第4チェンバー

Last-modified: 2021-06-11 (金) 00:58:44

~地下墓所~
第4チェンバー

墓所ということで今までとは一転してホラーテイストが漂うチェンバー。
雰囲気だけでなく墓場にいそうな感じの敵が出現する。

特徴

アクションゲーム御用達の滑る床が配置されている。
EtGではさほど大きな影響はないが、くれぐれも滑る床の上で弾をすれすれで回避しようとするのは止めよう。
滑ってうっかり穴に落ちないように注意。
 
このチェンバーではテーブルの一部が棺になっていて、ひっくり返して盾にできる点は変わらないが、棺の中から毒液が出ることがある。
自分は巻き込まれないようにしつつ、上手く活用したい。

注意すべき敵


 第4チェンバーからはプレイヤーが軌道上に乗ると一直線に突進してくる敵が出現し始める。
マウンテンキューブは配置を理解していないと急に横やりを入れられたり画面外から突進してきて思わぬ一撃をもらう恐れがある。
さらに一度突進してくると元の場所には戻らずその付近で待機するため、攻撃される可能性のある軌道が変わってしまう。
幸い部屋の形によってある程度配置は決まっているため位置をつかんで軌道上に乗らないように注意しよう。
マウンテンキューブに限り弾を当てれば倒すことも可能。動きを大きく制限してくるうえに倒せば周囲の敵を凍結させられるため、
手が空いていれば積極的に倒していくのも手だ。


シェルトンはレーザーと2発セットの扇弾の2種類しか攻撃方法がないが、
いずれも広範囲に届くため遠距離でも油断できない。
まずは隠れられる壁を探し、壁を盾にしながら攻撃の合間に反撃していこう。
壁がない場合はレーザーをドッジロールでよけながら攻撃するしかない。
扇弾は弾の隙間を抜けるよりまとめてドッジロールで回避したほうが楽。
かなり体力が多いので、できるだけ攻撃力が高い銃を使おう。
頭だけの状態になったらすぐに倒しきらないと復活されるので、忘れずにトドメをさすこと。

ボス

デーモンウォール大司祭呪いの石像
攻略攻略攻略

第4チェンバーのボスは戦闘開始前にある程度ボスの種類を把握することが可能な場合がある。
まず、ボス部屋への入口の向きはデーモンウォールの場合は横から、大司祭の場合は下から上で固定である。
つまり、入口の向きが上から下であれば呪いの石像で確定、横からであればデーモンウォールか石像、下から上であれば大司祭か石像になる。
また、デーモンウォールのボス部屋はかなり縦に長い形状をしているため、入口が横向きでもマップを見てボス部屋の下に別の部屋があれば呪いの石像に確定する。

アンロック

アイコン実績名説明アンロック
次は地下4階です第4チェンバーへのショートカットを完成させるガンジン
グレイブディガー第4チェンバーを20回クリアするポラリス
なし第4チェンバーのボスをノーダメージで倒すフロストジャイアント

隠し要素

ネタバレ注意

第4チェンバーへのショートカット

第3チェンバーへのショートカットを完成させたあと、第4チェンバーのメンテナンスルームに行くとTailorがいる。
ここでもTailorの要求するアイテムを持っていくことで、第4チェンバーへのショートカットを作れる。

隠しチェンバー(研銃開発部)への扉

勝者の弾を持っている場合、確実にSell Creepのみがいる小部屋が生成される。
ここのSell Creepに銃かアイテム(ガラクタも可)合計2つ以上と勝者の弾1発を売るとSell Creepの檻が爆発する。
檻の中に入ると隠しチェンバー「研銃開発部」へ移動する。