チョコボシリーズ/【空のボトル】

Last-modified: 2020-09-29 (火) 19:37:13

チョコボの不思議なダンジョン1、および2で
ポーションなど、薬系のアイテムを消費した後に残る物。
1ではプーレ自身が薬瓶の中身を飲み干す必要があったが、
2では直接薬瓶の中身だけを捨てる事でこれに変える事もできる。
どちらの作品にせよ薬を蹴りつけたりすれば空のボトルは残らない。
で使えば、新しい薬が汲める。
時忘れの迷宮以降は薬を消費しても何も残らなくなり、ボトル自体が空へ消えた。

チョコボの不思議なダンジョン

2の項目でも触れられているが、1ではアイテム1枠で1個しか持てない。
その上エキスの概念も無く泉がある層も限られプレイヤーの手で泉を増やすこともできずアイテム欄を圧迫するのが辛い所。
売却額も10ギルと安く、リサイクルボックスにも空のボトルを使う固定組み合わせはあまり多くないので
リサイクルボックスに放り込むにはちょうどいいかもしれない。
運がよければリサイクルボックスから中身入りの薬が出てくることも…(良い効果の薬とは限らないが)

チョコボの不思議なダンジョン2

2では弱らせた敵にぶつけトドメを刺すと、その敵のエキスを入手できるようになった。
蹴りつけると4ダメージを与える。
このダメージはパワーシュートのハネを所持していても増えない(残念)
壁に当てると割れるが、スーパーシュートがあると全く割れなくなる(数は減る)

  • ちなみに1と違い、魔法の本や石と同じく1枠で99個まで持てるようになった。

エキスを取らないのであれば貯まっていく一方だが、採取していく場合は貯めようと思わないと意外と貯められない一品。
エキスの採取で何本か無駄にする他、吸血が発動すると必ず1個消費する。
死神などを狩っていると意外と減っているので、気がつくと吸血効果が発動できなくなることもある。
少なくなってきた時はデブチョコボの店でポーションを限界まで買い込み、中身を捨ててストックするといい。