HTML convert time to 0.017 sec.


サーモンラン/シャケの種類/バクダン

Last-modified: 2017-12-03 (日) 10:25:44
 
 

攻略情報 Edit

バクダン体力300(弱点)/960~1000(本体)
ダメージ180(近距離)/80(中距離)/30(遠距離)
イクラ合計15
攻撃時8
撃破時7

■弱点と倒し方
攻撃時に頭上に作られる爆弾が弱点。300程度ダメージを与えると自爆し、周囲の敵も巻き込んで倒せる。爆弾を破壊しきれなかった場合でも与えたダメージは次に生成するボムに引き継がれる。
時間は掛かるがハイパープレッサーをどの部位でもいいので当て続けることでも撃破可能。

 

ボムの威力は非常に強力、かつ投げられた後は高速回転でこちらのインクを弾いてくる*1一方で、この投げる前のボムが唯一の弱点となり、これを撃ち、自爆させることで倒すという手順を踏む。
このために攻撃のチャンス自体が少なく、弱点が高所に出るために対応できる状況やブキ種も限られがちになるうえ、ザコを引き連れていることも多く、対処にはチームの連携が求められる。

 

意外なほど長いボム飛距離、爆発範囲、塗り直しにかかる手間、そしてザコとの協調攻撃による前線を押し下げる圧力は外見通りに強烈だが、
首尾よく撃破できれば脅威どころかオオモノシャケまで吹っ飛ばしてくれることも。

 

行動パターンはザコシャケと変わらず、移動速度もドスコイと変わらないほど鈍重なものだが、一定の範囲にイカを捉えると足を止め、攻撃態勢に移行する。この攻撃を開始する距離はかなり長く、チャージャーや長射程シューターに匹敵する間合いで足を止める

バクダンの相手は長射程以上のブキが率先して担当したい。
移動時の姿勢からさらに上あたりに照準を合わせておく『置き撃ち』を行うとよいだろう。
ザコシャケの攻撃によるノックバック、またはバクダン自体が他のシャケによって押しのけられた場合(満潮時にしばしば起こる)など、状況によっては正確に狙うのが難しくなる。
長射程ブキの仲間が狙いをつけていたら周りの味方がサポートしてあげるとよい。

 

バクダンへの攻撃チャンスは少なく、一度でも狙いを外してしまうと、一旦ボムをやり過ごしてまた次のチャンスを待たなくてはいけなくなる。
チャージャーではわかりやすいもののそれに限らず、単騎での撃破を試みた場合にはほとんどのブキで、全弾を命中させて間に合うか間に合わないかという時間となっている*2

 

第一に、地形の活用は対シャケ戦闘の鉄則であり、これはバクダンにも通用する。
バクダンはイカが攻撃範囲に入らない限り攻撃態勢を取らず、最も手近なイカへの接近を続けようとする。この攻撃範囲は地形上に実際の放物線を描いて計算されており、イカは高所に陣取ることで自分を終点とする放物線の始点を手前へと寄せ、その地点までバクダンに接近を強制することができる*3
これによってバクダンの側から距離を詰めさせ、壁によってザコの接近も阻みつつ、さらにはこちらの射角も水平に近づくために事実上の射程延長効果まで得られ、元来のDPSの高さもあって中短射程ブキ単騎でも容易にバクダンを撃破できるようになる。

もう一つは味方との連携であり、これも現場の鉄則である。
理想としては短射程ブキが突撃してザコシャケを引きつけているうちに、長射程が後方から置き撃ちを決めてザコシャケごと爆破処分を決めてしまうパターンである。
干潮など平地で接触した際には、この戦法が基本的なだけに非常に強力。それぞれが得意な役割に徹することで、互いがリスクを冒すことなく最大のリターンを受けられる。チームプレーの醍醐味である。
特に後衛にはチャージャーが向き、長射程を活かして安全距離を広くとれ、かつほとんどのチャージャー*4は''フルチャージでバクダンを一撃で倒せる。
同様に、高火力を持つバレルスピナーや長射程シューター(また例外的にチャージャー同様の威力を持つダイナモローラーの縦振りも)後衛役に向いている。
あるいは、中射程程度のブキであっても、人数を揃えて撃てば押し勝つこともできる。
この場合では、シェルター系統がカサと散弾によるザコ散らしと全弾命中による高火力を両立するため、非常に有効。

 

倒した瞬間に巻き起こる爆発はバクダンのボムと同様の範囲と威力を保ち、周囲のザコはおろか、弱点に命中すればオオモノまでまとめて吹き飛ばせる
この爆発で混戦を一気に打開できることもあり、決められれば非常に爽快。

 

真の脅威は他のオオモノとの同時攻撃であり、特にバクダンが複数同時に出現すると手出しが極めて難しくなる
隣り合ったバクダンがほぼ同時にボムを構えた場合などは、逆にどちらか一方でも倒せれば誘爆して一瞬で片がつくのだが、もしこのタイミングがずれた場合などには交互にボムを投げ始めるような状態に陥って手のつけようがなくなる。干潮時などにはこれが直接壊滅のきっかけとなる場合もある。
必然的にスペシャルでの打開を目指すことになるのだが、この場合に最も有効なのはスーパーチャクチ。ボムの構えを見てから発動しても間に合い、かつ爆風にかすらせるだけで一撃で倒せる。効果範囲表示の上に頭部が乗っている程度の距離でも巻き込めるので非常に有効。
次に有効なのはジェットパックで、弾が弱点に当たりさえすれば倒せるのだが、この際なぜか弾が弱点以外の場所に当たりやすく、その場合は爆風効果まで無効化されてしまう。よって直撃を狙わなければならない。水平移動が遅いため爆風の回避が難しく、場合によってはイカセンプクで距離をとるのもありか。
ハイパープレッサー唯一、弱点が出ていないときでも撃破可能スペシャルとなる。
ただし、約4秒間ハイパープレッサーを当てる必要があるので、使用可能時間が残り少ない場合は倒し切れず無駄撃ちになる可能性がある点に注意されたし。
かなりの時間を要するため、シャケが同じ方向から現れやすい干潮時を別にすればこれは奥の手としておき、可能な限りは他のスペシャルを優先して使用したい。

 

誘導については、速度の低さとコウモリに匹敵する反応距離の長さのために難易度は高く、組織的な行動が要求される。事前の意思疎通か、チームメンバーが平均してたつじん300以上程度ならば試みる価値があるかもしれない。

 

ちなみに、ボムの爆風は地形を貫通することはないほか、イクラコンテナ、さらには敵であるコウモリの装甲なども盾にして回避することができる
そうそう見る機会はないだろうが、もしも混戦に巻き込まれたときには覚えておきたい。

ver1.2.0にて、『バクダンをハイパープレッサーで倒したとき、プレイヤーたちの色での爆発が発生』するように修正された。

 
 

コメント Edit






*1 イカのサブウェポンと異なり、スーパーチャクチでも消滅させることはできない
*2 例として、バケットスロッシャーはバクダンがボムを構えてから投げるまでに繰り出せる3発のすべてを直撃させる必要がある
*3 この極端な例としては、シェケナダム[コーン]側の高台に居座ったイカを目標にした場合、バクダンは向かって右の坂を上り、高台にほぼ隣りあうまで攻撃態勢に移らなくなる
*4 竹筒銃以外