【きりかぶ作業台】

Last-modified: 2020-01-09 (木) 15:07:14

DQB Edit

平らで 作業しやすい 大きな切り株
原始的な 家具や道具を クラフト可能

作業台のうち、最初に作業することになる作業台。
作れる道具も限定的で、【きずぐすり】【キメラのつばさ】【たいまつ】【ひのきのぼう】【おおきづち】【ぬののふく】【ボロのふく】といった最低限の道具しか作れない。終章のみ、【ホネ組みバケツ】も作成できる。
 
出先で道具を切らした、或いは忘れた事に気づいた時に最低限の物資を作成出来る配慮としてか各地に点在しているが、作業台は持ち歩ける事はチュートリアルで教わることで、きちんとした作業台を余分に用意して常備した方が便利ということにすぐに気づいたプレイヤーならあまり利用しないだろう。第1章のチュートリアルの他は終章で緑の旅の扉を入手するまではこれしかないので使うのはこの時ぐらいだろうか。
ちなみにこの作業台は自分で作成することができない唯一の作業台でもある。
 
【竜族の骨】【せいすい】をかけることで何故かこれに変化させることができるが、はっきり言って無駄以外の何者でもない。

DQB2 Edit

ゲームクリア後に作成できる作業台。
前作との互換性のためだけに存在する……というわけではない。
この作業台からは【ひびわれ砂】【くだけた石垣】?などの風化や崩壊して壊れたアイテムや【原木】【しぶきの大岩】などの自然物、【クモの巣】などの動物の巣の作成に用いられる。
時間がたってボロボロになった建物を作りたいときには是非作っておきたい。