Top > 設定 > 【セントリオ】


設定/【セントリオ】

Last-modified: 2019-06-30 (日) 19:46:50

FF12 Edit

王都ラバナスタに本部を置く新鋭のクランで、
モーグリ族の青年モンブランによって作られた。
数多いクランの中で新米であるセントリオが着々と実績をあげているのは、
リーダーであるモンブランを中心にクランメンバーたちが互いを信
頼し、確実に仕事をこなしているからだといえる。
セントリオは構成メンバーの種族が多様なことでも有名で
古参のクランメンバーであるマッケンローはン・モゥ族、
エースハンターのカロリーヌはヴィエラ族と、バラエティに富んでいる。
 

ハントカタログNo.107 『賢者の知識』No.23より

ラバナスタに本部を置く新鋭クランモンブランによって作られた。
セントリオは構成メンバーの種族が多様なことでも有名。
緊急や特殊なため掲示板で張り出されないモブ情報が本部で受けられるため、
本部ロビーには熟練の冒険者が高額な報酬を貰える難度の高い本部直々の依頼を待っている。
クランレポートがなければクラン本部に入れず、本部を見つけるのがひとつの試験となっており、
更にモンブランの厳しい面接試験を通過することで入会。
ヴァントマジの紹介でセントリオに入会することになる。
またバザーにあるクランショップはこのクラン直営店で、メンバーのみ買い物できる。


主要構成メンバーはマッケンローモーニカロリーヌバンサト
これにカトリーヌが加わることもある。

FF14 Edit

イシュガルド貴族であるローダストの下に集った、魔物退治を生業にしてる傭兵の集まり。
クランメンバーの出身・種族はバラバラであり、プレイヤーもメンバーとしてモブハントに参加する。
クランメンバーは各地に出ており、都市などでモブの説明をしてくれる人もメンバーらしい。


詳しくはこちら→セントリオ記章

FFTA2 Edit

「ドリームマッチ」で登場するクラン。
マーシュ・モンブランを除いた「ナッツクラン」の面子にカトリーヌ、バンサトが加わっている。
ジョブはFFTAの通り初期ジョブという、プレイした人にとっては懐かしくも感じるもの。
モンブランを先頭にして喋らせると、会話してくれる。

  • モンブランだけでなくヴァンやパンネロを先頭にしても会話イベントが発生する。
    また彼等を参加させていない場合はモンブランに代わってリーダーに就任したバンサトの力強い発言を聞く事ができる。
    ただし「ドリームマッチ」は一回しかクリアできない(クリアしてしまうともう二度とセントリオの皆さんには会えなくなる)ので全て見たいんだったらリセット&ロードを繰り返そう。

今作はクラントーナメントに飛び入り参加して圧倒的な強さで優勝するほどの強豪クランに成長した。
当然ながら実力もかなり高いのでこちらもユトランド・カップを勝ち抜いた精鋭メンバーで対抗したい。
なおモンブランを参加させる場合はできれば時魔道士曲芸士といった味方をサポートするジョブに就けてから参加させたい所。