武器/【モーグリオブグローリー】

Last-modified: 2020-12-16 (水) 21:54:44

モーグリルクスをモチーフにしたキーブレード
持ち手の上部に宝箱、左右には予知書に似た書物が二つ付いており、散らばったページが持ち手を囲んでいる。
宝箱から出た煙はキーブレード先端まで伸び、そこには大きなルクスを大事そうに抱えたχ仕様のモーグリがくっついている。
キーチェーンは、モーグリショップにてレアなカードを入手するために必要なアイテム「完熟クポの実」。鎖部分は葉っぱになっている。
 
英語にすると「moogle of glory」。「栄光のモーグリ」という意味で、頭文字を取るとM.O.Gになる。まさにモーグリを体現したようなキーブレードである。
 

χ

2周年記念イベントにて追加された。イベント開始時のストーリーで自動的に入手する。
モーグリはスターライトを模した木剣を手に持っていたのだが、武器を構えてハートレスと対峙した直後に木剣の刀身部分が折れてしまい、そこへプレイヤーが助けに現れた。
すると、木剣についていたキーチェーンがプレイヤーの持つキーブレードに吸い寄せられ、突然発光してこのキーブレードに変化する。
モーグリ曰く、「モーグリの大事な武器が、お得意様のに吸い込まれたクポ!」ということらしい。

  • さりげなく、キーチェーンがつけ変わるとキーブレードの見た目が変わる様子が初めて映像化された瞬間でもある。

キーブレードの強化には各ワールドで手に入る通常の素材のほか、イベント中のみ入手可能な素材であるクポの種・クポの葉・クポの花・クポのしずくが必要となる。
これらの素材はイベント終了と同時に入手できなくなり、それ以降の強化もできないこととなっていた。

  • 2015年11月にモーグリオブグローリーの再強化イベントが開催され、クポ系素材の獲得の再解禁および最大強化レベルの引き上げ(+30→+40)が行われた。さらに2016年2月のイベントで+46までのレベルの引き上げのイベントが開催された。2周年イベントに不参加でもイベント中にログインすればキーブレードを入手できた。

他のキーブレードと異なり、レベルを上げても外見のデザインは特に変化はしない。
ただし+11以降でキーブレードにキラキラ光るエフェクトが追加され、+26でさらに輝きが増す。+40では水色に光輝き、同色の星が散らばるエフェクトが加わる。
最終進化では、白い部分がうすピンク色に変化し、持ち手の本にも色がつく。またキーブレードのルクスマークもさらに弾けるようなまばゆい光を放ち、刀身まわりに緑・水色・ピンクの星が現れ、さらに色鮮やかになる。
またゲーム的には何の意味もないがキーブレードのリーチがかなり長い。他のキーブレードに戻った時にすごく短く感じる。


1枚目と3枚目のカードにタイプ一致ボーナスの効果が得られ、+41からは2枚目にも効果が表れるのだが、どのタイプのカードでもボーナスが得られるというのが大きな特徴。タイプによって倍率が変わったりもしない。
さすがに一点強化タイプのキーブレードには劣るが、多色混成デッキではこの上ない力を発揮するためイベント終了後も愛用するプレイヤーは多かった。

土日限定の強化クエストで、後に常設となった「モーグリオブグローリーをゲットして育てるクポ!」のクリア報酬。強化素材もこれらのクエストでのみ取得できる。

  • 入手時のイベントはχの周年イベント時のストーリーと同じ。

パワーとマジックの2タイプを強化するキーブレードで、χとは全く異なる性能となった。

  • 後に登場したバッドガイブレイカーはアップライトとリバースの区別なく強化するキーブレードであり、こちらの方がχのモーグリオブグローリーの特性と似ている。

1・3・5枚目にパワー、2・4枚目にマジックの補正がかかり、1・3・4枚目はリバース、2・5枚目はアップライトの補正がさらにかかる。
4枚目のマジック・リバースのスロットの倍率が特に高く、大ダメージを期待できる。