【大倉庫】

Last-modified: 2020-01-25 (土) 18:42:24

DQB Edit

家具の一つ。サイズは縦3×横3×高さ2。
【収納箱】よりも多いアイテム128枠、装備64枠を収納できる巨大な箱。見た目は大きな収納箱に壺や袋が付属した感じ。
更に、アイテムをいつでもどこでも出し入れすることができ、手持ちに収まらないアイテムもここに自動で収納される。
要するにナンバリング作品における【ふくろ】のようなもの。あるのとないのではゲームの快適さがまったく違うので材料が揃い次第真っ先に作りたい。
特殊部屋【宝物庫】を構成するパーツにもなっている
 
128枠と聞くとかなり多く収納できそうだが、建築用のブロックや拠点を彩るための廃墟の家具、食料や薬用の材料などを手当たり次第採取していると意外とあっさり埋まってしまう。
食事や回復薬のすぐに使える物を優先的に入れ、建材や中間素材等の拠点でしか使わない物は収納箱に移す、という使い分けもするといい。
 
【メルキド録】に作成方法と用途が記述されている。
ロロンドや「あそびかた」には町の中に設置しろと言われているが、拠点外においてもきちんと機能する。スコアは500と高いがかなり大きい為、邪魔、場所がない等の理由があるなら外に配置するのもあり。(終章以外なら【希望のはた】の真下の少し地面が高い場所に埋めておくのもアリかも?)
ただし章ボス戦では中に入れておかないと機能しなくなるので、アイテム不足になる危険性がある。場合によってはボスへの対抗手段がなくなって詰むなんてことも・・・。
 
【フリービルドモード】では立方体の建築物のような見た目の「知られざる大倉庫」が登場し、こちらは入れられるアイテムが192枠に増えている。
とはいえ、フリービルドモードで本格的に建築を楽しむようなビルダー達には192枠あっても、あってないようなもの。
大倉庫もそうだが、これだけでは全然足りないので、収納箱と兼用して使われる。
なお、「大倉庫」と「知られざる大倉庫」は別物なので、知られざる大倉庫では宝物庫のパーツにならない。
そのため、大倉庫が作れないフリービルドでは宝物庫を作ることは不可能となる。

DQB2 Edit

本作でも登場。名称も最初は「大倉庫」であったが、2018/1/9のアップデートで「がらくた倉庫」に変更された。【ビルダーハート】100個でレシピ解放可能。
本作では【ふくろ】が登場し、大規模収納としての役割はそちらに譲ることとなったため、本作では通常の【収納箱】と同様の機能、スペースしか持っていない。
前作の大倉庫と同じ外見なので、大きさは通常の収納箱の18倍。その大きさを活かして開けやすい収納箱として扱うのも手。
同じ島における収納箱の数には限りがあるが、それは全ての収納家具で共有されているので収納数の対策としてこの倉庫を置くメリットは全くない。

名称変更の理由は公式に明らかにされてはいないものの、前作の経験者にとっては収納数が多いアイテムと誤解されやすい名称だったため変更されたのではないかと思われる。