Top > ブキ > ハイドラント
HTML convert time to 0.019 sec.


ブキ/ハイドラント

Last-modified: 2018-01-08 (月) 16:12:40
 

ブキ紹介 Edit

チャージ時間と機動力を犠牲にする事で、最長の射程距離と射撃時間を実現した重量級スピナー
チャージ時間が非常に長い上に取り回しもかなり悪いものの、
一度チャージしてしまえば圧倒的な弾幕の長時間射撃により範囲内の敵を一掃し、牽制力も高い。

メイン性能 Edit

※射程・距離関係の単位は試し撃ちラインの本数。
※有効射程とは、ある程度以上のキル性能を発揮できる距離のこと。

有効射程について詳しく
※塗り射程とは、カニ歩き撃ちで塗れる平均的な距離のこと。
※C=チャージ(Charge)、FC=フルチャージ(Full Charge)

Ver.2.00現在

有効射程4.8確定数維持射程4.7
レティクル反応距離4.5塗り射程6.0
拡散°ジャンプ中拡散°
チャージ時間(FC)135F(2.250秒)チャージ時間(1周目のみ)F(秒)
連射フレーム4F秒間発射数(FC時間含む)発/秒
秒間発射数(C時間除く)15.000発/秒
ダメージ(FC)35.0確定数(FC)3
ダメージ(FC以外)28.0確定数(FC以外)4
キルタイム(1周C時間含む)秒/killDPS(FC時間含む)/秒
キルタイム(FC・C時間除く)0.150秒/killDPS(FC・C時間除く)525.000/秒
キルタイム(FC以外・C時間除く)0.216秒/killDPS(FC以外・C時間除く)420.000/秒
射撃継続時間(全インク使い切るまで)インク消費量(装弾数)%(発)
射撃継続時間(FC1回分)3.20秒インク消費量(FC1回分)(装弾数)35.0%(49発)
射撃後インク回復不能時間F(秒)
チャージ中ヒト速射撃中ヒト速
非射撃時ヒト速0.88イカ速1.74

メイン解説 Edit

長射程、高威力の重量級スピナー
その破壊力はスパッタリーのスライド後と同等のキルタイムを叩き出し、射程はシューター最長であるジェットスイーパーを凌ぐ。
スプラシューターの弾(ダメージ35)をプロモデラーの連射力で14式竹筒銃の射程距離に撃つことが出来ると言えば、その凄まじい性能が理解しやすいだろう。
だが、これらは全てフルチャージが完了した時の話である。ハイドランドはその圧倒的な性能の代償に、長いチャージ時間を必要とするのだ。具体的には135F(2秒強)。リッター4Kのフルチャージが88Fであることを考えると、これがイカに長い時間かもイメージ出来るだろう。

スピナー種の特徴としてチャージ量はそのまま性能に比例するため、フルチャージが完了していないと射程、発射時間ともに落ちる。特にハイドラントは一発のダメージも28ダメージ(4確)に下がってしまい、チャージ時間の分バレルスピナーにすら劣る性能になってしまう。
フルチャージさえ完了してしまえば、1ターンの発射で4キルすることも可能なハイドラントだが、そのポテンシャルを引き出すためには、長いチャージ時間をイカに誤摩化し、フルチャージを撃っていけるかが重要となる。

また、威力減衰距離が短めなのが玉に傷。
塗り射程はスプラチャージャー並みだが、最大ダメージをとれる射程はそれよりも遥かに短くなる事に注意しよう。
チャージ時間を加味すると塗り性能は最低クラスなので、ハイドラントで積極的に塗り要員にまわるのは効率的とは言えない。

運用 Edit

基本的には遠距離からフルチャージして弾幕を放つ。
ただし、対チャージャーは対面不利になりやすいので、ロボットボムでの牽制や射程を活かしたメインの曲射で対応しよう。
奇襲には弱いがロボットボムの索敵能力は高いので、要所で立ち回りに取り入れよう。
チャージは1週回ってれば2週目はインク不足でも早いので、フルチャージのインク消費は35%だが素の状態で3回(105%分)回す事ができるのは頭に入れておこう。
また、ロボットボムのインク消費は70%なのでフルチャージ2回分と同等であり、上記のインク不足でもフルチャージまで回しやすい仕様でフルチャージを溜めることは可能。
バレルスピナーほどではないが、近づかれた時に半チャージで対応可能なことは頭にいれておこう。

 

注意するべきは立ち回りで、チャージが遅い、鈍重だが射程が長い、に騙されて芋プレイ(固定砲台)してしまうとこのブキのポテンシャルを腐らせてしまう点。
ロボットボムは自衛に向かず固定位置からただ牽制するだけならばメインと役割が被りがち、スーパーチャクチは自衛には向くが敵が寄ってくれないと腐る上に発動後追撃ができないのでスカされるリスクもある、という構成なので、芋るとこのブキのポテンシャルを発揮できない。
逆に前線を上げる立ち回りをすると、奇襲に弱い弱点をロボットボムの索敵能力でカバーでき、スーパーチャクチで自衛して距離を取って圧力を掛けなおす、などサブスペシャルの強みが生きてくる。

サブスペシャル Edit

ロボットボム Edit

ハイドラントの欠点である索敵や天敵のチャージャーに対する牽制能力がある。
メインのインク消費が重いので噛み合わないようで、ロボットボムを投げる必要がある時はメインを使いにくい状態であるためインクのリソースが棲み分けられやすく、メインとの相性は上々。

スーパーチャクチ Edit

近づかれた時の自衛用として役に立つ。
近接戦が得意ではないので溜まってるのがもったいないと考えてはいけない。
メインとサブの性能だけで十分のスペックだが、メインもサブも自衛には不適応なのでいざというときのために抱えておこう。
スーパーチャクチをしたあとは、その塗りを使ってロボットボムを時間稼ぎに置きつつ逃げることができる。

ギアパワー考察 Edit

人の好みは千差万別、ギアパワーも人の数だけ組み合わせがある。
イカはほんの一例、ぜひ自分なりのギアパワーを見つけてほしい。

  • 相手インク影響軽減
    ハイドラントは塗りが苦手なので足元が塗れてないと動きにくいが、それをカバーしてくれるわりと重要なギア。
    優先度は高め。
  • ヒト移動速度アップ
    チャージ中発射中ともに移動速度が低下するため、歩き撃ちの速度を上げることによりハイドラントの強力な圧力を押し込みやすくなる。
  • インク回復力アップ
    1回のフルチャージで35%も消費するため回復の速さはその後の立ち回りにも影響する。
    ロボットボムとの兼ね合いもあるため、色々と融通が利く。
  • インク効率アップ(メイン)
    インク消費が重く16程度積むことでフルチャージを4回使えるようになる。
    10程度積むだけでも4回目のチャージ1週目まで回るのでそこまで積むのも有り。
    また、フルチャージ射撃後に即ロボットボムを投げる(あるいはその逆)ことが可能になる。
  • サブ性能アップ
    ロボットボムの投擲距離を伸ばせる。
    チャージャーの牽制として使いたい場合に特に有用となる。
    それ以外でも、得意の射程を維持しつつ壁裏の相手にロボットボムで牽制を入れたりと有効になる場面は少なくない。

コメント Edit