オブジェクト

Last-modified: 2021-09-18 (土) 00:03:15

ガンジョンには、様々なオブジェクトが存在している。プレイヤーは、調べたり、攻撃したりすることでオブジェクトに干渉が出来る。それらはプレイヤーの助けになったり、時にプレイヤーに牙を剥いたりするだろう。オブジェクトをうまく使いこなすことが、ガンジョン攻略のカギとなる。このページでは、オブジェクトの一覧を紹介する。

タル

爆薬

自分が撃つ、敵の攻撃が当たる、火に触れる等により爆発する。決定キーで転がせる。
ドッジロールで体当たりすると爆発せず壊れる。
通常はドクロが描かれた見た目だが、非常に稀に他のタルの色違いの見た目で出現することがある。

水樽

自分が撃つ、敵の攻撃が当たる、火に触れる等によりが地面に広がる。決定キーで転がせる。
水で毒・を消せるので有効に活用しよう(ダメージはない)
第1チェンバーのものは転がる速度が遅く、暖炉部屋の暖炉に転がして火を消すことに利用できる。

油樽

自分が撃つ、敵の攻撃が当たる、火に触れる等によりが地面に広がる。決定キーで転がせる。
ダメージは無いが、火が触れると発火し燃え広がるので取り扱いには注意しよう

毒樽

自分が撃つ、敵の攻撃が当たる、火に触れる等により毒液が地面に広がる。決定キーで転がせる。
地面に広がった毒は敵にも自分にも当たるので取り扱いには注意しよう。

テーブル

テーブル

決定キーで向いている方向に盾として立てることができる。テーブルに向って進むと押し進められる。
ダメージを受けるごとにヒビが入り最終的には壊れてしまう。
Ver.2.0で立っていないテーブルの上をドッジロールで滑ることができるようになった。ただし、その場合は無敵がつかないため注意。

主に第4チェンバーに出現する。決定キーでテーブルのように盾にできる。ただし、長い辺の側からしか立てられない。
ときどき中から毒液が地面に流れる。

主にガンジョニアの障害となる、特殊な床。
ロウで固めた羽などで飛行能力を得ていれば、すべて無視できる。
ガンデッドに影響を与えるものもあるが、一部のガンデッドは浮いており、効果がない。

第1チェンバーで配置されることは稀だが、それ以降のチェンバーでは頻繁に登場する。
ガンジョニアが完全に穴の上にいると落下し、直前にいた足場に戻されてハート半分のダメージを受ける。

ノックバックなどで穴に押し込むことで、ガンデッドを落下させられる。
落下したガンデッドは体力に関わらず即死し、撃ち返し弾や形態変化等も無視できる。
ガンナイト等、穴に押し込めない敵もいる(主に大型の敵)。

トゲ床

第2チェンバーに多い。
ガンジョニアが侵入すると作動し、わずかな時間をおいてトゲが飛び出す。
ガンジョニアがトゲに触れるとハート半分のダメージを受ける。
トゲはしばらくすると引っ込む。

落とし穴

第2チェンバーに多いが、それ以降もそこそこ登場する。
ガンジョニアが侵入すると作動し、わずかな時間をおいて穴に変化する。
穴はしばらくすると元に戻る。

トゲ床と似た罠だが、接触より落下の方が判定が狭いことと、
ガンデッドを穴に突き落とす使い方ができることを考えると、
トゲ床よりややガンジョニアに有利な罠といえるか。

炎の罠

第2チェンバーに多い。
一定時間ごとに、炎を噴く。炎を噴く直前は、噴射口が点滅する。
炎を噴いた瞬間にガンジョニアがこの上に居ると、ハート半分のダメージを受ける。
ただし、耐火の指輪等で燃焼耐性を得ていれば、このダメージは受けない。
また、見た目とは裏腹に、ガンジョニアを燃焼状態にする能力は持たない。

チャレンジモードによって、追加で部屋に配置されることがある。
こうして追加された炎の罠は、戦闘が終了すると動かなくなる。

酸の床(仮称)

第3チェンバーに配置される。黄色い液体のような物が流れる床。
ガンジョニアに対しては毒液と同じような振る舞いをするが、敵には影響がない。
メガウォーターガンやその他の液体で上書きできる。

氷の床

第4チェンバーに配置される。
この上に居るガンジョニアは慣性の影響を受け、加減速が難しくなる。
飛行能力の他に、ヘビーブーツでも無効化できる。

コンベア

第5チェンバーに配置される。
この上に居るガンジョニアとガンデッドは、コンベアに応じた方向と速度の移動が加わる。
直接の被害がない分、広く配置されることが多い。
飛行能力の他に、ヘビーブーツでも無効化できる。

溶鉄(仮称)

第5チェンバーに配置される。黄色い液体のような物が流れる床。
ガンジョニアが上を通過すると燃焼状態になるが、敵には影響がない。

液体

床に広がる様々な液体。他のオブジェクトや一部の銃、アイテムによって作成される。
敵の攻撃によって作成されることもある。
液体は次の共通の性質を持つ。

  • と同じく、飛行能力によって(ガンジョニア、敵とも)その効果を無視できる。
  • 液体は作成されてしばらく時間が経つと消滅する*1
  • 液体が作成されるとき、その場所の別の液体を上書きする。
  • スポンジなど、一部の銃やアイテムの作用の対象になる。
  • 宝箱の導火線の火や第1チェンバーの暖炉の火を消すことができる*2

ショックライフル等の帯電した弾がこの上を通過すると、しばらく帯電する。
帯電している水は、この上にいる敵に継続的にダメージを与え、この上にいるガンジョニアにダメージを与える。
このダメージは防護服などで電撃耐性を得ていれば無効化できる。

基本的には無害なため、他の液体を上書きする目的で撒くことが多いだろう。
電気系の銃があれば、敵への範囲攻撃も可能になる。
ただし、プラズマレーザー等、帯電した弾を撃つ銃でも電撃耐性がない場合があるので、その場合は慎重に。

毒液

毒液の上にいるガンジョニアと敵は毒状態になる。

ガンジョニアの毒ゲージには若干の余裕があり、毒液の上に居続けてゲージが満タンにならない限りはダメージを受けないので、毒樽で作成されたくらいの範囲なら横切っても平気。
一方、敵の毒状態は毒液の上を離れても継続するので、攻撃手段に転用しやすい液体といえる。
とはいえ、ひっきりなしに毒液を撒くと害の方が目立つので注意。

火を近づけると着火し、しばらく炎上し続けたあと消滅する。
炎上中の油の上にいるガンジョニアと敵は燃焼状態になる。
モロトフカクテルなど、作成と同時に炎上する作成手段もある。
炎上していない間は、時間経過によって消滅しない。

普段は無害だが、爆発のようなメジャーな手段のほかに、ジェットパックの噴射、タバコの吸い殻、
果ては壁のランプに弾が当たった時の火花などでも着火するため、炎上中でなくとも油断はできない。

一部の銃やアイテムによって、直接、またはが変化して作成される。
液体の共通性質を持つ以外は氷の床とまったく同じ効果。
どう見ても固体なのにガンジンに給油できるのはどうなってるんだ

蜘蛛の巣

フェイザースパイダーの攻撃によって作られることが多いが、はじめから部屋に配置されていることもある。
蜘蛛の巣に侵入しようとするガンジョニアの移動速度は遅くなり、ガンジョニアが侵入した箇所の蜘蛛の巣は消滅する。
油と同じ条件で着火、延焼するが、着火から消滅までの時間は短いため、延焼しながら消滅していくように見える。

その他

ごく一部の銃やアイテムは、ここにない珍しい液体を作成する(その効果は当該項目を参照)。
このほかにもプニョの移動痕、ミュータントアームの攻撃の軌跡にできる液体などがあるが、
それらは液体の共通性質のほかにとくに効果はない。

散乱物(仮称)

床やテーブルの上に散らばっているツボ、茂み、木の枠、頭蓋骨などの多様な見た目のオブジェクト。ガンジョニアや敵の弾をかき消すものとかき消さない物がある。
ガンジョニア、敵、ガンジョニアや敵の弾が当たると壊れる。
基本的に無害だが、壊れた際に稀にガンフェアリーが出現することがある。また、チャレンジモードでは壊すと自機狙い弾が発射されることがある。

火鉢

決定キーで倒すことができ、倒した方向にの帯を作り、着火する。
ドッジロールで体当たりすると油を作らず壊れる。
炎の床は、おかしなタマゴを孵化させる事が出来る。

呪いのツボ

周囲に紫色の円を発生させている。円の範囲内に一定時間いると呪いが1増加し、ツボは壊れる。
撃つか触れるかすることで壊れる。呪いのツボを壊してもキル数にはカウントされないが、ポラリスメトロノームにはカウントされる。
壊さなくても部屋は制圧できる。呪いを増加させたいときには便利だが、そうでない場合は積極的に壊していこう。

シャンデリア

第1チェンバーに存在する。部屋のレバーを押すか撃つと特定のシャンデリアが落ち爆発する(ガンジョニアもダメージを受ける)
敵の弾もレバーに当たるので要注意。

落石スイッチ

第3チェンバーに存在する。部屋のスイッチを押すか撃つと赤い×印の位置に崩落が起こる(ガンジョニアもダメージを受ける)。
シャンデリアとほぼ同じギミック。

ランタン(オイルランプ)

第3チェンバーに存在する。壊すと中からが出る。近くで炎や爆発系の銃を使う場合は注意。
他のチェンバーにある明かりは撃っても壊せないor壊しても油が出ない別物。

トロッコ

主に第3チェンバーに出現する。決定キーで乗り込むことができ、線路の上を移動することが出来る。
降りる際には再び決定ボタンを押すか、ドッジロールを使う。ドッジロールを使った場合は他のトロッコに乗り移れる。
移動中のトロッコには攻撃判定があり、敵を轢殺することができる。
一部の敵も乗り込むので少し厄介。

タレット

敵がおらず罠・ダメージギミックだけが設置されている部屋に主に出現する。
壁から一定間隔でまっすぐに弾を発射し続ける。弾はブランクで消去できる。

トロッコタレット

第3チェンバーにのみ出現する。トロッコとタレットを合わせたようなオブジェクトで、一定の範囲を往復もしくは周回しながら自機狙い弾を撃ってくる。部屋の敵を全滅させると停止する。
この手のギミックとしては珍しく、爆発に巻き込むことで破壊して止めることが可能。ただし、トロッコタレットに直接こちらの弾は当たらないため、近くに居る敵に攻撃を当てて巻き込む必要がある。トロッコタレットは常に移動しているため難易度は高め。

回転ノコギリ(仮称)

特定の壁の周りに沿って回転しており、触れるとダメージ。敵は触れてもダメージを受けない。
見た目でわかりやすいダメージギミックだが、狭い部屋に設置されていることが多いので注意。

トゲ付き棍棒(仮称)

通称 鉛筆 一定の範囲を往復しており、触れたガンジョニア・敵にダメージを与える。
ドッジロールでダメージを無効化することができない珍しいオブジェクト。
出現した宝箱に接触すると破壊されるため注意。宝箱がミミックだった場合もそのまま破壊されてガラクタ等が出現するが、開ける前の宝箱のグラフィックだけがそのまま残る。*3

氷爆弾(仮称)

第4チェンバーに配置される。
ガンジョニアが調べるとその方向に滑り出し、しばらくすると爆発する。ガンジョニアや敵の弾が当たると、その場で爆発する。
爆発は周囲の敵に凍結を与える。爆発の跡と滑った跡にはを残す。

圧殺壁(仮称)

壁の間に入ると一拍置いて壁が閉じ、挟まれてダメージを受ける。素早く通り抜ければ問題ない。
敵が入った場合も作動し、35ダメージを与える。

回転火炎(仮称)

第5チェンバーに出現する。ドクロ型のオブジェクトの周りを炎が回転しており、ガンジョニアにダメージを与える。
炎は敵の弾と同じくブランクで消去できる。

炎の輪(仮称)

第6チェンバーの1部屋のみに出現する。
ドクロ型のオブジェクトで、定期的にマズルウィスプと同じ全方位弾を発射する。
弾はブランクで消去できる。部屋を制圧しても発射され続けるので注意。


鏡の部屋に設置してある。鏡には宝箱が映っており、決定キーで開けることができる(鏡の外には存在していない)。
撃つか、宝箱を開けることで割れ、呪いを3.5増加させる。
鏡の中の宝箱はミミックになる可能性がある。宝箱を撃つことはできないので開ける前のミミックチェックは不可能。
また、壊れた宝箱になる可能性もあるが、開けるまで判別はできない。
各チェンバーの宝箱部屋の宝箱は通常は片方に銃、もう片方にアイテムが入っているが、鏡があると同じ種類のものが出る場合がある(鏡の宝箱に銃が入っていれば宝箱部屋の宝箱には両方ともアイテムが、鏡の宝箱にアイテムが入っていれば宝箱部屋の宝箱には両方とも銃が入っている可能性がある)。

悪魔の顔


悪魔の顔の部屋に設置してある。100コイン以上所持しているか、呪いが1以上の時、口の中に入ることでブラックマーケットに行くことができる。呪い、100コインがない場合はハート半分のダメージを受けて弾き返される。
ブラックマーケットの中には店系NPC(Old Red、Cursula、Flynt、ベットン教授)とウィンチェスターがおり、各種買い物をすることができる。ブラックマーケット内の商品はそのNPCの販売価格からさらに半額となっている(Flyntを除く)。
入る前に水たまりを作る銃で顔を撃つとランダムなの銃・アイテムを1つ落とす。
1度入ると悪魔の顔は消滅するが、ブラックマーケットはテレポーターを介していつでも出入りが可能になる(呪い・所持金額に依らず入れるようになる)。

ダンパー


ダンパーの部屋か、Belloの店に置いてある。を2つ入れることでランダムな銃1つと交換することができる。
吐き出される銃は入れた銃のクオリティによって決定される。(基本的に入れた銃より低い、高いクオリティの銃は出ない)
入れた銃が両方ともではない場合、5%の確率で入れた武器で最も高いクオリティより1つ高いクオリティの銃を出す。

また、特定の組み合わせで銃を入れると決まった銃を吐き出す。
初期銃および弾薬無制限の銃(ガンサースズキデュエルレーザー等)は入れられない。

特定の組み合わせ

特定の組み合わせ

 

この表の素材1と素材2の中から1つづつ入れると特定の銃が出る、
順番は関係なく、素材2から入れても同じ銃が出る。

 

明らかに素材の方が強かったり、そのまま変換してレアリティの同じ武器を狙った方がいい武器もあるので注意。
特に、グレーシャーブリズビームガンはレアリティは高いので組み合わせを狙わず普通に入れた方がいい。
なお、上述の特定の組み合わせでコールド45ミュータントアームを作成するとそれぞれの銃がアンロックされる。
また、ダンパーで合計10回銃を作成した場合もその2つの銃がアンロックされる。

赤ダンパー


通常のチェンバーにごくごく低確率で通常のダンパーの代わりに出現する。稀にドクロ型の隠し部屋に配置されている場合もある。第6チェンバーにはこの隠し部屋が高確率で(確定で?)存在する。
ランダムな数の銃*4を食べ、25%で、75%での銃を吐き出す。
初回のみ必ず10個の銃を食べ、ゴーストガンナーを生み出す。
ゴーストガンナーを出すまでは食べた数が引き継がれる。

宝箱

宝箱を参照のこと。

を参照のこと。

隠し部屋

ガンジョンには隠し部屋が存在する。中にはアイテムなどがあるため、基本的には見つければ得になる。
大抵は各チェンバーにつき1部屋だが、稀に0部屋・2部屋以上の場合もある。
隠し部屋の入口はブランク(アーマーなどによるブランク効果を含む)・ボムリトルボンバーを使用して壊すことができる。

隠し部屋の入口は弾数有限の銃で撃つ、特定のアイテムの攻撃を当てる、敵の弾が当たるなどでヒビが入るため、それを利用して場所を探すのが定石。ただし、ヒビを入れなくても入口を壊すことは可能。
ヒビが入るまでに必要な弾数はその弾の威力に依存する。威力の低い弾だと複数回撃たないとヒビが現れない場合もあるので注意。
Belloの店の中で発砲すると怒られるため探しづらいが、ロールボムガンブーツなどの一部のアイテムの効果での攻撃は怒られないため、安全に隠し部屋を探すことができる。
また、一部のアイテムで場所を判明させることも可能。

その他、隠し部屋を探すコツ

  • 隠し部屋の位置はランダムだが、宝箱部屋・などのNPC部屋・次チェンバーへのエレベーター部屋などの特殊な部屋に生成されることが多い。
  • 各チェンバーのスタート地点・ボス部屋・その直前の小部屋・第2チェンバーの祭壇がある部屋には生成されない。
  • 隠し部屋にもスペースが必要なので、マップ上で部屋が隣り合っている方向などにはできない。その都合上、行き止まりやマップの端にできる場合も多い。
  • 隠し部屋の入口は普通の通路と同じ位置にできる。ツボなどのオブジェクトの後ろの壁にはできない。
  • の部屋で壁の方向に通路が続いていた場合はそこに隠し部屋が存在する可能性が高い(確定?)。

こちらも参照。

隠し部屋にはランダムでドロップアイテム宝箱が設置されている。一度に複数の物が置いてある場合も多い。運が良ければカギなし宝箱4つの場合もあるが、悪ければハーフハート1個だけやガラスガンストーン1個だけのこともある。
また、稀にNPC部屋になっている場合もある。

  • かしこいネズミは隠し部屋の床に置いてあるアーマーやAmmoを盗まないため、取得を後回しにできる。ただしプレイヤーが宝箱から出したり置いたりした物は普通に盗まれる。
  • アイテムや宝箱の下にトラップが仕掛けられていたりミミックが複数居たりする場合もある。状況によってはスルーするのも選択肢に。
    • Belloの店に隠し部屋があった場合はミミックチェックの発砲や戦闘は十分に部屋の中に入って行わないと怒られるので注意。
  • プニョ帝国軍の兵士やその他の人物からの手紙が置いてある場合もある。英語版Wikiによると全部で16種類。効果は特にない。
  • 複数の宝箱が置かれていた場合、稀に同じ銃/アイテムが2つ入手できる場合がある。
    • 同じ銃を2つ入手しても弾薬が満タンになるだけだが、同じアイテムを入手した場合はしっかり効果が重複する。
  • ブロックナーの討伐後、マニュアル・マニュエルがフクロウの着ぐるみ?を着て出現する場合がある。話しかけるとランダムな銃かアイテムをくれる。
  • NPCの魔女は低確率で隠し部屋にのみ出現する。話しかけると手持ちの銃をランダムな銃に交換してくれるが呪いが2増加する。
  • NPCの隠者は低確率で隠し部屋にのみ出現する。話しかけるとランダムで銃かアイテムをもらえる。ただし、Co-op中はもらえない。
    • 隠者が居た場合、そのチェンバーにはもう一つ隠し部屋がある?

ネタバレのため格納

  • 第2チェンバーにはごく低確率で教団員が居る巨大な隠し部屋ができる。この隠し部屋の入口は左右方向にのみできる。中ではガンジョンで最もレアな銃の1つ「ハイドラガンファイア」が入手できる。詳しくはハイドラガンファイアのページを参照。
  • 下水道(1.5層)の古びた紋章の置いてある部屋には隠し部屋は生成されない。
  • 正銃教団修道院(2.5層)にはBrother Albernが居る隠し部屋が必ずあり、中の宝箱からアイテムを入手できる。また、それに加えて通常の隠し部屋が存在する場合もある。
  • ネズミの巣(仮名)(3.5層)に入るための道は隠し部屋と同じ壁で2ヶ所が塞がれている。
  • ネズミの巣(仮名)の宝箱部屋には隠し部屋が必ず存在し、中にはおかしなタマゴから生まれるのと同じAncient Serpent(ヘビ)が居る。ただし中に入るためにはさらにネズミのカギが2つ必要。
  • 研銃開発部(4.5層)にはおそらく隠し部屋は存在しない。
  • 第6チェンバーの隠し部屋は赤ダンパーのみが設置されている。

*1 燃えていない油を除く
*2 油を除く
*3 開けられないし銃で撃ってもすり抜ける
*4 一桁で済む場合もあれば、10個以上になることもある。英語版Wikiによると、最大33個食べた記録があるらしい。