鈍感になっていった。
    わたしからの贈り物を受け取り、引き続きエッセンスを収集するがいい。そして900集まったら、また戻ってくるのだ。
  • エッセンス900以上
    釘を振るう者よ、戻ってきたか。そなたの夢見の釘を見せてみよ…
    夢見の釘の中に900のエッセンスが含まれたようだな!この古びた王国の中に、これほど多くの夢が隠されていたことに驚いたか?
    そなたには見えてきたはずだ。われわれと、われわれが残した夢をつなぐ道が。今こそこうした道を再訪することを学ぶときだ!
    夢見の釘を強くにぎり、偉大なる門が目の前に開く様を想像するがいい!
  • エッセンス1200以上
    釘を振るう者よ、戻ってきたか。そなたの夢見の釘を見せてみよ…
    夢見の釘が明るく輝いている…エッセンスを1200以上含んでいるようだな。まるで無数の記憶に見つめ返されているような気分になる。たくさんの者たちが、自らのことを忘れないでくれと願っているのだ。
    わたしたちの誰もが、永遠には生きられない。だからわたしたちは生きている者たちに、自分のことを覚えていてくれと頼むのだ。
    心に記憶のあるうちは、その者は生き続ける。しかし忘れられたとき、その存在は永遠に封印されることとなる。そしてそれこそが、本当の死なのだ、
    フン、まあ少なくともそのようにはいわれているな。だがこの話はこれくらいにしておこう。これを受け取り、エッセンスが1500集まったらまた戻ってくるのだ。
    さあ行け!
  • エッセンス1500以上
    おお、思ったとおり、1500以上のエッセンスを集めたか。あと少しで…夢見の釘は真の力に目覚めることになる!
    そのまま歩み続けるがいい。なにがそなたを導き、なにがそなたを突き動かしているかは知らぬ。だがエッセンスが1800集まったら、また戻ってくるがいい。
    さあこれを受け取れ。そなたに力を授け、この世界のエッセンスを集める助けとなるであろう!
  • 各段階で2回目以降(%%は要求エッセンス)
    そなたと、そなたの夢見の釘は以前よりも鋭さを増したようだな。しかしまだまだやることは残っている。エッセンスが%%集まったら、また戻ってくるがいい。
    しばしば、夢はこの世を去った者の形を取って現れる。そうした夢は豊富にエッセンスを含んでいるものだ。
    墓やモニュメントの近くなどをくまなく探してみるいい。確かこの安息の地にも興味深い墓があったはずだ。
    だが彼らの夢をさまたげる場合、戦いは避けられぬと思え。
  • 各段階で2回目以降(%%は要求エッセンス/500以降)
    そなたは夢見の釘の扱いにずいぶん習熟してきたようだな。エッセンスが500集まったら、また戻ってくるがいい。さらなる知恵を授けてやろう。
    しばしば、夢はこの世を去った者の形を取って現れる。そうした夢は豊富にエッセンスを含んでいるものだ。
    墓やモニュメントの近くなどをくまなく探してみるいい。確かこの安息の地にも興味深い墓があったはずだ。
    だが彼らの夢をさまたげる場合、戦いは避けられぬと思え。
  • 各段階で2回目以降(%%は要求エッセンス/900以降)
    ほうほう、まるでそなた自身が夢にならんとするかのようだな。エッセンスが900集まったら、わたしが長い間隠し続けてきた秘儀を授けてやろう。
    しばしば、夢はこの世を去った者の形を取って現れる。そうした夢は豊富にエッセンスを含んでいるものだ。
    墓やモニュメントの近くなどをくまなく探してみるいい。確かこの安息の地にも興味深い墓があったはずだ。
    だが彼らの夢をさまたげる場合、戦いは避けられぬと思え。
  • 各段階で2回目以降(%%は要求エッセンス/1200以降)
    おお、夢見の釘がまばゆく輝いているな! その調子で収集にはげむがいい。そしてエッセンスが1200集まったら、また戻ってくるのだ。
    しばしば、夢はこの世を去った者の形を取って現れる。そうした夢は豊富にエッセンスを含んでいるものだ。
    墓やモニュメントの近くなどをくまなく探してみるいい。確かこの安息の地にも興味深い墓があったはずだ。
    だが彼らの夢をさまたげる場合、戦いは避けられぬと思え。
  • 各段階で2回目以降(%%は要求エッセンス/1800以降)
    すばらしい…夢見の釘が真の力に目覚めるときも近いぞ! さらなるエッセンスを集めるのだ。1800以上集まれば、偉大なる奇跡を目の当たりにすることとなるであろう!
    この王国は美しい夢と醜い夢に満ちている。それらを探して真実を明らかにし、エッセンスを収集するのだ。