グリム巡業団

Last-modified: 2021-04-09 (金) 17:11:16

前準備

イベント進行手順

1.グリムと会話

町の左にテントが2つ配置される。大きなテントに入って巡業団の長グリムと話すとチャーム「グリムの子」を貰える。
装備中はマップに炎の場所が表示される。
以降、各イベントはグリムの子を装備しながらでないと進行しない。

2.1回目の炎集め

グリムの子を装備した状態で各地の燭台に近づき、出現するグリムの新米を倒す。

場所詳細必須アイテム
緑の道下行通路、コケグマ群生地帯
涙の都都の倉庫から交叉路に向かう通路
水晶山ダートマウスへの通路水晶の心臓

3.2回目の炎集め

3つの炎を集め終わったら、再びグリムと話す。
グリムの子がパワーアップし、自動攻撃を行うようになる。
再び炎を集めに行き、出現するグリム族の熟達者を倒す。

場所詳細必須アイテム
王の道ゲームスタート地点付近
王国のはずれ王の駅から入って右下
安息の地下段通路左側

4.グリムと戦闘

  • 2回目の炎を集めて戻ると、グリムと戦闘になる。
    この戦闘ではグリムの子は支援してくれない。
    グリム戦攻略
  • 勝利するとチャームスロットを入手し、グリムの子が更に強化。

5.最後の炎集め

炎を4つ集める。

場所詳細必須アイテム
胞子の森胞子の中枢統治者の翼
暗闇の巣獣の巣左上ルマバエのランタン
王国のはずれハイブトラムの乗車券
古代の穴王家の水路から入る通路
  • 暗闇の巣では近くにNPCブラムがおり、会話すれば戦闘せずに回収できる。

6.分岐

この後の行動によって2通りのルート分岐が行われ、それに伴い結末が変わる。

儀式ED

  • テントの奥で寝ているグリムに夢見の釘を使うと、悪夢の王グリムと戦闘になる。
    2回目の炎集めが終わった後の戦闘と同じくグリムの子を装備していないと開始しないので注意。
  • 勝つとチャーム「グリムの子」が更に強化される。

追放ED

  • 暗闇の巣でブラムと話した後、風鳴りの崖にあった最初の燭台の元へ行くと追放EDになり、イベントが終わる。
  • チャーム「グリムの子」が消え、ダートマウスからグリム巡業団のテントも消える。
  • 代わりにNPCニムが現れ、チャーム「陽気なメロディ」をもらえる。

ディヴァイン

  • 左の小さいテントの中にいる。
    繊細なシリーズのチャームを欲しがり、渡すと食べられてしまう。
    アイテム枠からは消えるが足を喰らう者からの買い戻しは不可。
    高額(心12,000ジオ、欲望9,000ジオ、力15,000ジオ、総額36,000ジオ)で買い戻す事になるが、そうすると壊れぬシリーズとなって返ってくる。
    ただし追放EDを迎えるとディヴァインはいなくなる ため、このルートを選ぶ場合はイベント終了前に交換するか、チャームを渡さないようにすること。

台詞

【グリム】

  • テント初回
    我々を呼んだのはきみか。
    我が友よ、会えて光栄だ。わたしはグリム。この巡業団の長である。
    ランタンに火は灯され、きみの声は聞き入れられた。素晴らしい舞台を選んでくれたな。ムシと根で構成されるこの王国は、我々の儀式を実行する場所としていかにも相応しい。
    そして我が友よ、きみには多くの仕事が残っている。
    ランタンが灯ったとき、きみは役割を与えられた。緋色の炎によって、我々の盟約は結ばれたのだ。
    一刻も早くきみを送り出したいが、その前に灯明を与える必要があるだろう。
    (グリムの子を入手)
    今、この国の各地に我が一族が散らばり、我々の種が求める特別なエッセンスを収穫している。それは夢の中で燃える炎だ。
    我が一族を探し出し、かれらが抱える炎を手に戻ってほしい。ともに力を合わせれば、我々は偉業を達成できよう。
    恐れるな。この旅にきみを単独で送り出すようなことはしない。わたしの子がきみを炎へと導き、その燃え盛るエッセンスをその体内に集めるだろう。
    この子もまた、きみと同様に今回の任務に欠かせぬ存在だ。この子を連れて初めて、炎と我が一族はその姿を現すであろう。
  • 3つの炎の集める(1回目)
    感じるぞ。きみが集めた炎の熱を。
    まさに素晴らしき前座。空気が興奮で高鳴っている。
    親愛なる我が子よ、おまえはよくやった。その炎をさらに明るく燃やすがいい!
    まことに美しい。だがダンスはまだまだ続く! 引き続き、散らばった緋色のエッセンスを集めるのだ。
    その子が再び炎で満たされたら、この舞台に帰還するがいい。そのときこそ、主演目の幕開けとなろう。
  • 3つの炎の集める(2回目)
    すばらしい、まことにすばらしい! 我が一族はここに至り、時は来た。
    この燃え盛る炎が…儀式の約束をしかと実現するであろう。
    わたしと踊れ、我が友よ。観客が待っている。きみが主役にふさわしい器であることを証明してみせよ!
  • グリムと戦闘後
    ブラボー! 観客がきみを称える声を聴くがいい!かれらは久しくこのようなショウを目撃していなかったのだ。
    見るがいい! 我らの子のなんと成長したことか。我々の情熱的なダンスがその糧となり、力となったのだ!
    きみたちは今後、多くの悲劇と勝利を主演かることとなろう。
    さあ、そろそろお別れの時だ。あのようなダンスを踊った我々に、これ以上儀式が求めることもあるまい?
    闇に出てゆくがいい、我が友よ。最後の演目を残し、この舞台から去るがいい。

【ブラム】

  • テント初回
    ウム、おまえが我々を呼んだのか?
    団長と話すがよい。
  • テント2回目
    …ウム。
    団長と話すがよい。
  • グリムと会話後
    探せ。炎を。
    団長のために、我らが一族のために… ウム。
  • 炎が揃っている時
    …ウム。
    よし。子の炎が宿ったか。
    団長が… おまえを待っている。ウム。
  • 夢見の釘
    その者の心の中で炎が明るく燃えるとき、我が一族は時間と距離を超え、その呼び声に応えるであろう。

【ディヴァイン】

  • 初回
    アアアアアアアア!
    あなた、わたしたちを呼んだ? あなたはわたしたちを呼び、わたしたちは来た。ここに来た!
    あなた、怖がってはいないようね。なぜわたしたちを呼んだの?
    いえ、やっぱり言わなくていいわ。
    わたしたちは来た。そしてこの足元深くから漂ってくるこのにおい… ほしい… わたしはそれがほしい!
  • 繊細なチャームを装備して会話する
    アアアアアアア
    そのチャーム… 美しいわ! なんて美しいの! ねえ可愛いおチビさん、ちょっと見せてくださらない? 見せなきゃだめなのよ!
  • 受諾
    アアアアアアア! アアア!
    なんて美しいの! このにおい… このにおい! アアア!
    (チャームを食べる)
    アアアアアアアアアア! おいしい! 最高! 完璧! まさにわたしのためのモノ! アア!
  • 2回目以降/食べさせられるチャームがまだある場合
    そのにおい! エゥアアアアッ! あなたとっても素敵なものを隠しているわね? そんな素敵なものを隠すなんていけないわ!
    今すぐ身につけて… わたしに見せてちょうだい!
  • 2回目以降/食べさせられるチャームを装備している場合
    アアアアアアアア! においがするわ! わたしのために作られた贈り物! わたしにちょうだい!
  • 拒否
    エゥアアアッ! どうしてよ!?
    可愛いおチビさん、そんなイジワルで残酷なことしないで。わたしに見せて! その美しいモノはわたしのために作られたの… わたしにはわかるのよッ!
  • チャームを食べられてから会話
    美しくて、おいしくて…アアアア!
    イイじゃない、可愛いおチビさん。あなた素敵よ、こんな贈り物をわたしにくれるなんて!
  • チャームを食べられてから会話2回目
    わたしへの贈り物を作った者は… ああ、この下のどこかにいるのね?
    とても素晴らしい贈り物よ。とてもおいしくて、デリシャスで!
  • チャームを食べられてから会話3回目
    なにかほしいの? 可愛いおチビさん? 贈り物を取り戻したいわけじゃないわよね?
    エゥアアアッ! だとしたら、とってもイジワルで残酷よ! 誰かに贈り物をあげたら、それは永遠にあなたのモノじゃなくなるのよ!
  • チャームを食べられてから会話4回目
    贈り物? あなたに? なにそれ欲張り!
    でも… 優しくしてくれたら、いいモノ見せてあげる。可愛いおチビさん、あなたわたしに優しくしてくれる?
    ちょうだい… あなたのジオを。あなたのジオをくれたら、贈り物をあげるわ。
  • 2個目のチャームを食べられてから会話
    また…? そんなに贈り物が欲しいの? 可愛そうな可愛いおチビさん。ジオをくれたら贈り物をあげるわ。
  • 拒否
    ジオがないの… どうして? どうしてジオを持ってないの?
  • 拒否後再度交渉
    贈り物がほしいのね、欲張りさん! ジオをくれたら贈り物をあげるわよ…
  • 全てのチャームを買い戻した以降
    アアアア。なんて美しくて、特別な贈り物。ほんとに素敵!
    準備は万端。万端もイイとこだわ!
    わたしのにおい… あなたはわたしのにおいをまとって旅するのね?
  • 夢見の釘
    影と炎はきっと、素晴らしいダンスを一緒に踊れるわ…