Top > その他 > 【大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ】


その他/【大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ】

Last-modified: 2019-11-18 (月) 01:30:35

任天堂から販売されている対戦アクションゲーム。略してスマブラ。
敵を場外に吹っ飛ばして勝利する独特なルールで戦う。

元はニンテンドウオールスターと銘打ち、任天堂製のゲームキャラのみが登場していたが、
シリーズ3作目からは他のゲーム会社も巻き込んだ一大プロジェクトとなり、FFシリーズも直接的・間接的に関わることになる。


スマブラX Edit

ゲームミュージック界の精鋭が多数参加したことが話題の一つになった。
FFシリーズ関連では以下のスタッフが以下の仕事で参加している。

  • 伊藤賢治:「スペース・アマダ」「攻撃」「タイトル (パルテナの鏡) 」の編曲
  • 下村陽子:「テトリス:TypeA」「ザラザラ砂漠」「デデデ大王のテーマ」の編曲
  • 光田康典:「vs. マルク」「WORLD MAP (ピクミン2)」の編曲
  • 植松伸夫:「大乱闘スマッシュブラザーズXメインテーマ 」の作曲
  • 野島一成:アドベンチャーモード「亜空の使者」のシナリオプロット

スマブラfor3DS/WiiU Edit

2015年12月16日、有料の追加コンテンツとしてクラウドが参戦。声はお馴染みの櫻井孝宏が担当し「興味ないね」など定番のセリフも収録されている。
それに伴い、ミッドガルステージやFF7の楽曲等も追加された。(楽曲は、「戦う者達」「更に闘う者達」の2曲と、他シリーズと比べても少ない…)
ミッドガルステージでは時折ステージ上のどこかに召喚マテリアが現れ、ファイターが触れると召喚獣が登場。一定時間ステージに様々な影響を及ぼす。
さらに、後にクラウドのamiiboも任天堂から発売され、同作とも連動する。

スマブラSPECIAL Edit

過去作のキャラクターファイターが全員参戦の為もちろんクラウドの続投が確定されている。
2018年末に発売され、1ヶ月で200万本以上のヒット作となった。また、2019年7月31日、ドラゴンクエストシリーズの勇者も有料の追加コンテンツとして参戦を果たした。
SPの新要素として「スピリッツ」が追加され、ファイタースピリットとしてクラウドと2Pカラーであるアドベントチルドレンver.のものが登場している。(こちらも楽曲(前作から追加無し)と同じくたった2つとは…)