UI(ユーザーインターフェース)のカスタマイズ方法

Last-modified: 2022-06-15 (水) 16:32:43

今回は「Light.vnテンプレート」のUI(ユーザーインターフェース)をカスタムUI「スタンダードテーマ」に変更する手順をおこなっていきます。
既にUI変更をしてあるLight.vnテンプレートver12.10.1テンプレート - スタンダード」「テンプレート - ポップ」「テンプレート - マンガ」もありますので参考にしてみてください。



UI素材データの場所

  • Light.vnサンプル及びテンプレートでは「Images」>「sys2」フォルダに全てのUI素材が収まっています。



    「スタンダードテーマ」の素材は各対応UIフォルダに分けています。



  • 各画面の対応スクリプト.txt
    • メッセージウインドウ・ウインドウメニューボタン「textbox.txt」<「system」<「Scripts」
    • メニュー画面「menu.txt」<「system」<「Scripts」
    • バックログ「backlog.txt」<「system」<「Scripts」
    • システムコンフィグ「config-system.txt」<「system」<「Scripts」
    • サウンドコンフィグ「config-sound.txt」<「system」<「Scripts」
    • テキストコンフィグ「config-text.txt」<「system」<「Scripts」
    • ボイスコンフィグ「config-voice.txt」<「system」<「Scripts」
    • インフォコンフィグ「config-info.txt」<「system」<「Scripts」
    • セーブ「save.txt」<「system」<「Scripts」
    • ロード「load.txt」<「system」<「Scripts」
    • ダイアログ「sys_msg.txt」<「lvn_message」<「Plugins」
    • ※スタンダードダイアログ「msg.txt」<「system」<「Scripts」


メッセージウインドウ・ウインドウメニューボタン ------------------------------------- 概要

  • 記述されているスクリプトは「Scripts」>「system」>「textbox.txt」です。



    • 文字窓待機絵(sys2/Cursor_%02d.png)
    • 文字窓スキン(sys2/Chat_Frame.png)
    • ネームプレート(sys2/Chat_Frame_Name.png)
    • メニューボタン(sys2/Chat_Btn_Menu_01.png)
    • バックログボタン(sys2/Chat_Btn_Log_01.png)
    • クイックロードボタン(sys2/Chat_Btn_Menu_01.png)
    • クイックセーブボタン(sys2/Chat_Btn_Menu_01.png)
    • リプレイボタン(sys2/Chat_Btn_Replay_01.png)
    • オートボタン(sys2/Chat_Btn_Auto_01.png)
    • スキップボタン(sys2/Chat_Btn_Skip_01.png)


  • 「スタンダードテーマ」ではウインドウメニューの順番を少し変えてあります。



    • 文字窓待機絵(standard_message_window/st_wait.png)
    • 文字窓スキン(standard_message_window/stw_message.png)
    • ネームプレート(standard_message_window/stw_name.png)
    • メニューボタン(standard_message_menu/stb_menu.png)
    • バックログボタン(standard_message_menu/stb_backlog.png)
    • クイックロードボタン(standard_message_menu/stb_qload.png)
    • クイックセーブボタン(standard_message_menu/stb_qsave.png)
    • オートボタン(standard_message_menu/stb_auto.png)
    • スキップボタン(standard_message_menu/stb_skip.png)
    • リプレイボタン(standard_message_menu/stb_replay.png)



 文字窓スキン・文字窓待機絵

  • 「textbox.txt」デフォルトの「文字窓」(txtbox)内に「文字窓待機絵」「文字窓スキン」が指定されています。





 ウインドウメニューボタン

  • 「textbox.txt」デフォルトの「文字窓」(txtbox)の下の行に「各メニューボタン」が指定されています。
    スキップ」「オート」「リプレイ」「バックログ」「クイックセーブ」「クイックロード」「メニュー」という順番になっています。

    ※ボタンスクリプト記述の順番は実際の画面での配置とは関係ありません。ボタンの位置はボタン数値で調整しましょう。




 ネームプレート

  • 「textbox.txt」内の「栞 name_new」以下の行で「ネームプレート」が指定されています。
    文字」によるキャラネーム装飾と「」によるネームプレート指定がされている場所です。









メニュー画面 ------------------------------------------------------------------------- 概要

  • 記述されているスクリプトは「Scripts」>「system」>「menu.txt」です。



    • メニュー背景(sys2/Common_PopupBg.png)
    • メニュー背景中央線(sys2/Popup_Frame.png)
    • バックログボタン(sys2/Popup_Btn_Backlog_01.png)
    • コンフィグボタン(sys2/Popup_Btn_Config_01.png)
    • リターンボタン(sys2/Popup_Btn_Return_01.png)
    • セーブボタン(sys2/Popup_Btn_Save_01.png)
    • ロードボタン(sys2/Popup_Btn_Load_01.png)
    • タイトルボタン(sys2/Popup_Btn_Title_01.png)


  • 「スタンダードテーマ」ではウインドウメニューの順番を少し変えてあります。



    • メニュー背景(standard_menu/stm_bg.png)
    • バックログボタン(standard_menu/st_menu_backlog.png)
    • セーブボタン(standard_menu/st_menu_save.png)
    • ロードボタン(standard_menu/st_menu_load.png)
    • コンフィグボタン(standard_menu/st_menu_config.png)
    • タイトルボタン(standard_menu/st_menu_title.png)
    • リターンボタン(standard_menu/st_menu_return.png)



 メニュー背景

  • 「menu.txt」にて「メニュー背景」「メニュー背景中央線」に分かれています。



  • 該当している「メニュー背景」の指定部分を「スタンダードフォルダ」のパス(standard_menu/)・画像に変更します。
    メニュー背景中央線」はありません。


 メニューボタン

  • 「menu.txt」内の「保存変数 メニュー表示中 = 1」以下の行で「各メニューボタン」が指定されています。
    バックログボタン」「コンフィグボタン」「リターンボタン」「セーブボタン」「ロードボタン」「タイトルボタン」という順番になっています。

    ※ボタンスクリプト記述の順番は実際の画面での配置とは関係ありません。ボタンの位置はボタン数値で調整しましょう。









バックログ画面 ----------------------------------------------------------------------- 概要

  • 記述されているスクリプトは「Scripts」>「system」>「backlog.txt」です。



    • バックログボイスボタン(sys2/Backlog_Btn_Sound_01.png)
    • バックログ背景(sys2/Common_PopupBg.png)
    • タイトル(sys2/Backlog_Title.png)
    • クローズボタン(sys2/Common_Btn_Exit_01.png)
    • トラックバー(sys2/Backlog_Scroll_Frame.png)
    • トラックバーボール(sys2/Backlog_Scroll_Btn_01.png)


  • 「スタンダードテーマ」では「バックログ背景」と「タイトル」を一枚の背景画像にしています。



    • バックログボイスボタン(standard_backlog/voice_icon.png)
    • バックログ背景(standard_backlog/st_backlog_bg.png)
    • クローズボタン(standard_config/stc_x.png)
    • トラックバー(standard_backlog/stbl_bar.png)
    • トラックバーボール(standard_config/stc_boll.png)



 バックログボイスボタン

  • 「backlog.txt」内の「文字窓」(backlog_textbox)以下に「バックログボイスボタン」が指定されています。
    「バックログボイスボタン」はボイスを扱わない作品には表示されませんが、指定記述及びボタン画像は必須記述となっています。




 バックログ背景・タイトル・クローズボタン

  • 「backlog.txt」内の「栞 log_display」以下に「バックログ背景」「タイトル」「クローズボタン」が指定されています。




 トラックバー・トラックバーボール

  • 「backlog.txt」内の「イン バックログ」以下に「トラックバー」「トラックバーボール」が指定されています。




 バックログ現在話者「-----」







システムコンフィグ ------------------------------------------------------------------- 概要

  • 記述されているスクリプトは「Scripts」>「system」>「config-system.txt」です。



    • 背景(sys2/Common_PopupBg2.png)
    • タイトル(sys2/Config_Title.png)
    • クローズボタン(sys2/Common_Btn_Exit_01.png)
    • システムボタン(sys2/Config_Btn_System_Selected.png)
    • テキストボタン(sys2/Config_Btn_Text_01.png)
    • サウンドボタン(sys2/Config_Btn_Sound_01.png)
    • ボイスボタン(sys2/Config_Btn_Voice_01.png)
    • インフォボタン(sys2/Config_Btn_Info_01.png)
    • フレーム(sys2/Config_System_Frame.png)
    • フルスクリーンボタン(sys2/Config_System_Btn_FullScreen_01.png)
    • ウインドウボタン(sys2/Config_System_Btn_Window_01.png)
    • フルウインドウボタン(sys2/Config_System_Btn_FullWindow_01.png)
    • 1024x576ボタン(sys2/Config_System_Btn_1024_01.png)
    • 1280x720ボタン(sys2/Config_System_Btn_1280_01.png)
    • 1600x900ボタン(sys2/Config_System_Btn_1600_01.png)


  • 「スタンダードテーマ」では「システム背景」と「タイトル」を一枚の背景画像にしています。



    • システム背景(standard_config/standard_config_system/stc_system_bg.png)
    • クローズボタン(standard_config/stc_x.png)
    • システムボタン(standard_config/stc_m_system_white.png)
    • テキストボタン(standard_config/stc_m_text.png)
    • サウンドボタン(standard_config/stc_m_sound.png)
    • ボイスボタン(standard_config/stc_m_voice.png)
    • インフォボタン(standard_config/stc_m_info.png)
    • MODEフレーム(standard_config/standard_config_system/stc_wm.png)
    • フルスクリーンボタン(standard_config/standard_config_system/stc_fullscreen.png)
    • ウインドウボタン(standard_config/standard_config_system/stc_window.png)
    • フルウインドウボタン(standard_config/standard_config_system/stc_fullwindow.png)
    • SIZEフレーム(standard_config/standard_config_system/stc_ws.png)
    • 1024x576ボタン(standard_config/standard_config_system/stc_ws1024.png)
    • 1280x720ボタン(standard_config/standard_config_system/stc_ws1280.png)
    • 1600x900ボタン(standard_config/standard_config_system/stc_ws1600.png)



 背景

  • 「config-system.txt」内の「Config 画面を初めて開く際にの処理」と「 Config の別画面からここにくる際の処理」以下2つで「背景」が指定されています。




 メニューボタン・タイトル・クローズボタン・フレーム


  • 「config-system.txt」内の「栞 config_btns」以下で「タイトル」「クローズボタン」「メニューボタン」「フレーム」が指定されています。




 ウインドウモード

  • 「config-system.txt」内の「Window Mode」以下で「フルスクリーン」「ウインドウ」「フルウインドウ」のボタンが指定されています。




 ウインドウサイズ

  • 「config-system.txt」内の「Window size」以下で「1024x576」「1280x720」「1600x900」のボタンが指定されています。









テキストコンフィグ ------------------------------------------------------------------- 概要

  • 記述されているスクリプトは「Scripts」>「system」>「config-text.txt」です。



    • 背景(sys2/Common_PopupBg2.png)
    • タイトル(sys2/Config_Title.png)
    • クローズボタン(sys2/Common_Btn_Exit_01.png)
    • システムボタン(sys2/Config_Btn_System_01.png)
    • テキストボタン(sys2/Config_Btn_Text_Selected.png)
    • サウンドボタン(sys2/Config_Btn_Sound_01.png)
    • ボイスボタン(sys2/Config_Btn_Voice_01.png)
    • インフォボタン(sys2/Config_Btn_Info_01.png)
    • フレーム(sys2/Config_Text_Frame.png)
    • 全部スキップボタン(sys2/Config_System_Btn_SkipAll_01.png)
    • 読んだ部分だけスキップボタン(sys2/Config_System_Btn_SkipRead_01.png)
    • トラックバーボール(sys2/Config_Common_Scroll_Btn_01.png)


  • 「スタンダードテーマ」では「テキスト背景」と「タイトル」を一枚の背景画像にしています。



    • テキスト背景(standard_config/standard_config_text/stc_text_bg.png)
    • クローズボタン(standard_config/stc_x.png)
    • システムボタン(standard_config/stc_m_system.png)
    • テキストボタン(standard_config/stc_m_text_white.png)
    • サウンドボタン(standard_config/stc_m_sound.png)
    • ボイスボタン(standard_config/stc_m_voice.png)
    • インフォボタン(standard_config/stc_m_info.png)
    • SKIPMODEフレーム(standard_config/standard_config_text/stc_sm.png)
    • 全部スキップボタン(standard_config/standard_config_text/stc_skipall.png)
    • 読んだ部分だけスキップボタン(standard_config/standard_config_text/stc_skipread.png)
    • トラックバーボール(standard_config/stc_boll.png)
    • TEXTSPEED(standard_config/standard_config_text/stc_bar_textspeed.png)
    • AUTOSPEED(standard_config/standard_config_text/stc_bar_autospeed.png)
    • AUTOWAIT(standard_config/standard_config_text/stc_bar_autowait.png)
    • TEXTFIELD(standard_config/standard_config_text/stc_textspace.png)



 メニューボタン・タイトル・クローズボタン・フレーム


  • 「config-text.txt」内の「栞 config_btns」以下で「タイトル」「クローズボタン」「メニューボタン」「フレーム」が指定されています。





 スキップモード

  • 「config-text.txt」内の「Skip Mode」以下で「全部スキップ」「既読のみスキップ」のボタンが指定されています。




 テキストトラックバー

  • 「config-text.txt」内の「他設定」以下で「トラックバー」「トラックバーボール」のボタンが指定されています。









サウンドコンフィグ ------------------------------------------------------------------- 概要

  • 記述されているスクリプトは「Scripts」>「system」>「config-sound.txt」です。



    • 背景(sys2/Common_PopupBg2.png)
    • タイトル(sys2/Config_Title.png)
    • クローズボタン(sys2/Common_Btn_Exit_01.png)
    • システムボタン(sys2/Config_Btn_System_01.png)
    • テキストボタン(sys2/Config_Btn_Text_01.png)
    • サウンドボタン(sys2/Config_Btn_Sound_Selected.png)
    • ボイスボタン(sys2/Config_Btn_Voice_01.png)
    • インフォボタン(sys2/Config_Btn_Info_01.png)
    • フレーム(sys2/Config_Sound_Frame.png)
    • テキスト表示と関係なく再生続行ボタン(sys2/Config_Sound_Btn_PlayFull_01.png)
    • 次のテキストを表示する際に再生を強制終了ボタン(sys2/Config_Sound_Btn_PlaySkip_01.png)
    • トラックバーボール(sys2/Config_Common_Scroll_Btn_01.png)


  • 「スタンダードテーマ」では「サウンド背景」と「タイトル」を一枚の背景画像にしています。



    • サウンド背景(standard_config/standard_config_sound/stc_sound_bg.png)
    • クローズボタン(standard_config/stc_x.png)
    • システムボタン(standard_config/stc_m_system.png)
    • テキストボタン(standard_config/stc_m_text.png)
    • サウンドボタン(standard_config/stc_m_sound_white.png)
    • ボイスボタン(standard_config/stc_m_voice.png)
    • インフォボタン(standard_config/stc_m_info.png)
    • VOICEMODEフレーム(standard_config/standard_config_text/stc_sm.png)
    • テキスト表示と関係なく再生続行ボタン(standard_config/standard_config_sound/stvo_playfull.png)
    • 次のテキストを表示する際に再生を強制終了ボタン(standard_config/standard_config_sound/stvo_playskip.png)
    • トラックバーボール(standard_config/stc_boll.png)
    • MASTERVOLUME(standard_config/standard_config_sound/stso_bar_mastervolum.png)
    • BGM(standard_config/standard_config_sound/stso_bar_bgm.png)
    • SE(standard_config/standard_config_sound/stso_bar_se.png)
    • VOICE(standard_config/standard_config_sound/stvo_bar_voice.png)



 メニューボタン・タイトル・クローズボタン・フレーム


  • 「config-sound.txt」内の「栞 config_btns」以下で「背景」「タイトル」「クローズボタン」「メニューボタン」「フレーム」が指定されています。





 ボイスモード

  • 「config-sound.txt」内の「ボイス再生形式」以下で「テキスト表示と関係なく再生続行」「次のテキストを表示する際に再生を強制終了」のボタンが指定されています。




 サウンドトラックバー

  • 「config-text.txt」内の「他設定」以下で「トラックバー」「トラックバーボール」のボタンが指定されています。









ボイスコンフィグ --------------------------------------------------------------------- 概要

  • 記述されているスクリプトは「Scripts」>「system」>「config-voice.txt」です。



    • 背景(sys2/Common_PopupBg2.png)
    • タイトル(sys2/Config_Title.png)
    • クローズボタン(sys2/Common_Btn_Exit_01.png)
    • システムボタン(sys2/Config_Btn_System_01.png)
    • テキストボタン(sys2/Config_Btn_Text_01.png)
    • サウンドボタン(sys2/Config_Btn_Sound_01.png)
    • ボイスボタン(sys2/Config_Btn_Voice_Selected.png)
    • インフォボタン(sys2/Config_Btn_Info_01.png)
    • フレーム(sys2/Config_Voice_Frame_01.png)
    • トラックバーボール(sys2/Config_Common_Scroll_Btn_01.png)


  • 「スタンダードテーマ」では「ボイス背景」と「タイトル」を一枚の背景画像にしています。



    • ボイス背景(standard_config/standard_config_voice/stc_voice_bg.png)
    • クローズボタン(standard_config/stc_x.png)
    • システムボタン(standard_config/stc_m_system.png)
    • テキストボタン(standard_config/stc_m_text.png)
    • サウンドボタン(standard_config/stc_m_sound.png)
    • ボイスボタン(standard_config/stc_m_voice_white.png)
    • インフォボタン(standard_config/stc_m_info.png)
    • キャラボイス設定フレーム(standard_config/standard_config_voice/stvo_cv.png)
    • トラックバーボール(standard_config/stc_boll.png)
    • トラックバー(standard_config/standard_config_voice/stvo_bar_charavo.png )



 背景・メニューボタン・タイトル・クローズボタン・フレーム


  • 「config-voice.txt」内の「栞 config_btns」以下で「背景」「タイトル」「クローズボタン」「メニューボタン」「フレーム」が指定されています。





 キャラボイス設定

  • 「config-voice.txt」内の「 以下は調整後テスト聞きができるように設定。」以下でボイス設定ができます。









インフォコンフィグ ------------------------------------------------------------------- 概要

  • 記述されているスクリプトは「Scripts」>「system」>「config-info.txt」です。



    • 背景(sys2/Common_PopupBg2.png)
    • タイトル(sys2/Config_Title.png)
    • クローズボタン(sys2/Common_Btn_Exit_01.png)
    • システムボタン(sys2/Config_Btn_System_01.png)
    • テキストボタン(sys2/Config_Btn_Text_01.png)
    • サウンドボタン(sys2/Config_Btn_Sound_01.png)
    • ボイスボタン(sys2/Config_Btn_Voice_Selected.png)
    • インフォボタン(sys2/Config_Btn_Info_01.png)
    • インフォフレーム1(sys2/Config_Voice_Frame_01.png)
    • インフォフレーム2(sys2/Config_Voice_Frame_01.png)
    • twitter.com/lightvn_online(sys2/Config_Info_Btn_URL_01_01.png)
    • lightvn.net(sys2/Config_Info_Btn_URL_02_01.png)
    • soulengineproject.com(sys2/Config_Info_Btn_URL_04_01.png)
    • twitter.com/soulengineproj(sys2/Config_Info_Btn_URL_03_01.png)
    • twitter.com/daegon137(sys2/Config_Info_Btn_URL_05_01.png)
    • twitter.com/mihaya1818(sys2/Config_Info_Btn_URL_06_01.png)


  • 「スタンダードテーマ」では「インフォ背景」と「タイトル」を一枚の背景画像にしています。



    • インフォ背景(standard_config/standard_config_info/stc_info_bg.png)
    • クローズボタン(standard_config/stc_x.png)
    • システムボタン(standard_config/stc_m_system.png)
    • テキストボタン(standard_config/stc_m_text.png)
    • サウンドボタン(standard_config/stc_m_sound.png)
    • ボイスボタン(standard_config/stc_m_voice.png)
    • インフォボタン(standard_config/stc_m_info_white.png)
    • インフォフレーム(standard_config/standard_config_info/stc_i_field.png)



 背景・メニューボタン・タイトル・クローズボタン・フレーム


  • 「config-info.txt」内の「栞 config_btns」以下で「背景」「タイトル」「クローズボタン」「メニューボタン」「フレーム」が指定されています。






 URL

  • 「config-info.txt」内の「リンク」以下でWebサイトの指定をしています。







セーブ画面 --------------------------------------------------------------------------- 概要

  • 記述されているスクリプトは「Scripts」>「system」>「save.txt」です。



    • セーブ背景(sys2/Common_PopupBg.png)
    • タイトル(sys2/Save_Title.png)
    • クローズボタン(sys2/Common_Btn_Exit_01.png)
    • セーブボタン(sys2/Save_Btn_Save_Selected.png)
    • ロードボタン(sys2/Save_Btn_Load_01.png)
    • 保存時フレーム(sys2/Save_Slot_Frame_01.png)
    • 削除ボタン(sys2/Save_Slot_Btn_Delete_01.png)
    • スクリーンショット画像((lvSaveImagePath(slot1)))
    • 保存無し時フレーム(sys2/Save_Slot_Frame_Nodata.png)
    • ページボタン(sys2/Save_Btn_Page_01_01.png ~ 10_01.png)


  • 「スタンダードテーマ」では「セーブ背景」と「タイトル」を一枚の背景画像にしています。



    • セーブ背景(standard_save_load/st_save_bg.png)
    • クローズボタン(standard_config/stc_x.png)
    • セーブボタン(standard_save_load/stsv_m_save_white.png)
    • ロードボタン(standard_save_load/stsv_m_load.png)
    • 保存時フレーム(standard_save_load/stsv_ss.png)
    • 削除ボタン(standard_save_load/stsv_x.png)
    • スクリーンショット画像((lvSaveImagePath(slot1)))
    • 保存無し時フレーム(standard_save_load/stsv_nodata.png)
    • ページボタン(standard_save_load/stsv_1.png ~ 10.png)



 背景

  • 「save.txt」内の「セーブデータはSaveDataフォルダーに保存されます。」以下で「背景」が指定されています。




 タイトル・クローズボタン・メニューボタン

  • 「save.txt」内の「「全画面領域」の理由:セーブ画面の個体を消すように。」以下で「タイトル」「クローズボタン」「メニューボタン」が指定されています。




 保存時フレーム・削除ボタン・スクリーンショット

  • 「save.txt」内の「セーブファイル存在時の枠」以下で「保存時フレーム」「削除ボタン」「スクリーンショット」が指定されています。




 保存無し時フレーム

  • 「save.txt」内の「セーブファイルが存在しない場合の枠」以下で「保存無し時フレーム」が指定されています。




 ページボタン

  • 「save.txt」内の「ページ移動ボタン」以下で「ページボタン」が指定されています。









ロード画面 --------------------------------------------------------------------------- 概要

  • 記述されているスクリプトは「Scripts」>「system」>「load.txt」です。



    • ロード背景(sys2/Common_PopupBg.png)
    • タイトル(sys2/Load_Title.png)
    • クローズボタン(sys2/Common_Btn_Exit_01.png)
    • セーブボタン(sys2/Save_Btn_Save_01.png)
    • ロードボタン(sys2/Save_Btn_Load_Selected.png)
    • 保存時フレーム(sys2/Save_Slot_Frame_01.png)
    • 削除ボタン(sys2/Save_Slot_Btn_Delete_01.png)
    • スクリーンショット画像((lvSaveImagePath(slot1)))
    • 保存無し時フレーム(sys2/Save_Slot_Frame_Nodata.png)
    • ページボタン(sys2/Save_Btn_Page_01_01.png ~ 10_01.png)


  • 「スタンダードテーマ」では「ロード背景」と「タイトル」を一枚の背景画像にしています。



    • ロード背景(standard_save_load/st_load_bg.png)
    • クローズボタン(standard_config/stc_x.png)
    • セーブボタン(standard_save_load/stsv_m_save.png)
    • ロードボタン(standard_save_load/stsv_m_load_white.png)
    • 保存時フレーム(standard_save_load/stsv_ss.png)
    • 削除ボタン(standard_save_load/stsv_x.png)
    • スクリーンショット画像((lvSaveImagePath(slot1)))
    • 保存無し時フレーム(standard_save_load/stsv_nodata.png)
    • ページボタン(standard_save_load/stsv_1.png ~ 10.png)



 背景

  • 「save.txt」内の「セーブデータはSaveDataフォルダーに保存されます。」以下で「背景」が指定されています。




 タイトル・クローズボタン・メニューボタン

  • 「save.txt」内の「「全画面領域」の理由:ロード画面の個体を消すように。」以下で「タイトル」「クローズボタン」「メニューボタン」が指定されています。




 保存時フレーム・削除ボタン・スクリーンショット

  • 「save.txt」内の「セーブファイル存在時の枠」以下で「保存時フレーム」「削除ボタン」「スクリーンショット」が指定されています。




 保存無し時フレーム

  • 「save.txt」内の「セーブファイルが存在しない場合の枠」以下で「保存無し時フレーム」が指定されています。




 ページボタン

  • 「save.txt」内の「ページ移動ボタン」以下で「ページボタン」が指定されています。









ダイアログ画面 ----------------------------------------------------------------------- 概要

  • 記述されているスクリプトは「Plugins」>「lvn_message」>「sys_msg.txtです。



    • ダイアログ背景(/Plugins/lvn_message/Common_PopupBg.png)
    • 中央フレーム(/Plugins/lvn_message/Popup_Frame.png)
    • 文字列("{{vn_msg_str}}")
    • Okボタン(/Plugins/lvn_message/Popup_Btn_Ok_01.png)
    • Cancelボタン(/Plugins/lvn_message/Popup_Btn_Cancel_01.png)


  • 「スタンダードテーマ」ではダイアログスクリプトの場所を「Scripts」>「system」>「msg.txt」にしています。



    • ダイアログ背景(standard_msg/standard_msg.png)
    • 文字列("{{vn_msg_str}}")
    • Okボタン(standard_msg/standard_msg_ok.png)
    • Cancelボタン(standard_msg/standard_msg_cancel.png)



 背景・中央フレーム・文字列・Okボタン・Cancelボタン

  • 「sys_msg.txt」内の「栞 msg_frame」以下で「背景」「中央フレーム」「文字列」「Okボタン」「Cancelボタン」が指定されています。