Top > 地名・地形 > 【マカラーニャ湖】


地名・地形/【マカラーニャ湖】

Last-modified: 2016-08-21 (日) 22:37:23

FF10 Edit

スピラ中北部マカラーニャ地方の、マカラーニャ寺院のある湖。マカラーニャの森の奥にある。
シヴァ祈り子の力で周囲が寒冷なため、湖面は凍っている。
実際の水面との間にはかなり広い空洞があるので、もしかしたら昔よりも水面が下がっているのかもしれない。
寺院に行く途中ではアルベドガンナーとの、寺院から逃げる途中ではウェンディゴとの戦闘になり、
ウェンディゴ戦後は湖面を叩き割られて水面(正確には湖を泳ぐ『シン』の背中)まで落とされてしまう。

  • なお、このときティーダ達が助かったのは、湖面の氷の層と湖の水との間にある空気の層にちょうど『シン』の背中があったため。
  • 背中の上には宝箱が2個あるが、回収するタイミングに注意。

ここの旅行公司で売られている
一部のプレーヤーの笑いを誘った。

FF10-2 Edit

湖を凍らせていたシヴァの祈り子が沈黙したため氷が溶け、寺院は湖底に沈んだ。
旅行公司の前には巨大な穴が空いており先へ進むことはできないが、それ以外は2年前と余り変わらない風景。祈り子の凍気がまだ残っているのか相変わらず雪と氷に覆われている。


ここと2章の雷平原は序盤の狩場となっている。