玉の間

Last-modified: 2020-11-20 (金) 23:54:14

この卓から対局を動画配信する時には不正防止として5分以上の遅延を入れないといけなくなるにゃ
つまりイカサマで対局の品位を落とすことが決して許されない、公認の高位部屋ということにゃ
ここから先は金の間までで習った合理性だけでは突破出来ないにゃ
強くなければ間違いなく生き残れない修羅へようこそにゃ

概要

薩摩武士や中国人が群れている銀の間金の間を抜けてきたらたどり着ける場所にゃ
ここまでくるとラス1回で軽く200ポイントくらいは持っていかれるのでみんな徹底して失点を避ける打ち方になってくるにゃ
リーチしたら警戒されて出アガリできなくなるからダマテンで小刻みにあがっていく人も増えてくるにゃ
金の間までの派手な撃ち合いとは真逆の打風に変わるから対応できるようにならないと即金玉もがれてエレベーターに放り込まれるにゃ
金の間と同様にみんな腕に自信があるから運の要素の強い東風戦を嫌って半荘戦に人が集まるようになるにゃ

コイン授受関係

東風半荘
入場料1000014000
場代20002800
交換レート
(1000点毎)
200280

四人麻雀

順位ウマ順位ごとの段位点数増減宝箱ポイント
東風戦半荘戦東風戦半荘戦
1位+15+55+110+260+360
2位+5+30+55+130+180
3位-5+0+0+95+130
4位-15雀豪1: -80
雀豪2: -90
雀豪3: -100
雀聖1: -110
雀聖2: -120
雀聖3: -130
雀豪1: -165
雀豪2: -180
雀豪3: -195
雀聖1: -210
雀聖2: -225
雀聖3: -240
+60+80

三人麻雀

順位ウマ順位ごとの段位点数増減宝箱ポイント
東風戦半荘戦東風戦半荘戦
1位+15+75+160+170+240
2位+0+0+0+100+135
3位-15雀豪1: -80
雀豪2: -95
雀豪3: -110
雀聖1: -125
雀聖2: -140
雀聖3: -160
雀豪1: -165
雀豪2: -190
雀豪3: -215
雀聖1: -240
雀聖2: -265
雀聖3: -290
+40+50

攻略法

攻略法らしい攻略法ははっきり言ってないにゃ
とにかく失点を避けつつラス候補ができたらその人の邪魔をしてラスを押し付けるようにすればある程度は安定するにゃ
金の間までは牌効率を高めつつ相手のリーチにはベタ降りしていればだいたい突破できるけどここまでくると更に押し引きの判断が問われるようになるにゃ
それでも牌効率を高めるのは忘れないようにしたいにゃ
自分の手の迷いを減らして相手の捨牌への意識を増やせるようになればヤミテンにも対応しやすくなるにゃ
ここまで来るとリーチをかけても簡単に振り込まなくなってくるから、ツモあがりの可能性を増やす山読みもできるようになっておきたいにゃ
簡単に金玉をもがれないようになったら上級者を名乗っていいくらいのレベルにゃ

ちょっとコラム 玉から存在する怪物について

よくここまで読んでくれたにゃまあ茶でも飲むにゃ
さて…ところで君の放銃率はいくらかにゃ?
放銃率はプロフィール画面から見れるにゃ ちなみに一般的に玉以上なら

放銃率13%以上振り込みすぎなので防御を意識するにゃ
放銃率12~13%まだ高いにゃ 立直以外にも防御の考えをもつにゃ
放銃率11~12%標準値にゃ
放銃率11~10%素晴らしいにゃ 大体これくらいの人が勝ち越せてる印象にゃ
放銃率10%未満前世が亀の可能性があるにゃ すごいにゃ

上振れ下振れあれど大体こんな感じで話されるにゃ(四麻の話にゃ サンマは知らないにゃ)
実際玉からはラス回避が中心になるので前提として放銃率が高いと生き残れないと言われてるにゃ

そう ラス回避が命題だから放銃率の高さというのは弱さでもあるにゃ
わかるにゃ?うnうn
……
という前提を飲み込んで貰った上で聞いて欲しいにゃ
何故だか玉より上には放銃率が高くて強さも維持する怪物がうろつくようになるにゃ
もっと簡単に言うなら麻雀の合理性に真っ向から反逆してる奴らにゃ
多分あいつらアカギの墓の破片持ってるにゃ
放銃率15%越えの豪☆3みたいなのとエンカウントすると嫌な汗が止まらないにゃ

えっそんなのと当たったらどうすればいいの?と疑問を抱くのは当然かと思うにゃ
にゃーは答えるにゃ しらねーにゃ
長々と書いてその結論かよクソ猫とお怒りの方も多いかもしれないけど結局麻雀スタイルの話でしかないにゃ
放銃率高くても強い人は強いし弱い人は弱いにゃ

上の段位に行けば行くほど連対率放銃率副露率…等など数字を意識する事も多くなるにゃ
スタイル矯正して更に強くなる!というのも理想の形にゃ
でもあまりに数字に振り回されて麻雀を楽しめなくなったら本末転倒にゃ
特に上に行けば行くほど数字に振り回される傾向が強くなっていくにゃ
結果段位戦に無駄に恐怖を抱いたり振り込み怖い…で金玉縮こまっちゃったりするにゃ

負けて☆を失ったり段位転落は確かに恐怖だけどそれは今の実力の結果にゃ
数字や☆の変動に怯えるその弱い心こそが玉の間に潜む最強の怪物にゃ
一番の強敵は己の心なのかもしれないにゃー







という落語みたいなオチでこの話は終わりにゃ
どっとはらい にゃ!