Top > モンスター > 【ラーケイクス】


モンスター/【ラーケイクス】

Last-modified: 2018-01-01 (月) 20:14:38

キャラクター/【ラーケイクス】






FFCCEoT Edit

図書館 Edit

図書館(1回目)のボスとして登場。
取り巻きにゴーレム格闘を3匹つれている。
主にスロウやバイオなどの状態異常を起こす魔法を使ってくる。
ゴーレムは倒しても何度も召喚してくるが、ポーションやエーテルを落とすので倒す価値はある。
この時点ではまだ人の姿である。

  • 使用技はクエイク、スロウ、バイオと指ならし攻撃(前方に炎、氷、雷のいずれかを発生させる)。
    クエイク以外の全ての技が状態異常を誘発する。

弱点箇所は無いが、ゴーレムの自爆に巻き込むことでグロッキー状態に出来る。


固有ドロップアイテムはレンズの破片。

塔(第一形態) Edit

名前はラーケイクス・バースト。
のボスとして登場。ラスボス第1形態。
格闘射撃魔法の三種ゴーレムを取り巻きとして連れており、以前と同じく倒しても何度でも召喚する。
彼本体は魔法は使わなくなり、固有の特殊攻撃ばかりを使うようになる。
異形化した右腕を使って、毒の追加効果のある衝撃波を繰り出す「爪痕」、
暗闇の追加効果のある3way弾「ネガティブボール」、前方に爆発を起こす「エクスプロージョン」
呪いの追加効果のある範囲攻撃「ダークレイン」等を使用。
兎に角一撃が痛い。


ゴーレムの自爆に巻き込むことでグロッキー状態になる弱点は克服できていない。


固有ドロップアイテムはホムンクルスコア。

塔(第二形態) Edit

名前はネオ・ラーケイクス。
のボスとして登場。ラスボス第2形態。
大量のクリスタルの力を使い完全に異形の姿に変貌。
マップが変わり取り巻きはいなくなるが、魔法攻撃をしてくる四角い核のようなもの(ラーケイクスファンネル)を呼び出す。
また大きな腕と上半身(ネオ・ラーケイクスの鎧)も呼び出し、さらにガ系魔法を使ってくる。
 
ラーケイクスファンネルや腕、体がある状態ではラーケイクス本体にはダメージが通らず(軽減される)、
さらに腕、体がある状態で時間が経つとそれらと合体する。
合体するとこちらを宙に浮かせて強力な「破滅のビーム」を撃ったり、腕で殴りかかったりしてくる。
ダメージを与え続け鎧を破壊するか、破滅のビームを放った直後の状態のときに頭の弱点を攻撃すれば、
合体を解除できて本体が現れ、グロッキー状態に出来る。


合体を解除すると一定時間動けなく出来るだけでなくその間はこちらが与えるダメージが大きくなるという弱点つき。
合体されたほうがパーツ等が点在しているときより相手の手数が減って攻撃を回避しやすい、と考えると地味にマヌケである。

  • ゲームオーバー時には「完全体になるのを阻止しよう」というヒントが出るが、前述のとおりむしろ完全体にしたほうが戦いやすいという罠。
  • というか、頑張れば完全体前(一度もパーツ破壊なし)に倒せる上に、第一形態のほうが強いと思う。

ユーク等でブリザジャを本体に向けて放てば、その攻撃範囲の広さでその他のパーツ全てを氷結できる。
氷の属性攻撃を上げたり、ワイズラピス(賢者の技)を多くつけてなるべく長い時間足止めできると戦いがかなり楽になる。


固有ドロップアイテムはホムンクルスコア・昨日の懐中時計・賢者の石と、
ハード以上限定でアルテマウエポンジュエルバット?聖なる審判?焼き払いのほうき?グランドスラムロンギヌスのレシピ。


ボスラッシュではただでさえ自前で取り巻きを生み出せるのにさらにアーリマンが追加配置される。
シングルプレイだと殺意が沸くレベルのヤバいボスとなる。


戦闘開始前の演出が秀逸。かなりカッコいいのに、上記のように、あまり強くないのが惜しまれる...

ネオ・ラーケイクス Edit

本体。ファイガ、ブリザガ、サンダガ、バイオガといったガ系魔法を使ってくるほか、前方に範囲攻撃「負の波動」を放って攻撃、さらに他のパーツを次々に召喚し、両腕と鎧が揃うと、完全体へと合体する。
また、他のパーツが一つでもあると、バリアを貼りダメージが大きく軽減されてしまう(グロッキー状態時除く)。
あまりやる機会はないが、上に乗っていると、メテオガで反撃をしてくる。
弱点部位は胸。ただし、一度完全体を経て、グロッキー状態にしないと弱点を突くことはできない。

ラーケイクスファンネル Edit

最初に呼び出される、三角錐のパーツ。同時に三体呼び出される。
その場から全く動かず、ファイア、ブリザド、サンダーで攻撃をしてくる。
合体に一切関わらないほか、せっかく本体をグロッキー状態に追い込んでも魔法で邪魔してきたりもする。
こいつらに関しては、残しておいても百害あって一利なしなので素早く片付けたい。

ネオ・ラーケイクスの右手 Edit

二番目に呼び出される、巨大な腕のパーツ。物理攻撃担当。
積極的にこちらに近寄り、爪によるひっかきや地面殴り攻撃で攻めてくる。
合体後にネオ・ラーケイクスの鎧が破壊され、完全体が解除されると、道連れになって消滅する。

ネオ・ラーケイクスの左手 Edit

三番目に呼び出される、巨大な腕のパーツ。魔法攻撃担当。
その場から動かず、ファイア、ブリザド、サンダーで攻撃をしてくる。
合体後にネオ・ラーケイクスの鎧が破壊され、完全体が解除されると、道連れになって消滅する。

ネオ・ラーケイクスの鎧 Edit

最後に呼び出される、巨大な上半身のパーツ。HPが高い。
バイオガ、スロウガ、カーズといった危険な魔法を使ってくるほか、自分の周囲に衝撃波を放って攻撃をしてくる。

ネオ・ラーケイクス(完全体) Edit

本体、両腕、体が揃い、合体した姿。弱点部位は口の中。
一度完全体へと合体したら、完全体を解除させない限り、本体にダメージを与えることは一切できなくなる。
しかし、完全体を解除された場合、本体はしばらくの間グロッキー状態になり、バリアも消え、本体の弱点もむき出しになるので、あえて完全体にするのを狙われることも多い。


  • 破滅のビーム発射前
    ネオ・ラーケイクスの鎧が使用する技に加え、巨大な両腕でのひっかき攻撃と、
    キャラを空中に浮かせて口から強力なビームを発射する「破滅のビーム」も使用する……のだが、
    本体、右手、左手、鎧のそれぞれのパーツが攻撃を飛ばしてくる合体前と比べると、格段に攻撃の頻度は落ちるので楽。
    破滅のビームも威力は高いがそうそう当たるものではない。
    破滅のビーム発射後は両腕が本体から分離する。

  • 破滅のビーム発射後
    完全体の破滅のビーム発射後は両腕が本体から再び分離し、攻撃が再度激しくなり、右手、左手、鎧の技を使用してくる。
    破滅のビーム発射直後は発射口の弱点がしばらくの間むき出しになっているので、それに攻撃を与えれば、一撃で本体とファンネル以外の全パーツが消滅。完全体を解除させ、グロッキー状態に追い込むことができる。
    しかしこの時、弱点を突かずにもたもたしていると弱点部位が隠れてしまう。こうなると本体と合体したネオ・ラーケイクスの鎧のHPを削りきるか、破滅のビームを再度撃たせた上で弱点を攻撃するかしないと、本体に一切ダメージを与えられなくなる。
    できるだけこの状態にさせてしまうのは避けたい。特に時間制限のあるボスラッシュではもどかしい。
    破滅のビームを再度撃たせるには、一度両腕を破壊し、ラーケイクスに両腕を再生させること。そうすると再び破滅のビーム発射前の状態に戻るので、これを利用して再度弱点部位の攻撃にチャレンジできる。
    いずれにせよ、確実に弱点部位を突けるようでないと苦戦を強いられるだろう。弱点部位を攻撃するには破滅のビームで浮かされた時に近づくのが定石だが、二段ジャンプが使えるセルキーを使うのも有効。