技・魔法/【アナイアレイション】

Last-modified: 2020-03-30 (月) 12:09:03

KHIII

キーブレード墓場で戦うアンセムゼムナスヤング・ゼアノート(及びマスター・ゼアノート)の技。

  • 「Annihilation」は「全滅」「殲滅」の意味。歴代ボスの集結にふさわしい技名だろう。
  • なお、ゼムナス用の同名の武器が存在するが、ここで装備しているのはフォービドゥンであり全く関係無い。

バトル開始から暫く経つと専用の演出と共に確定で使用するほか、その後もバトル中に時々使用してくる(演出が入るのは初回のみ)。


一旦アンセムゼムナスヤング・ゼアノートの三人が離脱し、マスター・ゼアノートが大量のキーブレードの残骸を操作し、嵐を作り出す。その嵐でパーティーメンバーのリク王様は吹き飛ばされ、一時的に離脱してしまう。
その後ソラに対してヤング・ゼアノート、ゼムナス、アンセムが順に攻撃を繰り出し、最後にキーブレードの嵐がソラに向かって4回飛んでくる。

  • 3人の攻撃は最初はヤング・ゼアノートのマリスウィップ、ゼムナスのデッドエンド、アンセムのダークネスルーラーで固定だが、誰かが倒されると出す技が変わってくる。

技が終わった後はリクと王様がパーティーに復帰する。

リーダー連携

敵が2人以上残っているとアナイアレイションの後に確定でとる行動。便宜上この記事に併記する。
敵の中でHPが最も少ない者がリーダーとなり、リーダー以外、リーダーの順に現れて攻撃を繰り出す。
この時リーダーとなった者はピンク色のオーラを纏い、ソラを狙って攻撃してくるようになる。リーダーは時間経過で交代していき、再度アナイアレイションを使うとまたHPの少ない者がリーダーとなる…という周期を繰り返す。
2人を倒し、最後の1人となるとリーダー連携は使用しなくなる。