Top > ブキ > ローラー
HTML convert time to 0.072 sec.


ローラー

Last-modified: 2018-01-02 (火) 13:26:13


概要 Edit

その名の通り、巨大な塗装用ローラーを模したブキ種で、インクをたっぷり纏ったローラー部が特徴。
インクを塗るというスプラトゥーンならではのブキで、ある意味でスプラトゥーンの象徴とも言える。
その形状からイカにも地面を塗りやすそうに見えるが、実際には塗るよりも振り回して扇形にインクを飛ばし、目前の敵に大ダメージを与える鈍器のようなブキである。
振った後の体制を維持することで、ローラー部をコロコロ転がして地面を綺麗に塗りながら進み、同時に進路の敵を豪快に()いて倒せる。
総じて近距離戦が得意なため、他のゲームの武器で例えるなら「近接武器にショットガンを掛け合わせたようなパワー特化型ブキ」と形容できる。

ローラー部と持ち手の付け根は蝶番状になっていて、必要に応じて変形する。
前作では持ち歩くときにコンパクトになるだけの機能だったが、2年間での技術革新のお陰かバトルでの新しい戦法にも使われるようになった。

独自の仕様・テクニック Edit

ヨコ振り Edit

地上で[ZR]を押すとローラー部を横向きにしてインクを振り撒く「ヨコ振り」となる。
射程は短いが横幅が広い塗りや攻撃ができる。
ちなみに振りかぶった後であればジャンプできる。[ZR]→[B]とずらし押しするとやりやすいか。
スプラ1よりも「壁に当てた後に垂れ下がるインク」の出るタイミングが遅くなった代わりに、隙間なく壁を塗れるようになった。
即効性は薄いが、低い段差をまとめて塗るのに便利。

タテ振り Edit

[B]でジャンプし、照準が細くなった状態で[ZR]を押すとローラー部を縦向きにしてインクを飛ばす「タテ振り」となる。
(高所からの落下中など、ジャンプ入力をしていない場合は、空中でもヨコ振りになる。また、落下中でも[B]を押した後ならタテ振りになる。)
ヨコ振りは横幅は広いが近くまでしかインクが飛ばないのに対し、タテ振りは横幅は狭いが遠くまで一直線にインクを飛ばせる真逆の性質になる。
また、下記の「インクの勢いがなくなると、塗り判定・攻撃判定がなくなる」という仕様も、タテ振りには適用されない。

スプラ1では「前方への塗りが苦手」と言われていたローラーの弱点を解消できる仕様変更だ。
他にも、ローラーが前作で抱えていた「道作りが苦手」「壁塗りが苦手」という欠点も解消できるだろう。
この使い分けはとても重要になるのでぜひとも習得したいものだ。
比較動画

塗り進み Edit

ヨコ振りやタテ振りの後に[ZR]を押し続けると、ローラー部を地面につけて移動しながら塗れる「塗り進み」状態となる。
塗り進みの移動速度は始めは遅いが、移動し続けていると徐々に加速する。→動画
塗り進みでローラー部を相手にぶつけるとダメージを与えられる。
ダメージを与えて止めを刺せれば無反動で進むことができるが、相手が生き残ると大きく弾かれる。

塗り進み時はローラー部の両端からインクが吹き出し、ローラー部の幅よりも広くインクを塗ることができる。
ただしこのインク吹き出しには攻撃力はなく、吹き出しを相手に当ててダメージを与えることはできない。

左スティックをゆっくり倒して塗り進むと、速度に応じてインク消費が少なくなる。
対イカ戦では役に立たないが、サーモンランなどの「ローラーに突っ込んでくる低体力の敵」を迎え撃つのには非常に役立つ。

フデ Edit

こちらも名前通り、巨大な筆を模したローラーの派生ブキ種。連射で振り・長押しで塗り進むのはローラーと同じだが、挙動および役割は大きく異なる。
フデでの振り回しはダメージこそ小さいが、ローラーよりも一振りが早く広範囲を塗りつつ攻撃ができる。
塗り進みも低ダメージで塗りの幅も細いが、敵インクのド真ん中だろうと素早く塗り進むことができる。
ローラーのように正面切って敵を叩き潰すのは苦手だが、戦場を駆け回り味方への戦闘サポートをすることに適性があるブキ種と言える。

独自の仕様・テクニック Edit

振り撒き Edit

[ZR]を押すとフデを振りインク弾を射出。ローラーよりもさらに広角に撒き散らす。
[ZR]を連打することで左右交互にフデを振り、連射が可能。
なお、ローラーのように変形しないためタテ振り・ヨコ振りの区別はない。

塗り進み Edit

振り撒き後に[ZR]押しっぱなしでインクを塗りながら移動できる。
ローラーのように加速することはないが、移動速度はかなり速い。
塗り進み時に筆先を相手に当ててダメージを与えることができるが、ダメージは小さ目。
弾かれる判定はローラーと同じだが、ダメージで倒せることはほぼないと思っていい。

塗り進みの塗り幅は細く、塗り面積を広げるのには向かない。
塗り目的よりも敵インク中やインクが塗られていない場所を突っ切りたい時が使い所。

左スティックをゆっくり倒して塗り進んでも、インク消費は全く軽減されない。
本当に使い道に困るアクションなので、素直に全力で塗り進もう。

スプラ1からの変更点 Edit

  • インクの判定(攻撃範囲、塗り範囲について)
    ヨコ振り時インクの勢いがなくなると、攻撃判定、塗り判定共になくなるようになった。
    上を向いて振るとよく分かる。
    これにより、正面または正面より下を向いて振らないと塗り性能を発揮できないようになった。
    また、高所から低所にインクを振り落とす場合は、しっかり下を向かないとちゃんと塗れない。
  • ローラーの塗り進みの加速
  • タテ振りの追加
  • フデ系の金網上での塗り進み
    速度低下しなくなった。
    サーモンランなどの納品時など軽快に動ける。

ローラー一覧 Edit

スプラローラー Edit

スプラローラー射程
塗り進み速度
軽さ
サブウェポンカーリングボム
スペシャルウェポンスーパーチャクチ
S必要ポイント180
入手ランク3値段1800備考

スプラローラーコラボ Edit

スプラローラーコラボ射程
塗り進み速度
軽さ
サブウェポンジャンプビーコン
スペシャルウェポンイカスフィア
S必要ポイント180
入手ランク値段9200備考

カーボンローラー Edit

カーボンローラー射程
塗り進み速度
軽さ
サブウェポンロボットボム
スペシャルウェポンアメフラシ
S必要ポイント180
入手ランク値段6200備考

ヴァリアブルローラー Edit

ヴァリアブルローラー射程
塗り進み速度
軽さ
サブウェポンスプラッシュシールド
スペシャルウェポンボムピッチャ(スプラッシュボム)
S必要ポイント180
入手ランク値段15700備考

ヴァリアブルローラーフォイル Edit

ヴァリアブルローラーフォイル射程
塗り進み速度
軽さ
サブウェポンキューバンボム
スペシャルウェポンマルチミサイル
S必要ポイント180
入手ランク値段21300備考

ダイナモローラー Edit

ダイナモローラー射程
塗り進み速度
軽さ
サブウェポントラップ
スペシャルウェポンハイパープレッサー
S必要ポイント180
入手ランク値段24500備考

ダイナモローラーテスラ Edit

ダイナモローラーテスラ射程
塗り進み速度
軽さ
サブウェポンスプラッシュボム
スペシャルウェポンインクアーマー
S必要ポイント200
入手ランク25値段29000備考

フデ一覧 Edit

パブロ Edit

パブロ射程
塗り進み速度
軽さ
サブウェポンスプラッシュボム
スペシャルウェポンスーパーチャクチ
S必要ポイント160
入手ランク5値段2600備考

パブロ・ヒュー Edit

パブロ・ヒュー射程
塗り進み速度
軽さ
サブウェポントラップ
スペシャルウェポンイカスフィア
S必要ポイント180
入手ランク値段備考

ホクサイ Edit

ホクサイ射程
塗り進み速度
軽さ
サブウェポンロボットボム
スペシャルウェポンジェットパック
S必要ポイント180
入手ランク10値段8200備考
雛型

コメント Edit