呪い

Last-modified: 2021-08-08 (日) 15:33:16

呪い

呪い(Curse)とは隠しステータスでガンジョンの嫌われた近接武器や呪いのかかった武器を装備したり、盗みなどを行うことで上昇し、かけられた呪いの量により様々な効果を発生させる。
そのほとんどは悪いものだが、一部はプレイヤーにとって有利な効果もある為、あえて呪いを上げるプレイも存在する。
呪いが増えるときはプレイヤーにドクロのようなエフェクトが出現する。

呪いの効果

  • デメリット
    • 敵が呪いに応じた確率で赤黒い亡銃になる。
    • 呪いが一定値を超えるとボスも呪いに応じた確率で亡銃になる。
    • ベテランのブレット族ショットガン族ブックレット系の上位()が出やすくなる(頻度不明)
    • アイテムドロップ率の初期値が下がる。(呪い1につき-1%)
    • 宝箱に導火線が付きやすくなる。(呪い1につき5%)
    • 宝箱がミミックになりやすくなる。(呪い1につき2.1%)
    • 呪いが10以上になると、<運命の弾幕>の向こう側から亡銃王が出現する。
  • メリット
    • 敵が多くのコインを落としやすくなる。
    • 弾薬箱が落ちやすくなる。(呪い1につき5%)
    • アクティブアイテムのクールダウンが溜まりやすくなる(亡銃化によって敵体力が増加するため)。
    • 金100以上を所持していなくても悪魔の顔に入ることが可能になる。
    • 呪いの弾丸所持時にダメージが上昇する。(呪い0.5につき5%、最大100%)
    • 第6チェンバー所持時にクール度が上昇する。(呪い1につきクール度2)
呪い亡銃出現確率宝箱ドロップ率浄化の祠のテキスト
雑魚ボスミミック化導火線アイテム弾薬箱
00%0%2.25%変わらない変わらない変わらない「もう亡霊に悩まされることはない…」
(The spectres don't disturb you.)
11%0%4.35%+5%-1%x1.05
21%0%6.45%+10%-2%x1.10
32%0%8.55%+15%-3%x1.15「なんじは闇に触れた…」
(You are touched by darkness.)
42%0%10.65%+20%-4%x1.20
56%0%12.75%+25%-5%x1.25「なんじは闇に包まれた…」
(You are wreathed in darkness.)
66%0%14.85%+30%-6%x1.30
710%20%16.95%+35%-7%x1.35「急げ。やつらが来る…」
(Tarry not. They come for you.)
810%20%19.05%+40%-8%x1.40
925%30%21.25%+45%-9%x1.45
1050%50%23.25%+50%-10%x1.50「なんじを助く者なし…」
(No one can help you.)

呪い11以降:亡銃出現確率は変わらないがそれ以外は直線的に増加する*1

亡銃について

亡銃(Jammed)は通常とは異なり赤黒い姿をしたガンデッドのことで、ジャムドエネミー・ジャムド化・ジャムるなどと呼ばれる。
呪いによってランダムに亡銃化するほか、亡銃使いなどによって変身させられたり、固定で出現する場所もある。
ヘルブラスターメカガラクタのマシンガン、クルクルグレイヴのシナジーで亡銃化した敵を通常の敵に戻すことができる。

  • 亡銃化したガンデッド(ザコ敵)
    通常と比較して、体力は最大3.5倍強*2、移動速度と弾速50%増加、攻撃頻度33%増加、ダメージ2倍(ハート1つ分)、接触ダメージの無い敵には接触ダメージ追加と大幅に強化される。
  • 亡銃化したボス
    上記の表にあるようにボスも亡銃になる場合があり、HP1.2倍+100、ダメージ2倍(ハート1つ分)の強化がなされる。
    ザコと違い行動に変化はない。

呪いの増える行動一覧

呪いの減る行動一覧

  • 呪われた銃/アイテムを捨てる
    • ルマルちゃんの箱が作成した銃/アイテムを含む。
  • 浄化の祠で祈る(10未満の場合のみ0まで減少)
  • ダイスの祠の「浄化」(最大で-10)

実際のプレイにおける呪いのコントロール指針

上述のとおり呪いが0より高いことで起きうる事象は基本的にデメリットであるものの、敵が通常よりお金や弾薬 を多くドロップし、呪いが1以上あればが100未満でもブラックマーケットに入れるというメリットがある。
また、宝箱ミミック化すれば実質カギなしで宝箱を開けられるので、装備の充実につながる。
多少の呪いであれば難易度をさほど上げずに上記のようなメリットを得られるので、意図的に呪いを上げるのもアリ。


ではどこまで上げるかという話になるが、ボーダーは大きく分けて0と1の間、4と5の間、6と7の間、9と10の間にある。
前述のように呪いが1あればブラックマーケットに入れるというメリットがかなり大きい。ブラックマーケットはめったに出ないものの、呪い1程度ならばデメリットもかなり小さく、とりあえず呪われておいて損することはあまりないはず。第2チェンバーで呪いのツボを見つけていて呪いが0であれば、次のチェンバーへ向かう前に1だけ呪いを受けておくのも良いだろう。
呪いが4の時点ではザコ敵の亡銃化率2%に対して、呪い5では6%と3倍になる。
呪いが7になるとボスが亡銃化する可能性が生まれるので、安全性を重視するなら呪いは6までに抑えておこう。
呪い10は言わずもがな亡銃王が出現してしまうので、敢えて出現させたいとき以外は絶対に呪い10にすべきではない。


Cursulaの店は値段が安いが、だからといって安易に購入しているとあっという間に呪いが増えてしまうため、よく考えて購入しよう。その他、弾薬のも呪いの上昇値が大きいため利用する際は要注意。

その他

  • Cursulaから盗むと呪いは+1だけ増加する。
  • 呪いの弾丸を所持していると、自身にかけられた呪いに応じて攻撃力が上がる。
  • ルマルちゃんの箱で出現した銃/アイテムに付いている呪いは中断セーブすると消える。
  • 敵が分裂などで姿が変化した際、亡銃化が解除されたり、逆に新たに亡銃化したりする場合がある。
  • キーブレット族ラッキー族は亡銃化しているとアイテムを2つドロップする。
  • 複数体で挑んでくるボスや形態変化するボスは一部だけ亡銃化している場合がある。
  • もともとダメージ2倍の黒い弾を放つ敵(ミミック呪いの石像など)は亡銃化してもその攻撃のダメージは増えない。
  • 浄化の祠に祈って呪いの値を0にした後、呪われた銃/アイテムを捨てると呪い値が負の数になる。
    • 負の呪い値の状態で浄化の祠に祈ると呪い1につき5入手して呪い値が0に戻る。
  • 呪いは所持銃/アイテム分以外は過去に持ち越される
  • Co-op時、呪いはそれぞれのプレイヤーに別々に加算される。
    • アイテムドロップ率や宝箱のミミック化率などへの関与は不明

*1 この上昇率が維持される場合、クール度が0であれば呪い20で全ての宝箱に導火線が付き、呪い47で全ての宝箱がミミックになり、呪い100でアイテムドロップがなくなる
*2 計算式は基礎HP×3.5+10、これにチェンバー係数を掛けたものになる。ただし175以上は175×チェンバー係数に統一される。つまり47以上基礎HPが有る敵はジャムると同じ体力になる。プニョリン系やキング以外のブレットバット族がやたら固くなのはこの計算式のため
*3 もともと呪いのついている銃/アイテムの場合、その呪いに加えて+1