Top > サーモンラン > 特殊な状況 > ドスコイ大量発生
HTML convert time to 0.004 sec.


サーモンラン/特殊な状況/ドスコイ大量発生

Last-modified: 2017-11-27 (月) 18:31:51
 
 

ドスコイ大量発生 Edit

  • バイトランク「いちにんまえ」以上で発生
  • 前兆:干潮かつ夜、WAVE開始3秒前ぐらいに特定の場所から砲台が出現する。
  • 金イクラ獲得条件:オオモノシャケを倒す。

干潮になり、大量のドスコイが発生する。
雑魚敵が全てドスコイに置き換わるので通常の武器では対処しきれないが、この時に限り砲台が3基設置されるため、イカジャンプで乗り込み仲間のために道を切り開こう。
一方でイクラ回収やモグラ対処は砲台に乗りっぱなしではできないため、戦闘及び金イクラを回収する者と役割分担が必要。
後衛系武器を持つ者が砲台に乗ると分担しやすいが、基本的にはオオモノシャケを適格に倒す自信があるものが乗ったほうが良い。

砲台に乗り込むとスコープのような一人称視点となり、[ZR]で炸裂する低速弾を発射できる。ヒーローモードで配置される砲台とほぼ同じ仕様だが、異なるのは自身のインクを供給する必要があることと、見た目通り装甲がないために、攻撃に対して無防備であること(砲台自体は壊れたりはしない)。
インク残量は画面右端に大きく表示される。
モグラやヘビに接近されたり、マルチミサイルが飛んできた時などのために周りを少し塗っておくと良い。

発射される砲弾は低速で、わずかに落下していくが、ほぼ角度をつけなくとも海岸まで難なく届く長射程を有する。
ひとたび着弾すればそこから直径にしてドスコイ3匹分程度の範囲を一発で消し飛ばし、周辺のシャケにまでダメージを与える。
射程・範囲・威力どれもジェットパックの数倍の砲弾をインクの限り連発可能という、ブキどころかスペシャルさえ比較にならない火力を誇る、極めて強力な戦術兵器である。
この暴威の標的となるのはドスコイのみならず、撃って倒せるオオモノなら根こそぎ倒せる。
一発目で自慢のクルマをスクラップにされたテッパンが真横の地面に撃ち込まれた二発目の爆風だけで吹っ飛ばされたり、適当に胴体に当てた砲弾でバクダンの構えたボムが誘爆したり、宙に浮いたコウモリがついでに巻き込まれる事もある。
タワーなどに至っては陸に上がる前にすでになぎ倒されている場合も。
というのも、あろうことかこの砲弾はシャケの出てくる海中までも攻撃が届くのである。
もし撃てる敵もおらずやることもなくなったら、シャケが上陸してくる海岸を砲撃し続けるのもよい。
海から上がれず手も足も出ないドスコイを大量のイクラにする事ができるぞ。
これらに比べれば難易度は高くなるが、カタパッドさえもボックスの中に砲弾を放り込めれば砲台を降りずに撃破できる。
放物線は非常に緩いので、曲射で放り込むイメージは捨て、直接射撃を狙うつもりで照準線の終端あたりに開いたコンテナの下端を合わせるようにするとうまく狙えるだろう。

問題は、撃って倒せないオオモノはどうにもできないこと、自分も動かないためにカタパッドの攻撃とモグラの奇襲に極端に弱くなることである。
自身の懐は無防備なので定期的に周囲を確認しないと突然マルチミサイルやモグラが襲ってくる恐れがある。
一度カタパッドがコンテナを開けば、撃破されるまでに大体はどちらかの砲手がミサイルを浴びることになるだろう。当然ミサイルが直撃すれば即ウキワで、うっかり砲撃に夢中になって上陸を見逃すなどして放置されたタワーも危険。モグラに至っては砲台ごと飲み込んでくる。
マルチミサイルの標的になると効果音とともに画面上端に緑色の輪とマークが表示される。モグラの接近は、イヤホンかヘッドホンをしていれば接近してくる波音でわかるが、そうでない場合にはウキを目視するか、ささやかな波音を聞き分ける必要がある。

とはいうものの、わざわざ砲台を下りて倒さなければならないのはモグラぐらい。それくらいこの砲台は強い。
逆を言えば、その砲台の火力こそが支えであるため、常に誰かが乗っている状態を維持する事。多少近くに金イクラが転がっていても仲間に任せて自分は砲撃に専念した方が大抵は効率が良い。

砲台に乗らないプレイヤーの主な仕事は金イクラの回収となる。
あまりにも強力な砲台の火力によって上陸したそばからオオモノが倒されていくため、必然的に金イクラまでが遠くなりがちな傾向がある。そのため回収には時間がかかることが多い。
位置関係上ほぼ回収役の方を向いてくるカタパッドには注意し、砲台が手こずるようなら相手をしてあげたい。
ドスコイは砲台に任せて相手にしなくて良い。砲台が機能しておらずドスコイが溢れているようなら、武器で殴るよりは自分が砲台に乗って攻撃した方がいい。

砲台は使いこなせば敵を倒すだけでなく、地面塗りや蘇生までこなせる。砲台役の腕前次第では前衛はドスコイを無視して一部の大物相手とひたすら金イクラ運びをするだけなのでボーナスステージと化す。
逆に言えば、役割分担や砲台がしっかりできていないと敵の圧倒的パワーによりあっという間に瓦解する。

砲手のイクラ獲得数が四桁に達することも珍しくない特殊状況だが、さらに金イクラ納品数を伸ばしてスコアを稼ぐぎたいなら、いつでも撃てる、または体力を削ったオオモノをあえて撃たずにコンテナ付近までおびき寄せてから撃破する手法も考えられる。
当然、状況を制御不能に近づけるリスクを多大にはらむため、腕にかなりの自信がある、もしくはフレンド同士でボイスチャットを利用しているなど、高度に連携の取れる環境でのみ推奨される。

 
 

コメント Edit