アイテム/【水中呼吸マテリア】

Last-modified: 2019-12-29 (日) 17:44:13

FF7 Edit

FF7(無印)の発売後しばらくしてデマ情報が流れまくったマテリア。
エアリスを生き返らせるために必要なアイテムとして広まった。
製品版ディスク内のデータ上にも存在が確認できるが、ゲーム中に入手することはできない。

  • エアリス水葬→後から復活させる方法が発覚→このマテリアで遺体を回収……ということなんだろうか。
  • 地域によるのかもしれないけど一応流れた噂では「水中呼吸マテリア」という名称だったはず。
  • 原因としては解析情報や所謂改造コードの存在が考えられる。
    • 大きく広まったと考えられる原因としては、当時の雑誌のゲームラボにエアリスの復活!?の煽りで改造コードが掲載されていた。
      当然ながらブースターなどの没マテリアなども。
      なお書いてあった内容はキャラ変更のコード利用を復活と錯覚させるような書き方であったはず。(要は仲間のメンバーを置き換えるもの)
  • あっている。2004年7月号の182ページに載っている。

実際にアスペクト社出版のFF7設定資料集内に「開発中」としてこのマテリアが掲載されていたことで信憑性が増したのだとか。
この噂は、「FF7ネットワーク」というサイトの掲示板にて「FF博士」なるハンドルネームを名乗る者が流したと言われる。
新潮社の写真週刊誌「FOCUS」でも記事が組まれ、記者が開発室にインタビューを申し込み「(エアリスは)復活しません」という開発担当者の発言が載ったとか。


FF7で潜水艦イベントの際、このマテリアをつけていないと
水中で呼吸ができずクリアできない…という没案があった。
結果的に容量の関係で日の目を見ることは無くなったが他にも
マテリアを利用してイベントを攻略する、という案があったようだ。
唯一その名残を残してるのがチョコボ捕獲の「チョコボよせ」かも。
初出は解体真書のスタッフインタビュー。


FF7INT版で「せんすい」という名前で日の目を見ることになった。

  • 何気にゲーム中で「【水中呼吸マテリア】と交換せぬか?」と名称が出ている。
    が、実際に交換するときには「せんすいマテリア」に改められている。

ヒゲはこのアイテムの事を知らず、ドラクエの堀井雄二氏に言われてはじめて知ったんだそうな。


噂が生まれるまでの経緯。

DDFF Edit

モグネットの手紙に返事をする際の選択肢の一つに登場。
その手紙は「ウェポンとの戦い方として明らかに間違っているのはどれか?」という問題。
「すいちゅうこきゅうのマテリアを使う」という選択肢があるので、ガセネタであるこれが正解ということになる。
ちなみに他の選択肢は「仲間を戦闘不能にしておく」「装備マテリアの数を減らす」。
ちなみにそれぞれ「無敵状態を解除する」「装備マテリアの数に威力が依存する攻撃を軽減できる」というのが恩恵である。

  • 厳密にはこれはルビーとエメラルドにだけ適用される。アルテマとダイヤに対しては3つとも不正解。
    ウェポンはウェポンでも「砂漠と海をウロウロしてるだけのウェポン」だったらよかったのに。
    • この問題で言っているのは「ウェポンとの戦い方~」だけであって、どのウェポンと戦うときのものかは明確にはしていない。
      逆に言えば、ウェポン戦のどれかに当てはまった選択肢ならば、その答えが明らかな間違いとは言えない。
      その上で、「すいちゅうこきゅうマテリア」は存在すらしないアイテムなのだからこの選択肢が明らかに間違いなのは明白である。
      そもそも全てのウェポン戦において共通する、特殊な行動を取ることで有利になる戦い方は存在しない。
      強力なマテリアやリミット技の連発は有効ではあるが、上記の「仲間を戦闘不能にしておく」「装備マテリアの数を減らす」などのような特殊な行動とは言えないだろう。
  • エメラルドウェポンと戦う際に「せんすい」のマテリアが有効なので、これと混同させるのを狙った問題なのだろう。