こわれたテレビ

Last-modified: 2021-10-12 (火) 23:31:17

こわれたテレビ

英名:Busted Television

アイコンクオリティタイプ
N/Aアクティブ

アモノミコンの記述

 こわれていて重い
アイテム使用ボタンを押すと投げ捨てる。ドッジロールをすると落としてしまう。

 

完全にこわれたテレビ。
信じられないほど重い。弾丸の飛び交うダンジョンをさまよう際には、じゃまにしかならない。

アンロック方法

第2チェンバーのエレベーターを修理し、再度エレベーターシャフトを訪れると置いてある
(※宝箱からは出てこない)

性能

  • アクティブアイテムとして使用すると目の前に投げる
  • ドッジロールをするとドッジロール開始地点に落ちる
  • このアイテムを持ったまま第5チェンバーの鍛冶屋に話しかけるとロボットがアンロックされる

解説

基本的に何の役にも立たないアイテムなので、アクティブアイテムスロットを1つムダに消費することになる。
そのデメリットを背負ったまま第5チェンバーの鍛冶屋まで持っていくことで、ロボットをアンロックするためだけのアイテムだ。
投げるのはどうしても越えなくてはならない穴がある場合に使う。大体ドッジロール一回分の距離を投げるので投げる位置には気をつけよう。穴に落ちてもやり直しだ。
ドッジロールをすると勝手に落ちるので、戦闘後は必ずこわれたテレビを持っているか確認しないと、うっかりスルーしてしまいがち。
そうなるとかしこいネズミに盗まれるので、また最初からやり直しになってしまう。

なお、曲がりなりにもクールタイムの存在しないアクティブアイテムであるため、
トリガーリングブランクリングの起動用アイテムとして一応使用できる。
他に使い勝手の良いアクティブアイテムが無い場合には、これを持っていく選択肢も一考に値するか。

その他

  • 第2チェンバーをクリア後、第3チェンバーに行く直前に拾うのがおすすめ
  • パイロットを使用すると、最初からアクティブアイテムが2つ所持出来るため、運びやすい
  • ロウで固めた羽などの飛行アイテムがあるといちいち投げずに穴を越えられるので役に立つ
  • 部屋に入るときやエレベーターに乗る時うっかりドッジロールをしないように
  • 鍛冶屋に手渡した後にカットシーンが入るが、その間にダメージを食らってHPがなくなると死んでしまう。呪いを10にしないように要注意。